7月 17日


てるてるぼうず てるぼうず
今夜は天気にしておくれ

娘たちと作った、沢山のてるてるぼうず。
二女の願いがこめられています。

でも、残念ながら雨はやまないみたい。
楽しみにしていた お泊り保育のキャンプファイヤー。
小降りだったら、玄関の外で花火くらいは楽しめるのかな。

きっと今頃は、恐怖のきもだめし?
夕飯はお友達と作るカレーライス。
夜はちゃんと眠れるかな?

明日のお土産話が楽しみです。


てるてるぼうずを縫っているとき、長女も針を手にしてちくちく・・・
3体のてるてるぼうずを、全て自分一人の手で仕上げました。
刺繍糸で目や口も可愛くつけて。

まだまだ無理、なんて思っていましたが いつの間にこんなに成長したんだろう。
長女と三女は今日の午後から夏休み。

さぁ、楽しい夏休みの始まりです!


1学期の終わりと共に、私一人の昼間時間もしばらくお休み。
昨日は学生時代の友人たちとランチでした。
友人の一人が海の日生まれなので、お誕生日会をサプライズで。

彼女は一瞬、ウェイトレスさんが注文と違うものを運んできてしまったと勘違いしたようで、とてもビックリしていました。
誕生日おめでとう。 
皆でお祝いできて、それを彼女がとても喜んでくれたことが 本当に嬉しかったのです。

一緒に計画した友人が、「喜んでくれて良かったね。喜ぶ顔を見れて、良かったね。」と言いました。
彼女たちと出会ったのは、今から12年前。
楽しい時間も、辛い時間も、一緒に頑張って過ごしてきたからこそ 心を許せる仲間たち。
学生時代の友人って、いいな。宝物だな。と感じました。



思ってもみなかった、突然のプレゼント。
『バースデーケーキ風アレンジ』ですって。

「もうすぐ長女ちゃん8歳でしょ? だったら、cocoroもお母さん8歳だね!おめでとう!」
・・・だなんて。

そんなこと、言われたことも思ったこともなかったから とにかく驚いて、そんな友人の心遣いに感動。
ありがとう。 そんな気持ちをいつも持っているような、素敵な女性の友人でいられることが、私の誇り。

もう長いこと母親でいるような気分だったけれど、まだ たったの8年だったんだね。
毎日悩んだり、笑ったり、泣いたり、怒ったり。
これからも年を重ねて また悩んで、笑って、泣いて、怒って・・・少しずつ成長していけるといいな。


7月 6日


 三姉妹、お揃い。
いつまで母の作った洋服を着てくれるかわかりませんが、
今のところは、三人ともとっても喜んでくれます。

長女からの手紙に、
 「ままへ
  いつも ありがとう。
  おいしいごはんや
  かわいいふくを
  いっしょうけんめい つくってくれて
  ありがとう。 」

と書いてあって、それがとても嬉しかったです。

喜んでくれる人がいる限り、作り続けたいと思いました。


7月 2日


7月ですねー。
暑い夏がやってきます。
リバティのワンピースがフル活躍できる、明るい季節です!

ただ、梅雨のせいもあって蒸し暑いのなんのって。
特に岐阜の夏は暑いので、他県から来た人は皆驚きます。
年々、夏が辛くなってきましたが 今年の夏も沢山楽しみたいと思います。

作って喜ばれるもの。

ワッフルと、冷たいスープ、ヴィシソワーズ。
ワッフルは子供たちも喜んで食べるので、朝食用によく焼きます。
今朝は沢山焼いて、義母にもお裾分けで持って行きました。


週末に、私のおじいちゃんの住む田舎へ行ったとき、
袋いっぱいの玉ねぎと、その場で掘ってくれたジャガイモを沢山持たせてくれたので、
ここ何日かはジャガイモと玉ねぎの料理ばかりです。

甘い玉ねぎたっぷり、ほこほこのジャガイモも沢山使って作ったスープは、とてもとてもおいしかったのです。

大好きな大好きな、おじいちゃん。
今年もありがとう。
おじいちゃんの作った野菜を食べるのが、毎年とても楽しみです。
こんな幸せが、できる限り長く続いて欲しいと思います。

娘たちにとっても楽しみで仕方ない夏休みが、もうすぐそこまで来ています。

朝の早起き、ラジオ体操。
友達と通う学校のプールや、家族で行く予定の施設のプール。 そして、毎日のお庭プール。
セミや鈴虫の声。

花火大会、盆踊り大会、バーベキューにキャンプ。
本を読むのが大好きな長女は、今年も読書感想文を書くと言って 張り切っています。

三人娘たちが一日中暴れまわり、お祭り騒ぎな我が家が もうすぐやってきます。