home
5月 31日


 5月も今日で終わり。
今月は更新回数も多かったのですが、いつも見にきてくださる皆様、ありがとうございました。


家から程近い、レストラン。
『薔薇館』

学生時代の友人たちが集まって、ランチをしました。
類は友を呼ぶ?
卒業してから10年近く経ち、よく集合するメンバーも決まってきたのですが、みーんなバラ好き。
嬉しいなぁ。

20日のツアーで来たときも結構咲き始めていましたが、一週間後に来てみると、
びっくりするほど沢山咲いていて!
さすが、「6月1日にピークが来るように剪定してあるから」と言うだけの事はあります。

明日6月1日、薔薇館にて薔薇祭が開かれるのですが 
なんと、予約人数152人だとか!
しかも、手持ちの引換券番号を見たら、001.002.003でした。すごーい。
バラ友たちと行って来ます!

薔薇祭についてはこちら



5月を振り返ってみて。
今月は楽しみが数え切れないほどあり、毎日が嬉しくて 毎朝が輝いていて
やっぱりバラの季節はいいな、と思います。

子供たちの母として 眉間にシワの寄るような事も毎日たっくさんあるのですが、(実際、怒るときは雷です!)
常に心がけていたい姿勢として
『機嫌の良いお母さんでありたい』 と、思っています。
特に、『行ってらっしゃい!』と、『おやすみなさい』の前には必ず。

5月はバラたちに その手助けを沢山してもらったように感じるのです。

『ありがとう、大好き。』の想いをこめて。




5月 28日


 台風2号が近づいています。

強い雨の前には・・・・・・庭のバラで遊びましょう。

どんどん摘んで、ガーデンテーブルに並べて・・・

ヘリテージ、ジェフハミルトン、ミサト、カフェ、アイスバーグにピエール。
プリンセスオブウェールズに、エブリン、ハーマイオニー、ディオレサンス、
それからそれから・・・粉粧楼にみさき、ブルドゥパルファム・・・
アンブリッジも摘みましょう。

家中の花器や、楽しみ終わったキャンドルグラス、DURALEXのグラスまでも使って
あちこちに飾りました。

庭に出られないような雨の日でも バラを愛でることができます。

淡い色でまとめたブーケ。
そのまま ピッチャーにポンと活けても可愛い。

庭の花で家の中を飾れるという贅沢。

とりわけ、雨の前日は。



5月 27日


 ヘリテージ開花。

さすがERのナチュラルさ。 可愛すぎる。
ヘリテージの枝変わり、ローズマリーをマチコちゃんのところへお嫁に出したのだけれど
並べると可愛いだろうな〜と思っています。

玄関脇の、サマースノー。

昨年、伸びに伸びてすごい事になっていたので 冬の剪定でかなり短くしたのですが
ここ1、2ヶ月ほどでまたボリュームたっぷりになっていました。

花数も多くて ナチュラルなつるバラ。
まだまだ蕾の数がたっぷりなので、これが全部咲いたら 純白の世界が浮かび上がります。
楽しみ♪



本日のブラン。

ピエールは満開になってしまうと 個人的にはあまり好みではないけれど、
ブランは満開になっても可愛い♪と思っています。

ディープカップで、クシュクシュっとしていて、5分咲きの頃はコロンとしていて・・・
そんなバラがやっぱり可愛い。


今日は、学生時代の友人たちで 恒例のランチ会です。
台風接近で生憎の天気ですが、予約したのは 地元の薔薇館。(先週もツアーで行ってますが。)
雨粒のきれいなバラたちを愛でに行ってきます。


そうそう、台風2号は強風だそう。
枝葉が傷つかないよう、鉢ごと倒しておいた方が良いかもしれないですね。
デリケートな新苗は特に・・・。


5月 26日


 ギヨーの モニーク ダーヴ

儚いほどにパウダーピンク。
花弁の先端がツンと尖っていて、高貴な雰囲気。

と〜っても可愛い♪
きっと、私の親しい友人も欲しがるはず。
そうよ、あなたのことよ。(笑)



