10月 30日


 今年もやっと、この季節。
毎年植えすぎるので、今年は控えめに。
セレクトしたのは、フリルが可愛いビオラ。

春に、沢山のお花が咲きますように・・・
そろそろ、球根の仕込みもしなくっちゃ。
誕生日プレゼントに!と、沢山の球根を贈ってくれたお友達がいるのです。

ありがとう。
春になったら、もう一度プレゼントを貰えたような気持ちになれそうです。

10月 25日


 寒くなってくると、朝ごはんにスープ。
栄養満点のスープで身体をあっためて
元気いっぱい、いってらっしゃい!

自家製のスープも愛情たっぷりでいいけれど、時にはおいしいお取り寄せ。
Soup Stock Tokyoのスープは、子供も私も、夫だってお気に入り。

今日はイタリア産トマトのミネストローネ。
お野菜の栄養がたっぷり。
身体にしみこんでいくスープです。


長女は、「ママが焼いた、愛情たっぷりのパンに浸して食べるとおいしいよー!」って。
娘から愛情たっぷりだなんて言われると、照れくさいやら嬉しいやら・・・。


10月 23日


 赤いリボンのプレゼントって、わくわくする。

ラッピングの中は、ふんわり焼きたてパン。
ふわふわだから、優しくそっとペーパーでくるんで 端は割りピンで留めだだけ。
仕上げに、赤い紐でリボン結び。

エンゼル型は、可愛くて失敗のない優秀な道具。
ポコポコと並んだ小さなお山たち。
ちぎって食べるので、次々と手が伸びます。

オーブンからの出し入れに活躍なのは、キャスのオーブンミトン。
大好きなアンティークローズ柄です。


こうして見ていると、エンゼル型ってカボチャみたい。
今度はこれで かぼちゃパンを焼こうかな。

10月 22日


 もうすぐ ハロウィン。
野菜売り場に並んでいた、おいしそうなカボチャで 
今夜のメニューは、パンプキンシチュー。

ごろごろ入ったカボチャもいいけれど、モコモコ感が苦手な娘の為に裏ごししました。
橙がかった黄色の、あったかシチュー。
ほんのり甘くて、やさしい味です。

残りのカボチャは、パンにしましょう。

スクエア型で、ちぎりパン。
1ブロックが小さいから、子供たちにも食べやすいです。

もうひとつ焼いた、カボチャのイギリスパンはお裾分け用。
しっとり、ふっくらで、ほんのり甘い かぼちゃパン。


秋のおいしいもの、召し上がれ。

10月 21日


おひとりさま、満喫中。



夜な夜な空を見上げるけれど、流星群に会えません。
たくさん流れるのは深夜だそう。
タイマーセットして寝ようかな。。。
10月 12日


 台風直撃の先週。
我が家恒例の、遅い遅い夏休み。

今年は初ハロウィンということもあり、ランドよりもシーの方が入場制限が先にかかるほど人気だとか。
ランドに比べて、ちょっぴり大人な飾りつけで 食事もおいしく、
オープンしたてのアトラクション、タートルトークもとっても楽しかったです。
二女はクラッシュに指名され、元気に質問していました。

今回の旅は、のんびり、ゆっくりと。
二女が一番楽しみにしていた、「ビビディ・バビディ・ブティック」で、三人ともプリンセスに変身したり。
それぞれ、おじいちゃんおばあちゃんや 仲良しのお友達に手紙を出したり。
無理せず、焦らず、マイペースで・・・。


しかし、台風直撃ー!
朝には雨も止み、陽ざしが出ていましたが
京葉線も運休のため、人通りの少ないディズニーシー。ファストパスも発券されないほど、ガラガラです。
しかし、ゲストも少なければキャストも少ない(笑)。
人手が足りなくて、大変そうでした。

大きな木も、突風により根元からバッサリと・・・。



今回は写真も枚数少なく、どれも顔がバッチリと写っているために ほとんど載せられません。
明日は、娘たちとワイワイ、アルバム作りでもしようと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サイトを立ち上げて、5年半が経ちます。
時々、そろそろ潮時かな。と思う時もあり・・・
ホームページを閉鎖した方が良いのかと思ったりもします。



「女心と秋の空」
また、気持ちも揺らぎ 意気揚々と更新する日が来るかもしれませんが。

うーん。少し、疲れ気味なのかもしれません。