home
2月 21日


 恒例、2月生まれの友人たちを祝う会。


お誕生日のプレゼントを考えて、喜ぶ顔を思い浮かべながら準備する時間の楽しいこと!

今回は、リサ・ラーソンのネコを北欧展限定カラーのブルーで。
もう一人には、リサ・ラーソンのワードローブシリーズから、コートを。


同じ趣味の友達だから、何が喜ぶのかも 手に取るようにわかる。
そんな仲間たちとの、笑顔の時間。


Karakaranさんで、ブーケをお願いしました。

「お花って、貰うとうれしいんだね!!」
とびきりの笑顔で、そういってくれた友達。

可愛い、可愛い笑顔の彼女を、今でも毎年こうしてお祝いできることが、私たちの喜び。


たったひとりの人間が、生きている間に どれくらい笑ったりできるだろう。
どれくらい感動できたりするだろう。

それが、誰かを笑顔にできたり感動させることができたりしたら、とびきり価値のある一日になるんじゃないかなぁ、と。
友達と笑いあい、喜び合うこんな日も、きっと意味のある時間。






昨晩は、真央ちゃんのスケートを観ていて
彼女はきっと、ものすごく多くの人の心を震わせることができたんじゃないかな。と、感じました。

はかり知れない努力の積み重ねと、心の強さや逞しさ。
裏にあるものの大きさが、感動を大きくする。

心が震えた夜でした。

2月 14日


Happy Valentine!


今年も作りましたよ。
くまのがっこう、ジャッキーのチョコレート。

ハートの器もチョコレートなんです。
可愛いー。と、一目惚れした型。

ジャッキーと、色違いでデイビットを作って、ハートのホワイトチョコを入れたらピッタリ。
誰にあげようかな〜♪



子どもたちもそれぞれ、友チョコを配りに行きました。
時代は随分変わりましたね〜。
友チョコ、myチョコが主流の時代ですね。



窓の向こうは雪景色。
薄暗くなってきてた午後6時。
あかりを灯すと、なんだかウキウキしてきて
さっきまで一日の疲れを感じていたのも忘れ、これからのディナータイムや、夜のくつろぎの時間を楽しみに思うようになります。


レッドと、ローズオリーブ。
窓辺に灯した、Kivinoキャンドルも ちょっぴりバレンタイン仕様。

特別な時のレッドは勿論ですが、今一番おススメなのは・・・
ローズオリーブ。

光源によって、ローズ色とオリーブ色。カラーが変化します。

イッタラのKiviはとてもシンプルな形をしていて、ガラスの美しさを存分に楽しめるキャンドルホルダーです。
いくつあっても嬉しいアイテム。
ローズオリーブは憧れの色でしたが、迎え入れてよかった!


さて。そろそろ春が近づいてきた予感。

お洗濯ものを干しているときの風が 肌をささなくなって、爽やかさを感じます。
太陽のぽかぽかした暖かさを感じながら歩いているとき。

きっと、3月もあっという間にやってくる。