雨あがりの庭で、カメラを片手に数時間。
日焼け止めも塗っていないのに・・・
夢中になっていると、なりふり構わず???
もっと優雅に楽しめたらいいのですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャンテロゼミサト
毎年、丈夫に咲いてくれます。

ハート型になって咲いた時って、ちょっぴり嬉しい。

Chant rose misatoの蕾は深紅です。
手前のピンク色の蕾は・・・ヘリテージかな。


それから、一番のバラ友、愛するマチコちゃん(先ほど↑で呼びかけた友人)から誕生日に貰った
Blanc Pierre de Ronsard


今年もやっぱり、可愛いのです。
Pierre de Ronsardよりも、こっちが好き。

クレマチスと一緒に寄り添って。



ダイアナ妃のバラ。
Princess of Wales

房になって咲いていると、そのままブーケにしたくなります。
実際、友人宅へお邪魔するときにはお土産として大活躍。
花首も丈夫だし、上を向いて咲くので、花材としては使いやすいですね。

シルクタフタのような、こっくりとした色合いは ウェディングドレスのよう。




ガーデンのバラたちは、まだまだ咲いています。
明日から雨になる予報。
そろそろ入梅宣言だとか。
とりあえず、ERは軒下に避難させます。


5月 25日


 Pierre de Ronsard


日本で一番愛されているつるバラかも。

今年はたっくさん咲いてくれています。
Pierre de Ronsardは、家の中よりも ガーデンの中にいるときの姿の方が好きです。

家の近くに、Pierre de Ronsardが一面に咲き誇っているお宅があるので
今度、声をかけてみようと思っています。


5月 24日


 今、一番 思い入れの深いバラ 

愛しい 愛しい、Rose Pompadourが 開花しました。
エキナセアにもたれかかるようにして 咲いています。
何だか甘えているみたい♪

キュン♪とくるような 甘酸っぱい香り。
ずっとずっと見つめていたい、
傍から離れたくない、離したくない・・・なんて思っちゃうほど。
もう、可愛くて可愛くて!

Rose Pompadourを見つめていると、あっという間に時が経っています。
虜になってる?私?

もう、とにかく大好きなバラです。

咲いてくれて ありがとう。



5月 23日


 週末、夫の母の誕生日でした。
今年は我が家に招いて、Birthday Partyを開き、お祝いしました。


まず、玄関先にはWelcome Rose♪
このコーナーは、ジャンクな小物たちが多いので、ブリキのバケツに入れて。

ちなみに、手前のバラはお母さんへのプレゼントです。
可愛いつるバラが欲しかったお母さん、大喜び!

バラは、言わずと知れた Pierre de Ronsard

ちょうど、これからが見頃!
お母さんの玄関でも、Welcome Roseとして、華やかなおもてなしをしてくれていることでしょう。


さて。
テーブルにもバラを。
Eventail d'orと、Princess of Wales

今日の日のための、メニュー表。
ちょっとセレブなレストランみたいでしょ?

畑で育てたレタスがメインのサラダ。
オリジナルの特製ごまドレッシングは、大好評。

スープに、カシスソーダ。
お母さん、この時点で既に大喜びです。
喜びすぎて、大変なテンションです。

タコとトマトの彩りマリネ。
淡路産の新タマネギがシャキシャキ!


メインは、若鶏のレモンソテー。
じっくりとハーブソルトに漬け込んで味をしみこませます。
パリッパリの皮目が香ばしくて
シンプルだけどおいしいメニューです。

デザートには レモンのシフォンケーキ。
それからスペシャリティコーヒー。

レモンのシフォンは、軽い口当たりで 重さを全く感じません。
甘いものを食べない お父さんでさえ、あっという間に食べてくれて 嬉しかった!


