home
12月 30日


 今年も一年、ありがとうございました。
玄関に お正月のアレンジメントを飾り、新年を迎える準備も整いました。

この家で迎える、初めてのお正月です。

マムと、キンカン。
葉ボタンに、菊の花。そして、松。

紅の器に、白いマムが映えますね。


もうすっかり 新年の準備ですが
数日前までは、クリスマスツリーが飾られていました。
こちら、25日クリスマスの朝。

サンタさん、ツリーのあちこちにcandy canesを飾っていくという、おちゃめぶり。
娘たちがサンタクロースに宛てた手紙の中でお願いしたプレゼントは、
どれも自分のものではなく、パパとママへのプレゼントでした。


サンタも悩んだのでしょう。
パパへは長靴、ママへはグローブ、
三姉妹には、靴とお揃いの時計が届きました。



もうすぐ、2013年も終わります。

一年を振り返ってみると、あっという間だけれど濃い一年だったと感じられます。

この家ができあがり、住み始めてからというもの
数多くの友人が訪ねてきてくれました。

友達と笑い合って、一緒に食事を作ったり 珈琲を飲んだり
色んなお祝いもしました。
我が家の玄関を開けて、「ただいま〜」なんて言ってくれる友人たち。
涙するほど、笑いあって とびきりの楽しい時間をくれる。

両親もよく来てくれるようになり、薪ストーブの前でゆったりと過ごしたり。
お義父さんは、いつもソファーでぐぅぐぅ眠ってリラックスしているし
お義母さんは、コロコロとよく笑い、娘たちと本を読んだり歌ったり、時には庭に寝転んで 夜の星を眺めたり。



朝起きて、東の光が差し込んでくる中、洗濯物を干して 掃除をして
窓を開けると、山からの瑞々しい空気が身体を満たしてくれて。

ひとりの午後に、撮りためていた映画を観るとき。
うたた寝をしてしまう昼下がり。
夕飯の仕込みをしている時間。

子どもたちが帰ってきて、賑やかな時間が始まり
夜には家族そろっての夕飯。

毎日の繰り返しが積み重なり
こうして2013年が過ぎようとしています。


新たな年も きっと きっと 沢山笑いあえるはず。





12月 14日


 大好きな友達の誕生日

張り切って、お誕生日パーティーの準備をしました。
お誕生日には、やっぱりケーキ。
デコレーションして、フルーツをトッピング。
仕上げに粉糖で雪を降らせて、ロウソクを立てて。



友人二人の誕生日。
とても近い日だったのですが、あえて合同にせず、別々の当日にお祝い。

イタリアンメニューと、パンプキンケーキ。
別の日は、カレーパーティー。そして、シフォンケーキ。


お誕生日おめでとう! いつも仲良くしてくれて、ありがとう。
二人とも。
別の日の一枚。
友人の携帯カメラから送られた写真。

撮る人、見る人が違うと、新鮮で面白いなぁと思います。
『軽食ね!』のつもりが・・・
気付けば、いつもお腹いっぱいで苦しいくらいに。 学習しないなぁ〜。



別の日には、学生時代の友人たちとの、恒例クリスマス会があり、それぞれの用意したプレゼント交換も。
どのプレゼントが誰にあたるか??なんてワクワクして、笑いの絶えない時間です。

12月は仕事もいっぱいあるけれど、こうして仲間たちとの楽しい時間も沢山あって
贈りものをしあって、笑顔もいっぱいで

とても大好きな月です。


さぁ、年末にむけて大掃除も!!
家族総出で窓を拭いて、網戸を洗いました。
照明や梁など、ちょっと高い場所の掃除は旦那さんの役目。

みんなで住んでいる家だから、みんなで綺麗に。