home
4月 20日


 『ミルクくん』って、覚えてる方みえますか?

もしみえましたら、相当以前からここを訪れてくださってる方ですね。
2009年1月15日の日記に登場している、クマのぬいぐるみ。
当時、2歳だった末っ子が大事に可愛がっていたものでした。

あれから何度も手足が取れてしまったり、お目めも解れてしまったり。
その度に付け直して、なんどかお洗濯もされました。
引っ越しの時に両足が取れて、そのまま紛失〜!なんて非常事態もありましたが、春休みの大掃除で無事見つかりました。
ちょっと左手の色が違ってきたり、ズボンも色が変わってきたりしましたが
今も変わらず、末っ子のお友達のようです。


それにしても・・・
久しぶりに古い日記を読み返していたら、結構時間が過ぎてしまいました。
小さかった娘たちの姿。
その頃の想いや時間の流れが 一瞬、蘇りました。


ちょっぴり寂しいような気持ち。
子どもたち、早く学校から帰ってこないかな。

4月 16日

 
 庭のアオハダもようやく芽吹きはじめました。
芝も青が濃くなり、バラたちは一番元気に葉を茂らせています。

雨の日を数えるたびに、緑がぐんぐんと広がりはじめ 
一年振りで忘れていた、あのワクワクする感じを思い出しています。

バラの蕾を探しながら、ゆっくりと庭を歩く楽しみ。
それぞれ個性のある葉っぱを眺めて、枝や葉の元気な様子に心が躍ります。

今年もやってきますね、バラ色の日々が。



新しい家に移植したクリスマスローズたちも、今年はちゃんと咲いてくれました。
来年はもっと増えますように。


毎年、少しずつ少しずつ茂っていく庭。
今はまだ全然出来あがってもいないし、手つかずな箇所だらけですが
家そのものが年季を帯びていくにつれて、庭も育っていく庭でいい。

家族と共に成長する庭。


さぁ!今年も小さな畑に野菜を植えますよ。
ゴールデンウイークは、家族全員参加で庭仕事です。



4月 15日


 おうちで、お茶会。
娘たちと一緒に、おいしいお菓子をいただきながら。


お茶の先生から教えてもらった、とてもおいしい上生菓子。
神社の通りにある、大正5年創業の老舗。

柔らかくて、とても優しくて上品な甘さのお菓子です。
私が知っている中では 一番おいしい和菓子屋さんだと思います。


草餅も、お餅が美味しくて餡も柔らかくて、絶品。
良い材料をつかって、良い仕事してあるんだろうな。


お抹茶茶碗も、実母の作品が次々と我が家にお嫁入り。
赤萩焼きに、黒天目。
最初はひとつしか持っていなかった抹茶茶碗ですが、
こうして増えてくると 今日はどのお茶碗で点てようか・・・なんて悩むのも、楽しいものです。



4月 9日


 新年度の始まりです。

三姉妹もそれぞれ進級し、新しいクラスでのスタート。
朝から張り切って早起きして、ごはんもいっぱい食べて、笑顔で登校していきました。
そして、今日入園式のちいさなお友達。

そのママへ、私からもささやかながらお祝いを・・・

コサージュを作りました。
アンティークピンクとアイボリー、淡いグリーンの紫陽花。
葉っぱはラムズイヤーとかメタルとか、色々組み合わせて悩んだ結果、ゴールドとホワイトのレースリーフに。
サンフラワーには、当日シュッとひと吹き香水をかけてもいい。



友人の喜んでくれた顔が、何より嬉しかった。


素晴らしい未来の、清々しいスタートとなりますように。