home
4月 29日


 ゴールデンウィーク前半。
いかがお過ごしでしたか?


我が家は家の南東側にポタジェ・ガーデンを製作しました。
土を耕して、石を取り除き、土づくり。
家の外壁を積んだ煉瓦の端材で枠組みを作り、セメントで固定。
子供たちも手伝ってくれて、歪ながらもあったかい雰囲気の、優しいポタジェになりました。

キュウリ、プチトマト、バジル。
ピーマン、パプリカ、大葉、枝豆。
クレソン、イタリアンパセリ。
マリーゴールドも虫除けに植えて、完成です。

早く大きくなぁれ!

ささやかな楽しみです。





連休直前には、二女の誕生日がありました。

キャンドルを いっぱい並べて、バースデーパーティーです。
10歳の誕生日。
くまちゃんのケーキでお祝いしました。

Happy Birthday!

お誕生日のプレゼントは、TOCCAのストローハットと、お揃いの籠バッグ。
夏のお出掛けが楽しみです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家の北側のウッドデッキに・・・




ハンモックがつきました。


ゆらゆらと気持ちよくて、涼しくて、うたた寝したくなります。
子供たちは毎日のように、ここで遊んでいます。

心地よい場所が、またひとつ増えました。







家づくりをご検討中の方は、由ホームさんを介しての見学を受け入れております。

↓(click!)
【由ホーム】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
 岐阜・愛知で レンガ積みの家 
http://www.you-home.co.jp/index.htm


4月 22日


 朝の、清々しい光が差し込むコンサバトリー。

南東の、一番良い場所にあるコンサバトリー。

たっぷりと 透明な光がさしこみ 眩いくらいに白く
心が洗われるような 清らかな空間。


念願の、ロイドルームのテーブル。

昨日、由ホームさん併設の雑貨ショップ、『由・遊』にて購入させていただきました。



ホワイトにペイントされたチャーチチェアは、ずっと以前から我が家にあるもの。
ダイニングにあったときよりも、この場所のほうが似合ってる。

朝、ひとりで珈琲を飲みながら 雑誌をめくったり
音楽を聴きながら、本を読んだり

お友達とのティータイムも、2人くらいなら丁度良さそう。



ちょっとずつ、思い描いていた空間を創っていく。


機能的な部分も大事だけれど、こういう、ちょっと遊びの詰まった
贅沢な空間の使い方は、心が躍る。

光と空気を上手に使い、毎日のくらしを 豊かに潤わしていく。



由ホームさんに建てていただいた、この我が家。
これからは、私たちが仕上げていくのです。





家づくりをご検討中の方は、由ホームさんを介しての見学を受け入れております。

↓(click!)
【由ホーム】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
 岐阜・愛知で レンガ積みの家 
http://www.you-home.co.jp/index.htm


4月 20日


 花いっぱいに囲まれてみたい。


疲れていたり、気持ちが沈んでいるときほど そう思います。

どうしようもない自分が、癒されたいのでしょうか。
本当はちっぽけなのに、理想の自分に近づきたくて、もがく日々。
強い人になりたくて、弱い自分を隠したくて。



心が荒れているときは、庭も荒れる。

庭に出て 手入れをしていると、不思議と心も落ち着いてきて 穏やかになれる。
そんな気がします。

今日は芝生の上に出てきた雑草を抜いたり、落ち葉を拾ったり
バラの手入れ、配置換え。
クリスマスローズを切り花にして、コンサバトリーにたっぷり飾って。

心が落ち着くと、次はやる気がわいてくる。
蕾を数えては、心が躍る。


シンボルツリーにしたいものは大体決まって、仕入れで悩んでいたところに 凄い吉報が!
庭が、素晴らしいコラボガーデンとなりそうです。


助けてくれる人たちの気持ちに、私も応えたい。





4月 18日


 先週末、二女の習い事のイベントがありました。


長女と三女はエレクトーンを習っているので、発表会やコンクールが年に数回あるのですが
そのたびに二女は、お姉ちゃんや妹の応援団長として、客席で見守っている側でした。

二女が選んだ習い事は、同じ音楽でも弾く方ではなくて、歌う方。
一年前から入団して、毎週楽しそうに通っています。

先週のイベントでは、ミュージカルでの役をもらえたり 他にも大抜擢な役もあって
先生他、大勢の方々から賞賛の声をかけていただきました。


今までは客席側でじっと座っていた二女が、今日は舞台であんなに笑顔で輝いている。

彼女の眩しい姿を見ていたら、鼻の奥がツーンと痛くなって 視界が潤んでしまいました。
ふと隣を見ると、夫の母がハンカチで目頭を押さえているところでした。




舞台終了後、長女と三女から二女へと贈ったブーケ。

家のあちこちに飾りました。


ダイニングテーブルには、お花を欠かさず。


今朝も清々しい空気が とても爽やかです。
窓の外からは、ウグイスの声がすぐ傍から聞こえます。

庭の芝生やバラに水をあげて 洗濯物を干して
床掃除が終わったら、アイロンをかけて
今夜のメニューを考えなくちゃ。
午後は授業参観と習い事の送迎。


今日もしあわせな、普通の一日。
穏やかで、健やかな、最高の一日。





4月 17日


 先日、夫の誕生日でした。
娘たちが誕生日会を計画してくれて、歌あり、ゲームありの、賑やかな夜になりました。

バースデーケーキは31アイスクリームのケーキを用意してあったのですが
「え〜〜〜ママ、作らないの?!」
という、娘たちのブーイングがおきたので 慌てて焼きました。