プレゼントには、ラドゥレのロングチーフとバッグ。
ちょうどこの日、私が身につけていたエプロンがラドゥレのエプロンで
それを「可愛い、可愛い」と言ってくれていたお母さん。
サプライズなプレゼントに、ラドゥレを選んで大正解♪
優しいラドゥレグリーンが似合っていました。


誰かのために お料理をして
そのお料理を 喜んで食べてくれる人がいる


私にとっても楽しくて幸せな、バースデーパーティーになりました。

Happy Birthday!

5月 21日


 庭のバラたちの、開花ラッシュです。

先週の国際バラとガーデニングショウの記事も、
その後の、河本バラ園さんにお邪魔させていただいた記事も、
そして私の庭のバラたちの事も・・・。

色々と書きたいことばかり、たくさんあるのですが、何せ、写真の量もものすごいので なかなかアップできずにいます。

少しだけ、まずはメインとなる西武ドームから。
14日の始発の新幹線に乗り、池袋からはローズエクスプレスで西武ドームへ。

週末とあって、ものすごい人です!
のんびりしていたら、全部見て回れません。
デジイチ片手に歩き回り、何百枚カメラに収めたでしょうか。

会場ではお世話になっている耕生先生に案内していただきました。
何とも贅沢なガイドさん♪
しかし、少し歩けばファンの方々のお声に呼び止められ、写真を撮られ・・・な、先生。
さっすが貴公子(笑)。

写真はそんな先生が作ったメインステージ。
河本バラ園さんの淡いバラたちが ステージを優しく包み込むよう。
個人的な感想ですが、このステージサイドの雰囲気が一番好きだと感じました。


女性ならではの、優しく美しいバラを生み出している 河本純子さん。
とってもお茶目な河本さんにお会いした時のお話は、また後々・・・



5月 13日


 週末は・・・

西武ドームでのイベント、
『国際バラとガーデニングショウ』

念願叶って、今年は行ってきます!!!

我儘をきいてくれた旦那さん、ありがとう〜〜〜!
三姉妹にとって、ママ不在、パパとの週末なんて生まれて初めて。
それはそれで、何だか子供たちのワクワク感も伝わってくるんですが。
パパはママより優しいらしい。


でも、私も単身で旅行だなんて、本当に初めて。
ちゃんと到着できるかな?ドキドキ・・・

向こうでは、国際バラとガーデニングショウに行くこと以外にも、
自宅建築にあたって、ちょっとした打ち合わせが。お勉強もしてきます!


それでは。
明日の早朝、行ってきま〜す!



5月 12日


 市内のキッチンショールームで開催された、震災チャリティーイベントへ。


プロの先生方の素晴らしいお料理と、ケーキの数々。
本当に、本当に美味しかったのです!

偶然にも、長女時代の幼稚園ママとも再会し 話が弾んだり、
初めまして、の素敵な出会いも。嬉しかったです!


何より感動したのが、ケーキのおいしいこと!
なんと、10種類ものケーキを用意された先生。

目を見張るおいしさに、実は私、全種類食させていただきました。



あんなに美味しいモンブラン、もう一生味わえないんだろうな・・・

タルトのお菓子が、こんなにも美味しいものだったなんて。
ムースも、今までの概念を覆すほどの美味しさ。
厳選された本物の材料で、丁寧に作られたお菓子。厳しく温度管理されて出されるケーキ。 
今まで食べていたものは何?と思ってしまうほど 感動を覚えつつ
ひと口 ひと口、ゆっくりと味わいながら 薫り高い紅茶と頂きました。


とってもとっても高名な先生ですのに、気さくに話をしてくださって、
更に、夜にもご丁寧なお電話をくださって、嬉しかったです。
ありがとうございます!


白熱灯下での写真なので、満足のいく写真ではないのですが・・・
自然光の射し込む中でもっともっと輝くようなケーキたちを写せたら・・・良かったです。



今回ご一緒させていただいたのは、バラ講座で仲良くなったお友達。
誘ってくれてありがとう!!!
そして素敵なお土産まで頂きました!

可愛いクマちゃんとクローバーのオーナメントが揺れる箱の中身は、
なんと手作りのタルトが4種類も!!

