home   
1月 19日


 明日から2日間、引っ越し作業に入ります。
今夜が今の家での、最後の更新になります。


今、住んでいる住居は賃貸用の借家ですが、ここへ越してきたのは8年前。
長女が幼稚園に入園する春の2月でした。
それまでずっと24時間一緒だった長女と私。
新しい生活にドキドキして、ワクワクして、いざ幼稚園生活が始まったら寂しくて。(私が・・・)

その年の初夏、お腹の中に三女が宿り 翌年2月には三姉妹に。

この家で長女、二女、三女が育ち、
笑って泣いて、歌って、眠って。

8年。
思い返すと、幸せな瞬間ばかりが浮かんできます。
幼い娘たちの笑顔、一生懸命な姿。
おいしいごはん。
健やかな寝顔。


子供たちの成長を包み込んでくれた、この家。
狭くて寒くて、色々あったけれど、本当に良い環境で過ごすことができました。
必然的に皆が一緒の部屋に居て、一緒の部屋で並んで眠る。
親子、姉妹の距離がとても近くて、あったかくて、安心できた。
ありがとう、この家にも感謝です。



さて、いよいよ新生活が始まります。
今までよりもずっとずっと長い年月を、新しくこの住居で積み重ねていく・・・
沢山の笑顔と、優しさと、逞しさを 
包み込んでくれるはず。

キッチンの梱包材が取れて、クリーニングが終わりました!
パネルは、ブルーグレーのニュアンスカラー。
レンジフードはヤマゼン。ホワイトカラーと、アーチの形が可愛い。

3灯並んだシャンデリア球。
IHとガスコンロ、両方捨てがたくて 両方ともつけました。
憧れの食洗機もついているので、冬の手荒れも解消できるかな?

奥行1mの天板が真っ白で気持ちいい!
カウンターキッチンに並ぶ、ハイチェアもオーダーしました。

朝、バタバタする娘たちの朝食、
ひとりで簡単に済ませるときの昼食、
仕事が遅くなったときの夫の夕食。

ここで向かい合って、話を弾ませながら・・・
きっと、おいしい時間がうまれる。



1階リビングには薪ストーブが設置される予定です。
その煙突を囲むように階段があり、2階のホールへと繋がります。

階段の手すりはコーナーのみ木製、他はアイアンのねじり棒。
なるべくシンプルに、素っ気ない雰囲気のアイアンを選び、甘さを抑えました。
吹き抜けを飾るシャンデリア。
同じシリーズでロウソク球のブラケット。
ここの照明は、「美女と野獣」のお話にでてくるようなイメージで。

夜、ライトを点けた時の美しさといったら!



この家が建つにあたって、実際に現場で関わって仕事をしてくれた職人さんたち。
延べ、150人ほど。

横井さん夫婦を筆頭に、工務店のKさん。
親方のHさん、大工の方たち。
ピアスのお兄ちゃんに、スパイダーマンのお兄ちゃん。
電気屋サーファーさん、左官屋さん夫婦、気さくな塗装屋さん。
クロス屋さん、建具屋さん、水道屋さん、外構工事の方たち。
薪ストーブ屋さん、SECOMの方々。
材木屋さん、瓦葺き職人さん。
YAMAHAバス、ノビリアキッチンの方。
レンガ積み職人さんたち、頑張ってくれました。
ひとり ひとり、皆が頑張ってくれて やっと一軒の家が完成しました。


由ホームの由香里さんが、手書きで書いてくださった 夢のような家が
現実のものとなり、今、こうして 私たちの目の前に建っています。




次の更新は、ちょっと先になると思います。
新しい家での生活も始まり、少し慣れてきた頃かな?
家族5人分の、山のような荷物も頑張って片付けつつ ネット環境が整ったら
生活の様子も交えて、ここへご報告できたら・・・と思います。

それまで、ちょっとした呟き程度は『GUESTBOOK』へ書くかもしれません。
携帯からの投稿になると思いますが。
どうぞ、そちらでお話ししましょう。


それでは、おやすみなさい。





由ホームさんのサイトでも随時掲載していただいております。

↓(click!)
【由ホーム】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
 岐阜・愛知で レンガ積みの家 
http://www.you-home.co.jp/index.htm





1月 18日


 家の検査も終わりました。
来週月曜日には、引っ越しです。

引っ越し後、しばらくネット環境が整うまでサイト更新ができそうにないので・・・
その前に、少しでもアップしておこうと思います。


家の照明器具がほぼ付きました。
(コンサバトリー壁のブラケットだけ、購入後変更したので入居後になります。)


・・・で、今回はナイトシリーズで。(笑)

