home
11月 28日


 クリスマスはひと月以上前から、存分に楽しむ!

ツリートップには、婚前にハワイのマーケットにて購入していたワイヤーリボンを結びました。
物持ちいいでしょ。(笑)

ツリーの周りには、天使たちも飛んでますよ〜

飾り付けも、ほんのひと匙 増えました。
イッタラの、ムーミンミニマグ。

ムーミンパパと、リトルミィの絵が描かれています。
全部で8個のミニマグを飾りました。


縦に長めのガーランドも製作しました。

室内に飾って、益々クリスマスの雰囲気がアップしました。

トップの部分には、松ぼっくりをふたつ。
それから、優しい音色の鈴も。
『アルプスの少女ハイジ』に出てくる、ユキちゃんと同じ音が鳴りますよ、と、Karakaranオーナー。

雪冠スギという木を使用してあります。

葉先だけ、雪を冠ったかのように色が変わっています。
モミの木や、ヒムロスギを足してワイヤーで留めて・・・

薔薇の実やハゼの実で飾り付け。




もうすぐ12月。
アドベントカレンダーの準備もしなくちゃ!!


11月 25日


 昨日は、長女の作曲コンサートで伊勢に行ってきました。

イメージして作った曲は、『Christmas Fantasy!』
こうして、より多くの人々に聴いてもらえることができて、本当に幸せです。

来月にはテレビ放映もされます。
残念ながら、我が家では観ることができなかったため、三重県のお友達に録画をお願いしました。

本番は丁寧な、心のこもった演奏を聴かせてくれました。

子どもから感動をもらえることが本当に多くて、嬉しくて、
私だけでは決して味わうことのできなかった人生を、一番近くで感じさせてもらえています。


ありがとう。



11月 23日


 玄関もクリスマスに模様替え。
 
余ったヒバをフローラにざっくりと活けて
ナチュラルなオーナメントを飾り付け。

本物そっくりのミニベーグル。
ムーミンたちもいますよ!



11月 20日


 いよいよ、クリスマスの雰囲気が。


今年は、大きなツリーを飾りたい。
そう、ずっと願ってきました。


210センチのツリー。
本物のモミの木に負けないくらい、リアルです。
スリムで北欧の針葉樹のようなツリー。

まだほんの少しですけれど、飾り付けもしました。

クリスタルのオーナメントは、目立たないけれど上品で素敵です。
ツリートップは、リボンを飾ろうかな。
ボールオーナメントは、シルバーを増やしたいな。


お星さまの数は、家族の数と同じだけ。
みんな、それぞれ自分の星を飾りました。


子供の目線から見たら、とても大きなツリーなんだろうな。

薪ストーブも、点火。
家全体を、ぽかぽかと暖めてくれます。

待ってました!この季節!



玄関のドアにはリースを。
アレンジメントレッスンで製作した、グリーンのリース。

ハゼの実や木の皮でナチュラルに飾り付け。



玄関のリースは、『歓迎』の意味がありますが、
『ここには、良い子がいますよ〜!』ってサインでもあるんです。
マル、ですもんね。

今年はサンタさん、ちゃんと煙突から来ることができそうです。


11月 1日


 昨日は、Halloween !

いつものメンバーが、我が家に集まってくれました。



さぁ、Partyの支度をしましょう!
アルテック、H55のプレイスマットに
ブラックパラティッシ、パープルパラティッシの食器を。
グラスはカルティオ、キャンドルはKiviとカステヘルミ、取り皿はティーマ!

ARABIA & iittala フル活用!




料理ができあがる頃には すっかり陽も落ちて、暗くなりました。
ハロウィンの灯りをともして・・・


さぁ!
ハロウィーン パーティーのはじまり!

「Trick or Treat !」



今夜は、子どもたちも大人も仮装してのPartyです。
ネコにゴースト、ドレスアップした装いに仮面をつけたり、ちっちゃな魔女っ娘がいたり。
E.Tに、ミッキーマウスもスティッチもいた!
私は、魔女になりました〜。 


「ラスティコ」で、特大カンパーニュを買ってきて 中をくりぬいて
Yちゃんがサンドウィッチ製作。
クリームチーズと、リンゴンベリーのサンド。

はい、こんな感じ♪

腹ペコだった子どもたち、次から次へと食べる食べる。
あっという間にサンドウィッチを食べつくし、器としてのパンも食べる!


こちらは、Yちゃんたちが買ってきてくれたパンプキンパイ。
可愛いーーー。

パンプキンチーズケーキ。

これ、作るたびに大好評。
ふんわり、しっとり。
スフレのような軽さで、甘さが控えめ。

今日はコウモリ飛んでます〜。

パンプキンシチューは、これまた大きなカボチャ丸ごと使って。

中身をくりぬいてシチューを作り、
最後はオーブンで仕上げた、とびきり美味しい一品。



キャンドルホルダーは、この仲間内で贈りあったもの。
フィンランド土産だったり、クリスマスプレゼントだったり。
いくつあっても困らないので、今後もプレゼントの定番となりそう。

iittalaの赤色には、金(ゴールド)が使われていて、熟練した職人さんしか作り出すことができない、
製造数も少ない特別色。
この家を建てたときに、お祝いでプレゼントしてもらったもの。


iittalaの赤グラスは特別なとき、特別の意味を持って。