home
(業者様へ ご一読下さい)
10月 24日


 もうそろそろ、紅葉が楽しめる季節・・・?

日陰は結構寒くて、朝の登校、夕方の下校時間は長袖が必要です。
久しぶり・・・になってしまいましたが、秋の夜長、ミシンを踏みました。



三姉妹に、トレーナー。
グレー地に小花。
ランドセルが背負いにくいから、今回はフードなし。
カイロやハンカチが入れられるように、ポケットは必須。

長女と三女は、お揃いの生地。
CHECK&STRIPEさんのオリジナルトレーナー地。 「wild flower」 (2007年くらいの10月予約で購入したもの・・・)

身頃にタグを。
最近はタグ買いもしていないけれど、一時期買い込んだタグがまだ山のように・・・

グレーのトレーナー地に、赤い小花って可愛くて好きです。



二女は、どこのショップで購入したのかも忘れてしまったけれど、キルトニット。
ふんわりと柔らかくて、動きやすくて、あったかい。



こうして、子供たちの洋服を作るようになったのは、長女が1歳の頃から。
娘たちがお昼寝している時間に、ちょこちょことミシンを踏んでいたっけ。
あれから10年。
長女はすっかり大きくなって、今は140か150のサイズの服を着ます。
80センチの型紙をヘビーローテーションしていた頃が懐かしい。
ちっちゃな袖口は、かえって縫いにくかったっけ。

手作りのブランケットを持って芝生の公園へ行って、その上でごろごろ寝転びながら おにぎりを食べたっけ。
3歳のころ、真っ赤なAラインのコートを頑張って縫ってあげたら、
喜んで 車の中でも脱ぎたがらなかった。
ディズニーランドへ行く時は、決まってお揃いのワンピースを縫ってあげたな。

そのうち、妹が増えて、また増えて・・・
3人お揃いのワンピースを縫うことが、楽しくて幸せだった。
夏休みの思い出の写真や、毎年の年賀状には、いつもお揃いのワンピースを着た三姉妹が笑ってて。


そんな思い出に浸っていたら、ちょっと涙ぐんでしまいそう。


今朝、それぞれにトレーナーを手渡したら、
「ありがとう!!私、ママの作るお洋服大好き!!!」
・・・だって。
10年経った今でも、変わらない笑顔で喜んでくれる、長女。
彼女の反応が嬉しくって、今日も一日 笑顔の私。




・・・さて。
家作りの報告です。
レンガは本日13段目を積んでいます。
ほら、高くなってきたでしょう?

日毎に少しずつ、少しずつ高く積みあがっていく、レンガの壁。
ハニーストーン色のレンガは、ひとつひとつ色が違って、薄いのもあったり、グレーがかったのもあって、
その色の違いがまた、なんとも言えないくらい 良いんです!

6段毎にこうして横筋を張ります。
7段目でL字アングルで縦筋を家本体の壁に固定していきます。


以前の写真よりも積みあがってきたのが、おわかりいただけるでしょうか?

家の内部は、2階の床が張られたところです。
ゆっくりですけれど、確実に進んでいますよ。

明日はキッチンの最終打ち合わせと、セコムさんとの打ち合わせ。
来週にはバスルームも入るそう!
楽しみです。



由ホームさんのサイトでも随時掲載していただいております。

↓(click!)
【レンガ、積めます!!】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
『由ホームさん』
http://www.you-home.co.jp/index.htm
10月 15日


 まだまだ日中の日差しは強くても、空はすっかり秋模様。

空の青と、森の緑。

そんな風景に建つ家を、夢みてきました。
春の新緑、 夏の風、 秋の紅葉、 そして、冬の雪景色。

四季を感じるこの場所が、とても好きです。



そして、レンガ積み。いよいよ始まりました!

レンガ、貼るんじゃなくて、積むんです!