ケーキ教室の生徒さんとはいえ、10年も通ってみえる方なので まるでプロの仕上がりです。

パンプキンチーズケーキタルト

フロマージュタルト

皮つきのパンプキンタルト

スイートポテトタルト



ケーキ三昧だったはずなのに、おいしさのあまり ついつい食べてしまいます。
普段、スイーツを口にしない夫でさえ、「これはおいしい!」と唸ったほど。
タルト生地、とっても手間隙がかかるお菓子なのに こんなに沢山いただいてよかったのかな?


沢山の出逢いと、沢山のスイーツと、沢山のおいしい幸せ。

・・・ありがとう。



5月 11日


 今日は、あいにくの雨だけれど・・・
遠足は延期になっちゃったけれど・・・・・・


子供たち、大好きなお弁当の日です。


今日は、末っ子三女が大好きな、スイートプリキュアの妖精ハミーのお弁当。
細かいパーツが多かったけれど・・・頑張ってみました!

お弁当を製作している間、お姉ちゃんたちも大はしゃぎ!!


おでこのところの・・・2重になってるハートマークも、一応ちゃんと切り抜いてあります。
見えるかな?
にんじん好きな三女には、お花型のグラッセをあちこちに。

大喜びで、大切そうにリュックサックを抱えながら バスに乗って行きました。
・・・でも。
雨で遠足が延期の為、またまた明後日、お弁当デーです。
また作らなきゃならないの〜
次のお弁当ネタ、思案中です。


5月 10日


 自然と遊ぶ。


来春に向けて、自宅の建築を予定しています。

現在、建築士の方と 楽しく打ち合わせの真っ最中。
じっくりと時間をかけて 楽しみながら 家作りを進めています。

土地は一年半前にめぐり会えた 自然がいっぱいの場所。
今は、プチ畑を作って 野菜を育てたり 子供たちが駆け回って遊んだりしています。
昨日も、四葉のクローバーを探したり シロツメクサのブーケを作ったり。

それから、エンドウの収穫。

仲良く分担しながら収穫作業に取り組む、三姉妹。
自分たちで収穫するのは、とっても楽しいみたい。

隣の畝ではレタスが瑞々しく育っていました。
収穫は、もうちょっと先かな?

スープの大好きな我が家に欠かせない、
ジャガイモも植えています。



夢のおうちを建てた後も、ガーデンを広くとり バラや野菜を育てる楽しみは続けていきたいと思っています。


たくさん動いて、お腹が空いたら・・・
ヨモギあんぱんで おやつにしましょう。

くるくるのお花型成型。
可愛くて食べやすくて、好評です。



5月 9日


 庭のレイアウトを少し変えたり 
庭のテーブルでコーヒーを飲んで一休みしたり お昼ごはんを食べたり。

週末のマイガーデン。
オオデマリは、黄緑から真っ白に変化してきました。
ぽこぽこと並んだ オオデマリ。
そこだけ雪が積もっているような・・・
それとも、花神輿のような・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は 『母の日』 でした。
夫の母には、バラの苗を贈ることにしました。
その後の世話も私が担当です・・・。


今年は娘たち、習い事の補講で忙しくって 母の日の存在すら気付いていないようなので(涙)
自分で買いました。
フランボワーズの苗を。・・・5苗も。

た〜くさん実がなったら、美味しいお菓子にしますからね。
待っててね♪

5月 8日


 今年 最初のバラが開花しました。

クチュールローズ チリア。 Couture rose tilia


実は、一番乗り・・・と言い切るにはちょっと違うのですが。
というのも、このバラは4月開講の教材で植え替えたばかりの新苗です。

耕生先生直々に折り曲げ剪定してもらった、チリアの花。
ここまで開けばもう十分。あとはおうちの中で楽しみます。



さて。
昨日までまだグリーングリーンだった庭が、今日、一気に明るくなってきました!
白モッコウバラが、咲き始めたのです。
南側のフェンスいっぱいに!

