home
(業者様へ ご一読下さい)
11月 23日


 連休初日。
今日も作業してくださっていました。
レンガは窓枠の上の縦ラインも積み終わり、本日38段目まで積みあがっていました。

玄関上の庇ラインにはボルトが入っています。
丁度、目地の所にボルトが通るよう、ちゃんと計算してあります。

実際に建てながら、現場での打ち合わせが多いのですが
「もうちょっと、庇を下に下げられますか?このくらい。」
なんて、実物を目の前にして位置を決めることが出来て、大満足。
図面上では良いと思っていたことも、実物を見ると意外に違ったりしているので、
現場打ち合わせが可能なのは とても安心です。

こちら、玄関を入って正面の壁になるところ。
飾りカウンターの上部には、イギリスからやってきたステンドグラスが。

ここは当初、小さめのステンドグラスを入れる予定だったのですが
実際に現場でみると、向こう側の通路が意外に暗い?!と感じた為に急遽、大きなものに変更しました。
ステンドグラスというと、お花モチーフ、特にバラモチーフなどが一般的ですが
なるべく、シンプルなステンドグラスにしたかったのです。
希望は透明の波打ちガラスの部分が広く、その他は優しい色が一色、入ったもの。

って、なかなか見つからないんですよ。
とあるアンティークショップで、ふと夫が手にしたものが まさにイメージ通り!
とっても雰囲気良かったので、即決。

こちらは、当初玄関に使う予定だったステンドグラス。
リビングとコンサバトリーの境の壁に入れてもらいました。

これは6年前くらいかな?
私がアンティークショップで一目惚れしたもの。
ずっと大事に飾っていました。
今回、家を建てることになって 思いきって資材としてつかってもらうことに。

コンサバトリーからの明るい光りのおかげで、ステンドグラスの模様が映えます。
いつも目にする場所に、とびきりのお気に入りを。

もう、これだけでもテンションかなりアップしちゃいました。
自分の宝物を、家作りに生かしてもらえるなんて!!

ガラスの高さなんかも、現場打ち合わせ。
「このくらい?あ、もうちょっと低めがいいかな・・・?」
なんて、やりとりは注文住宅の醍醐味です。


着工後に変更してもらった箇所は、他にも色々。
キッチンはなるべく明るいように、リビングとの境の部分は上部のみ壁を開けてもらったり
コンサバトリー出口の勾配天井は、全部吹き抜けにしてもらったり
ちょっとした部分に収納を作ってもらったり
子供たちの洋室の一部に、大きな姿見を作りつけてもらったり

もう、色々変更していただきました。
楽しいですよ〜!現場打ち合わせ。



由ホームさんのサイトでも随時掲載していただいております。

↓(click!)
【レンガ、積めます!!】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
『由ホームさん』
http://www.you-home.co.jp/index.htm



11月 11日


 キャンドルの灯りが似合う季節。

ゆらゆら揺れる、ロウソクの優しい光。

夕暮れが早くなりました。


お友達との楽しい時間。
隠れ家的な、おいしい洋菓子店でおやつを買って、我が家に集合。
話に花が咲きます。
ムーミンマグも、クリスマスバージョン。



さてさて。
家作り、レンガは30段まで積みあがりました。
月曜日からは、窓の上部分。
レンガの積み方が縦方向に変化するので、ここ、可愛いですよ〜。
楽しみ♪

レンガを外壁に積むことで、窓のサッシが外壁よりも凹んだように仕上がります。
ほら、こういう様に。

洋画なんかで目にしますが、窓の外に雪が降り積もるじゃないですか?
家の中から外の雪景色を見たときに、窓のサッシのところにもうっすらと積もっている情景。
あれ、憧れなんです。
レンガ積みのこの家なら、きっとそれが実現するはず!

薪ストーブのあたたかさに身を寄せながら、ホットチョコレートで温まりたい。
今年の雪は、いつもよりもワクワクしそう。




由ホームさんのサイトでも随時掲載していただいております。

↓(click!)
【レンガ、積めます!!】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
『由ホームさん』
http://www.you-home.co.jp/index.htm


11月 7日


 リバティのシフォン生地で大判ストールを作りました。
とてもボリュームあるサイズなのに、軽くて動きもあるので、重宝しそう。
作った、といっても四方を巻ロックかけただけですが・・・

かなり以前に購入してブラウスを作ろうかと思っていた生地なんですが
シフォンのブラウス、一歩間違えるといかにもミセス!になってしまうかなぁと躊躇していたんです。

今期、モノトーンの大判ストールが欲しくなったので、出番待ちだったシフォン生地を引っ張り出してきました。
花柄だけど、甘くないでしょ?
今年流行の黒コーデ、グラデーション使いで効かせます!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四日市のお友達から、お菓子が届きました。
秋の味覚、マロンの焼き菓子。