いちごをたっぷり使った、デコレーションケーキ。
キャンドルをあちこちに灯して、フルーツもいっぱい並べて ちょっぴりアルコールも用意したりなんかして。

この日の夕ご飯は筍三昧で、とても美味しくておかわりが続出して みんなお腹いっぱいだったのですが
普段、甘いものを食べない夫でさえ 2カットも食べてくれたほど。
一生懸命作ったものを、家族が笑顔で食べてくれること。 嬉しかったです。



夫へのプレゼントは、時計。

10年前に買ったものが壊れてしまったので、ちょっと大人なデザインで選びなおしました。
また、数々の思い出とともに時を刻んでくれるでしょう。


 『 HAPPY BIRTHDAY ! 』




4月 12日


 新学期が始まりました。

娘たちもそれぞれ進級し、元気いっぱいに登校しています。

私はというと、庭の計画をそろそろ始動させていこうと計画中。
バラもいくつか新たに迎えました。

週末は東側のキッチンガーデンを耕そうかな。



新居に移ってから、沢山のお客様で賑わっています。
娘たちのお友達も沢山!
この間は総勢20名ほどが一堂に会し、なんだか凄いことに。

昨日は由ホームさんがスタッフさんを交えて5名で訪問。
焼きたてのピッツア、喜んでいただけましたか?

「夜の写真はまだですか〜〜〜?」とのリクエストをいただき、急いで撮りました。


夜、すべての外灯が点灯すると、とっても雰囲気あるんですよ。

山裾に佇む、ハチミツ色の煉瓦の洋館。
ようこそ、我が家へ!


ガレージからのアプローチも、ドラマティックな空間です。

階段下に、バラのアーチを作りたい。
通路の両側にも、いくつかお花があったら素敵だろうな。

夢は膨らみます。



ただ今、とっておきのガーデンプロジェクトが進行中。
お楽しみに♪





家づくりをご検討中の方は、由ホームさんを介しての見学でしたら受け入れております。

↓(click!)
【由ホーム】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
 岐阜・愛知で レンガ積みの家 
http://www.you-home.co.jp/index.htm


4月 3日


 家の外観も、随分変化しました。


随分前にサイトアップした時と比べると、庇やフラワーボックスが取り付けられ、
玄関ポーチのテラコッタ階段が完成し、ガレージから家まで続く煉瓦の道もできました。

家の敷地をぐるっと取り囲む、木製のフェンス。
階段の両脇にはアイアンの手すり。
煉瓦の道に沿って 独立型の外灯が4本。
そして、緑の芝が入りました。


芝が根付いたら、ここでレジャーシートを広げてお昼ごはん。楽しそうです。
元気のよい娘たち、芝生でのサッカーは禁止ですよ〜!

夜になると、外灯が点いて雰囲気がぐっと良くなります。


そろそろシンボルツリーも決めたいな。
今月中にバラを地植えする計画も固めなくては。

お庭のスタイリング。
きっちりしすぎない程度の自然な雰囲気で、草花が風に揺れている感じ。
木漏れ日の下で過ごせるような場所や、バラを眺めつつ お茶ができそうな空間。

絵本の中のような、夢があって ほっと出来る雰囲気。
心が帰りたくなるような場所。


そんな我が家が理想です。







家づくりをご検討中の方は、由ホームさんを介しての見学でしたら受け入れております。

↓(click!)
【由ホーム】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
 岐阜・愛知で レンガ積みの家 
http://www.you-home.co.jp/index.htm





4月 1日


 今日から4月。
なんだか、ワクワクする気がします。

これから始まる一年間も、きっとまた素敵なことがいっぱいありますように!

ちょうど一年前の今日、この家の地鎮祭でした。
あの時の願いが形となり、今こうして 心地よく過ごせています。

心が育つ、家になりますように・・・

これからも変わらない願いです。



我が家のスイッチは、2階の洋室を除いてほぼ、このアメリカンスイッチです。
パチンパチンと入切するたびに、ちょっと嬉しくなるスイッチ。

ここはコンサバトリーのスイッチですが、3つ口のプレートが2つ並んだ上に、
とっておきのアンティーク。
これはフランスの古いものですが、陶器に木製の回転スイッチ。

これもまた、拘った部分のひとつです。



さて、そろそろシーズンオフなのですが 入居してから早速大活躍してくれていた、我が家のカルシファー。

北欧のストーブ、JOTUL の F500 アイボリーエナメル。


堂々とした大きさなのに、アイボリーエナメルというカラーなので、圧迫感なく、ナチュラルに馴染みます。
薪ストーブという道具だけれど、見ているだけでも楽しくて、ほんと、美人さんだな〜〜

この冬、たくさん暖めてくれました。
ありがとう!また次のシーズンによろしくね。


薪ストーブの上に置く薬缶は、simplex社の銅製ケトル。
Teaの本場、英国製です。

熱伝導がよく、あっという間にお湯が沸きます。
数回使用した後、味わいのある色に変化してきました。

あったかい珈琲は勿論、眠る前のホットドリンク、お義父さんの焼酎のお湯割り。
大活躍してくれました。

出しっぱなしにしておいても絵になるので、これからの季節はコンロの上で活躍してもらおうと思っています。





家づくりをご検討中の方は、由ホームさんを介しての見学でしたら受け入れております。

↓(click!)
【由ホーム】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
 岐阜・愛知で レンガ積みの家 
http://www.you-home.co.jp/index.htm