さぁ、バラの季節がスタート。
ワクワクします。

5月 7日


 5月5日のこどもの日。
夫の両親と共に 恒例の京都へ。

まずはお墓の掃除と御参り。ご挨拶。
いつも綺麗に手入れされている庭。
心が洗われるよう。

しっとりとした日本庭園に射す光に照らされて もみじが黄金色に輝いていました。



その後、鏡容池の周りをぐるっと散策しました。

 
新緑がきれいな季節です。

輝くような春もみじ。
何色と表現したらよいのか・・・京都の緑は美しいと思います。

八重桜が、とても可愛らしい もも色でした。

藤や菖蒲もあちこちに。


お腹がすいたところで、妙安寺御用達の 阿じろにて 精進料理をいただきます。
ひとつひとつ 丁寧なお料理が運ばれてきます。
お腹いっぱいになるのに、胃にちっとももたれないのは やっぱり精進料理だから?

夫も幼い頃から知っている、阿じろのお料理。
我が家の娘たちも お腹いっぱい、沢山沢山食べていました。



午後は、北野天満宮。通称、天神さんへ。
菅原道真公をおまつりした神社の宗祀として最も有名な 天神さん。
誠の心を生涯貫かれた菅公なだけあって、

『まごころ』の文字が「真心」でなく「誠心」と書かれていました。

今回の京都への旅。
GWは混んでいるかな?と心配しましたが・・・実はどこも空いていました。
こどもの日に至っては、水族館や遊園地、動物園の方が混雑するようですね。

岐路の途中、お土産の生八橋も買い込み・・・
運転は全てオットに任せ また半年後にやってくるであろう 京都日帰り旅の計画をうつらうつらと考えながら 
後部座席で眠ってしまいました。


新緑の京都、良い旅になりました。

5月 6日



 小さな庭で、愛するバラとグリーンに囲まれて過ごす幸せな5月。

Happyな毎日のはじまり。

『初恋の香り』

可愛い名前の白いイチゴ。
キュンと甘くて 美味しかったです。




先週、世界中がロイヤルウェディングで湧いていた日。
お友達のWeddingでした。

真っ白なドレス。
チャペルでのウェディング。

可愛い、綺麗な花嫁さん。
う〜んと幸せになってね!

この日のコサージュを製作しました。
依頼を受けて、もうひとつ色違いも。

バラはEnglish RoseのMirandaと 
Boule de parfumを。

あまりに可愛い組み合わせに、嬉しくなっちゃう!

花材は プリザーブドのアジサイと、ラムズイヤー、ステルンクーゲルを合わせて。
STERN KUGELとは、ドイツ語で『星の球』 
なんて可愛いネーミング。

仕上げに ミニタッセルとリボンでアクセント。
コサージュ作り、とても楽しかったです。



Congratulations!

5月 4日


 北東をぐるりと山で囲まれた我が家ですが 
この季節になると ワクワクしながらお散歩します。

目的は・・・・・・

ヨモギ採り。

みんなでカゴいっぱいに摘んだヨモギの新芽。
早速、家へ帰って重曹でアク抜き。
バーミックスでヨモギペーストを作ります。

パンに練りこんで ヨモギパン。
とっても綺麗な蓬色。思わず溜息が出ちゃうくらい。
本当、自然の色にはかないません。

ふわっと口の中に広がる 蓬の香り。
あったかい、おいしいパンが焼けました。


調子がのっている時は、まだまだ焼きます。
(ちなみにお昼ごはんは、ピザを焼きました。)

家族が大好きなシナモンロール。

バターに、きび砂糖とシナモンパウダー、アーモンドプードル、ラム酒も加えて 巻き込みました。
パンなのに、お菓子のよう。おいしいー!



アイシングでちょっとお遊び♪


娘たちに、「ママの作る料理で、何が一番好き?」と聞いた時

「パン!!」
「ケーキ!!」
「スープ!!」

と、三姉妹。


そんな笑顔が見られるなら、これからも頑張っちゃいますよ。