マロングラッセも、マロンクリームもたっぷり入っていて、すっごく栗の味がする!
すっきりとした甘さで、とっても美味しい!
焼き菓子って、バターたっぷりでベトベト・・・なんてのが多いのですが
お友達の焼き菓子はしっとりしていてパサつかないのに、甘さも油分も控えめで
ぺろりと食べられちゃう軽さ。
皮付きアーモンドを自分で挽いてプードルにしているから、プチプチとした食感がまた良いの♪
それに、大好きなバラの型。可愛いなぁ。

おいしい秋の味覚。
ごちそうさまでした。




さて、家作りのほうは・・・
こちら、2階南東側のレッスンルームです。
レッスンのみだけでなく、ちょっと籠って勉強するためにも使えるよう、作り付けで机をお願いしています。


そして、ついにバスルームが入りました。
YAMAHAのシステムバス。
こだわりのポイントは、ガスによる浴室のドライ機能です。
電気による乾燥よりもうんと短時間で乾くので、光熱費も少なくてすみます。
ミストサウナ機能もついています。

YAMAHAバスは標準でサウンド機能がついているので、バスタイムを楽しみながら音楽も楽しめちゃう。
女の子ばかりですから、きっと長湯になるでしょうし。

バスタブや壁の色は清潔感重視で選びましたが、
これって、夏にセレクトする人は寒色系。秋冬にセレクトする人は暖色系を選びがちなんですって。
なるほど。我が家は夏に決めたので涼しげな色ですね。
(床はまだシートが貼ってありますが、グレーです。)

かなり大き〜いバスタブ。
子供たち3人一緒に入っても余裕です。
うーん、楽しみ。早くお風呂に入りたくなりました。



由ホームさんのサイトでも随時掲載していただいております。

↓(click!)
【レンガ、積めます!!】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
『由ホームさん』
http://www.you-home.co.jp/index.htm


11月 4日


 外壁のレンガ。本日24段目を積んでいます。

いよいよ、目線の高さよりも上になってきました。

「ひとつひとつ、きっちり積まなきゃいかん。」
レンガ積み職人さんたちの、頼もしい一言。



室内は、2階の壁の下地が貼られたところ。
こちら、東の洋室。
明るく、優しい光がたっぷり差し込みます。

ここは部屋の一部が1階からの吹き抜けになっています。
ほんの少しの繋がりが、程よく互いの気配を感じられる。
家族が繋がっているという安心感。

子供たちの洋服が増えてもいいように、ウォークインのクローゼットも。
このウォークイン、ちょっと変形なんです。
おかげで圧迫感なく、視界に変化もあって、お気に入りの間取りになりました。
ウォークインの形に悩んでいたときに、アイデアを出してくださった由ホームさん。
さすがプロの発想、ここでも目からウロコでした。


毎日のように通ううち、大工さんや職人さんたちとも、随分仲良くなりました。
メインの大工さんはこの道40年以上のベテランさん。
本当に良い腕をもっていて、ひとつひとつの仕事が丁寧です。
この人に建ててもらえて良かった。そんな風に思えるくらい、信頼しています。

もう一人は左耳ピアス、白い服のお兄ちゃん。多分、私と同い年くらい?
最初は怖い!?なんて思ったけれど、話してみるとめちゃくちゃ気さくで楽しい人。
「自分、好き嫌いないですから!!」って。
いつも差し入れ喜んでくれるんですよ、嬉しいなぁ。

飲み物やお菓子、焼きたてパン、豚汁を差し入れたりも。
これからは寒くなってくるので、あったかいものが喜ばれるかな?

元気に「おはよう!」と言い合う職人さんたちとの毎日も、家の完成と共に終わってしまうのかな・・・
なんて、ちょっぴり寂しく感じます。



由ホームさんのサイトでも随時掲載していただいております。

↓(click!)
【レンガ、積めます!!】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
『由ホームさん』
http://www.you-home.co.jp/index.htm


11月 1日


 レンガ、本日21段目を積んでいます。

窓枠の周辺はレンガの積み方が変わるので、変化があって とても良い雰囲気です。
職人さんたちのペースも安定してきて、一日1〜2段のスピードで積みあがっていきます。
あと1ヶ月くらいで積みあがるでしょうか?
寒い季節へ向かいますが、頑張ってください。


家の中には、壁の下地、石膏ボードがあちこちに山積みされています。
「これ貼り始めると、一気に変わるから〜」と、大工さん。

我が家を作ってくれている大工さんは、こつこつとマイペースながらとても丁寧。
本当に良い仕事してくれてます。
厳しい目をもつ夫を始め、誰もが頷くくらい、腕の良い大工さんです。
この人に作ってもらえて、嬉しい。
そう思えるような、ちゃんと信頼の置ける人。

残り数ヶ月・・・
そう思うと、何となく寂しいような気もしますが、どうぞよろしくお願いします。




由ホームさんのサイトでも随時掲載していただいております。

↓(click!)
【レンガ、積めます!!】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
『由ホームさん』
http://www.you-home.co.jp/index.htm