home
1月 27日


 『しあわせのパン』

北海道が舞台の、優しくて おいしいお話でした。
映画が既に北海道では公開されています。

最近パンを焼き始めた東北の友人に、本を贈りました。

折角なので、ブックカバーを添えて。
彼女への荷物を郵便局へ持っていった後に、自分のもお揃いで作りました。しおりのリボンが色違い。

ナチュラルな生成りの帆布に、ダンガリーの布。
本にぴったり過ぎるくらいのサイズで、更に固めの布ですが、
これくらいだと カバーの中で本が遊ばずに、片手で持っても読みやすいのです。



週末は娘たちの演奏会。
楽しんでこようと思います。


1月 26日

 『養老軒』のフルーツ大福。

建築士さんから頂いた おみやです。


も〜〜〜♪大好き〜!
真っ白で やわらか〜い。
娘たちも大喜びで もういっこ食べたい!とリクエストするほどですが・・・
ダメです、お母さんだって好きなんです。
いつものおやつだったら、お母さんの分もあげるけど、これはあげられませーん。
なんなら、みんなの分だって食べちゃいますよ〜。


いちご、バナナ、栗、小豆、生クリーム。
お餅がまた、とろけそうなほど柔らかい。

これ考えた人、天才。



ちなみに、お菓子とお抹茶を載せているのは
アラビアOmaの木製サービングトレイ。

3cmという高さのある重厚なトレイだから、ちょっと畏まった雰囲気です。
北欧のものですが、和にも合うんですねー。


1月 25日


 仕込んでおいた ヒヤシンスの水栽培。

ガラスの薬瓶は主人のおじいちゃんから。


 春よ、こい。 



 私のパンで、とっても喜んでくれる人がいる。
そんな相手の笑顔がまた見たくて、月曜の日は一日中オーブンを動かしていました。


エンゼル型のミルクパンを4つ。
ウィンナーパンを8こ。
クリームチーズのパンを12こ。

途中、ふらっとやってきた父が
「いいにおい! パンとコーヒーが欲しいなぁ。」
我が家は、気まぐれにやってくる父の喫茶店です。
学生のころは衝突ばかりしていた父娘でしたが、結婚してからは なかなか仲良くやっています。

お腹が満足した父は、しばらく娘と遊んだ後、お母さんのお土産にとエンゼル型のパンをワンホール持って帰りました。
こらこら。


その他のエンゼル型のパンは、近くに住む友人2人のところへデリバリー。
mちゃんもnちゃんも、喜んでくれてよかった。

「ありがとう!嬉しい!大好き〜!」なんて、私だったら照れくさくてなかなか言えない言葉を
一番のタイミングで、心からの大きな声で(笑)、躊躇い無く言えちゃうnちゃん。
焼きたてほわほわだったパンを、いきなり3山ちぎって食べちゃうところ、本当に可愛い。
いつも私が照れちゃうほどに褒めちぎってくれる友人ですが、そんな彼女の素直なところ。
とっても尊敬しているんですよ。・・・と、面と向かって言えない私は文字で伝えてみる。


新しい家が建ったら、ダイニングの窓辺に作るカウンターテーブルからは、きっと森の緑が見えるはず。
外の景色を楽しみながら、あったかいコーヒーと 焼きたてのパンで美味しい時間を過ごすのもいいな。

 朝日が差し込む朝は 家族で。
 優しい光がのどかな昼は 友人と。
 おいしい夕ご飯の後は 夫婦で。

きっと皆の笑顔が見えるはず。


1月 23日


 週末は暖かく、とても心地よい気候でした。

それぞれの習い事に勤しんだり、のんびりと絵本を読んだり。

とくに、末っ子三女は『くまのがっこう』シリーズがお気に入りで
何度も 何度も 何度も読み返していて
最近は、お姉ちゃんたちや私を相手に 『読み聞かせ』 してくれます。

いちばんのいたずらで いちばんのおちびさん。
そして いちばんのあまえんぼう。

そんなジャッキーそっくりの末っ子ですけれど、最近は結構 頑張っているんですよ。
だってもうすぐ、一年生ですから。


『ジャッキーのはつこい』

オーロラが描かれたページは見開き。
なんてカラフルで 可愛くて 夢のあるオーロラ。
大好きなページ。

ディビッドと離れたくなくて ぽろぽろと涙を流すジャッキーも、なんて可愛いの!



本を読むことが大好きな三姉妹。
学校の図書館でも、毎日のように借りてきてくれます。
来月お誕生日の三女は、「誕生日のプレゼントは図書カードがいい」なんて言っています。
これからも沢山の本から、沢山の世界を楽しんでくれますように。

新築予定の自宅でも、娘たちの寝室の壁一面に、本棚を作る予定。
想像しただけでワクワクする空間。
楽しみです。


私も最近読んだ本で、とても好きな雰囲気のものがありました。
あまりに気に入ったので、友人たちにもプレゼントしようと思います。



1月 8日


 基本的に、いつも服装はシンプルというか、地味です。
特に秋冬は、カシミアセーターを一枚で着るのが大好きなので
毎日の定番は、デニムに無地のセーター、黒のトレンチ。
(今年は首元が特に敏感肌になっているようなので、いっそのこと脱タートルで!)

地味すぎるので・・・スパイスにはアクセサリーや時計を。
女性らしい華奢なのも好きですけれど、手首にぐるぐる巻きつけるのも、結構好きです。

お気に入りはゴールドのCHAN LUU 


年末に会った友人が、会うなり真っ先に反応していましたが 買ったかな?

1月 7日


 新年早々 風邪を引き、やっと調子が戻りました。

私が倒れていた間、三姉妹が家の掃除をしてくれたり 妹の面倒をお姉ちゃんがみてくれたり、
夫が早く帰宅して、夕飯を作ってくれたり 子供たちをお風呂へ入れてくれたり・・・
嬉しかったです。 ありがとう。

クリスマス前後からお正月にかけて増えた体重も、思いがけずリセット。
リセットできないうちの父は、昨日、縄跳びしていました・・・。ガンバレ〜!


復活後、久しぶりに焼いたパンは、カスタードクリームをたっぷり入れた、クリームパン。
娘たちが大喜びで あっという間に食べてしまい、2度も同じパンを焼くことに。
笑顔で頬張る子供たち。
ママが風邪の間、おりこうにしていてくれて ありがとう。


パンを焼いたついでに、簡単ですがモンブランタルトを娘たちと作りました。

国産の栗を使って、甘さ控えめに。
金箔をのせて・・・

なんだか富士山みたい〜(笑)


一冨士 二鷹〜・・の初夢は見ませんでしたが、
今年も良い年になりますように。

1月 6日


 2012年になりました。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


冬休み中は、ひたすら長女と一緒に楽譜書き・・・
オーケストラ譜を、三段譜におろす作業に没頭しながら 年を越しました。

 
年末の演奏会での一枚。
純白のドレスを着て、御機嫌な三女。

長女に引き続き、今年は末っ子も専門コースへ進みます。
より一層、音楽に触れ合う一年になりそうです。



今年はいよいよ、自宅建築が始まります!

緑に囲まれた場所に建つ、家族の夢や未来がいっぱい詰まった家。
外観や素材、リビングやキッチンにもこだわりました。
薪ストーブにコンサバトリー。

完成は夏の終わり。
急がずゆっくり、いっぱい楽しみながら 過ごしたいと思います。