今のところ、予定では12000丁のレンガを積んでもらう予定ですが、実際、これは気の遠くなるような数。
職人さんたち、一丁一丁のレンガを丁寧に美しく積んでくれています。

前後左右の水平を測りながら、等間隔で積んでいく・・・
目地も日本人ならではの器用さで、セメントを密に込んでいくという職人技。


作業開始から5日目。
6段目まで積みあがっていました。
ハニーストーン色の優しい色合いも、想像していた以上に可愛い。

数箇所レンガが空いているところは、通気の為に固定しないのですが
L字のアングルを使用して強度を調節しています。
縦横に鉄筋を入れることで、レンガの壁自体の強度も増します。


「オオカミと三匹のコブタ」じゃないですけれど、丈夫なレンガの家。
大切な家族を守ってくれますように・・・




由ホームさんのサイトでも随時掲載していただいております。

↓(click!)
【レンガ、積めます!!】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
『由ホームさん』
http://www.you-home.co.jp/index.htm


10月 7日


 少しずつ、でも着々と進んでいます。
夢のある家作り。

外壁は、胴縁が打たれました。

週明けからは、待ちに待ったレンガ積み。



さて。
密かなブームです。 職人さんシリーズ。(笑)
電気・ガス担当のサーファーさん。

細かな要望にも笑顔で応えてくれます。



胴縁&ケイカル板を貼ってくれてる、白いお兄ちゃん。
左耳にシルバーのピアス 光ってます!

お世話になっている大工さん。
天井の作業も丁寧でした。

電気の配線をしてくれている職人さん。
カメラを向けると
「いやー、恥ずかしいわー。」
なんて、くしゃっと笑顔。




こちらは・・・見習い一年生!?
掃除から頑張りますっ!





由ホームさんのサイトでも随時掲載していただいております。

↓(click!)
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
『由ホームさん』
http://www.you-home.co.jp/index.htm


10月 2日


 10月になりました。
まだ日中は暑さも残りますが、日の沈む時間帯はすっかり肌寒くなりました。


季節が、変わっていきます。


何にもない日、突然の電話。
近所に住む学生時代からの友達が、おいしいパンを持って遊びに来てくれます。
気軽に呼べて、気楽に話せる友達。
時には、お昼寝しちゃうくらい。

自分自身が自然体でいられるって、とても幸せ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この時期になると、とある友人のTO DOリストに、「年賀状用の写真をそろそろ撮っておく」というのがあり
私もそろそろ・・・なんて考え出します。
毎年、親戚や友人や夫の仕事関係の方々からまでも「良い年賀状だね」とお褒めいただき、嬉しいかぎり。
自然の中で、三人お揃いの服を着て・・・というのがコンセプトですが
今年はどんな服にしようかな。
どんな場所で、どんな雰囲気の写真が撮れるかな?



さて。
先月末ですが、長女の演奏旅行(笑)がありまして 金沢に行っていました。
無事に演奏を終えたものの、なんと台風が本州直撃で 帰りの電車が全線運休に。
翌日は月曜日で遠足だったのですが、始発で帰ってもバスに間に合わない・・・。
担任の先生にも「折角だから、どうせ帰って来れないのなら 金沢観光してきてくださ〜い!」なんて言ってもらいまして・・・

日本三名園のうちの1つ。
兼六園へ行ってきました。 

もう、スケールが違う。
回りきれないくらい広い上に、樹齢何年だか想像もつかないような大木が見事に聳え立っていて、手入れも行き届いている。
凄いね〜凄いね〜と言いながら、娘たちと廻りました。

ちなみに、長女が自分のデジカメにて撮影。
右に写ってるのが、母。 真ん中が私、左が三女。

もともと、観光の目的で来てなかったので 行き当たりばったり。
兼六園を出て正面の、21世紀美術館は、月曜定休。
でも、屋外施設だけでも結構楽しめました!

その後、スマホで検索して見つけた金箔屋さんで金箔体験。
それぞれ梅皿に好きな絵柄をマスキングして、金箔を貼りました。
これが結構、夢中になっちゃうくらい楽しくて。
お店のお姉さんも、金粉いっぱい貼ってくれて、大サービス?!
良い思い出の品もできました。

帰りは金箔屋さんのお姉さんと、タクシーの運転手さんの両方がおススメしてくれたお寿司屋さんで海鮮三昧。
山盛りの海の幸。
お刺身好きの二女三女が大喜びで食べていました。
カニ、ウニ、イクラ。
鰤、鯖、鮪、鮭、鯛、蛸、イカ、海老。え〜っと、それからそれから・・・のどぐろ!!
海鮮丼にまで、金粉がのっていて、さすが金沢!!
お腹いっぱいにして、帰宅しました。


思いがけず、の旅行でしたが 楽しかったです。
次はちゃんと計画を立てて、もう一度訪れたいです。