まずは、コンサバトリー天井の3つ並んだペンダントライト。
後藤照明の、ホワイトシェード。

エジソン電球のレプリカ球。
消灯したときに、フィラメントがぼんやりと残る様子が趣深いのです。


こちらは、コンサバトリーの水栓まわり。
この部分は真鍮で揃えてあります。
建具の取っ手も、ネットで探したお気に入り。
扉の向こうは、ダイニングです。



リビングからの、ダイニング眺め。
ステンドグラスがはめ込んである右側の壁は、コンサバトリー。
正面奥は、ダイニングです。

柱と梁を斜めに結ぶ、アーチがかった部分、ティンバーフレームもようやく仕上がりました!
構造強度、重厚感が増すと共に、空間に丸みを持たせ、柔らかい雰囲気になりました。



続いて、玄関。
玄関の照明はKICHLER LIGHTING。
装飾は勿論ですが、天井に映しだされた陰影が素敵。

玄関を入って左側は、シューズクローク。
右側はリビングです。



そして、外観。
家の中からもれる灯りが、幻想的。

山裾に佇む、レンガ造りの洋館。

庭には芝を植えて、ガーデンテーブルでお茶をしたり
小さなキッチンガーデンを作って、採れたての野菜でサラダを作ったり。
シンボルツリーは何にしよう?
春に咲く球根や、クリスマスローズもたくさん植えよう。

この場所に立って考えていると、そんな夢のような光景が次々と浮かんできます。


最後に、ガレージ正面からの眺め。(まだブルーシートに覆われていますが・・・)

セージ色に塗ってもらったガレージと、その横に続くアーチ通路。
通路も、煉瓦をひとつひとつ積んで作ってもらいました。

床にも煉瓦を敷き詰めて、壁はプロバンスの路地裏をイメージした塗り壁。
ここを抜けると、その奥には自宅が待っています。
家の玄関までのアプローチだけでも、こんなにドラマティック!

絵本の主人公になったかのような、物語のある風景。

これからちょっとずつ、ちょっとずつ、手をかけて仕上げていきます。
庭も、家も。私たちも。





由ホームさんのサイトでも随時掲載していただいております。

↓(click!)
【由ホーム】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
 岐阜・愛知で レンガ積みの家 
http://www.you-home.co.jp/index.htm



1月 9日


 あけまして、おめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


新しい年になり、いよいよ我が家も完成間近。
今月下旬には引っ越しです。

引っ越しの日は平日を選んだので、娘たちは学校へ登校する時は今の家から・・・
下校するときは、新しい家へ・・・。
基本的に通学道路も大きくは変わらないのですが、その日の登下校は今から楽しみなようで、
三姉妹、ワクワクしています。

勿論、私たち親だってワクワクです!


天気の良い日は、窓ガラスに空の雲が映し出されて とてもキレイ。
ハウスクリーニングが終わったら、格子も網戸も取り付けられます。

玄関ポーチ、というより南側全面に、コンクリートで土台が作られました。
いよいよ、外構工事です。
コンサバトリーと同じテラコッタタイルを貼ってもらう予定です。
中央部分には、幅3mもの階段が。
すごく広くて、50人くらいだったら記念撮影できそうです。

外灯も取り付けられました。
外灯は、人感センサー付きのものの方が使いやすく、防犯性もあるので国産を選びました。

正面に4灯。
コンサバトリー入口に1灯。
ガレージ正面に2灯。通路に2灯。

ガレージ横の通路です。ここへブラケットが2灯。
まだ、ラスカットの状態で暗い雰囲気すが、煉瓦よりワントーン落としたハニーストーン色に塗ってもらいます。
プロバンス地方の路地裏をイメージ。

アーチ状のトンネルを抜けると、家の正面が姿を見せます。

こういった通路の天井を、アーチにするのって大変なんですって。
ラスカットはとても硬くて丈夫な板なので、曲げ加工することも力作業。
そういう、普通よりちょっと難しいことを ちゃんと聞き入れてくれるのが、由ホームさんなんです。

一緒に夢を見て、一緒に感動してくれる。
一緒に悩んで、一緒に喜んでくれる。

まるで、一生に一度の、自分の家を建てるかのように。
全力で一緒になって。

本当に素晴らしい方に、家づくりをしていただいて よかったなぁと思っています。
完成まで、残りわずか。
どうぞ、よろしくお願いいたします。




由ホームさんのサイトでも随時掲載していただいております。

↓(click!)
【由ホーム】
「こだわり設計/自由設計の一生満足し続ける家」
 岐阜・愛知で レンガ積みの家 
http://www.you-home.co.jp/index.htm