home
5月 27日


 Billet douxのリース

毎日100輪以上の花を摘みますが、更に華やかに咲いてくれています。
写真を撮ってみたら、まぁるいリースに見えました。
 ほら、ね?


右側から見ても左側から見ても、(実は裏側から見ても。)モリモリ咲いています。
これが一株だなんて、信じられますか?
ちなみに、地植えにして2年目の株です。


バラの一番花シーズンもそろそろ終わり。
他のバラたちは今、葉っぱだけのちょっと寂しい時期。
早生咲きのポンパドゥールは、そろそろ2番花があがってくる頃です。


一週間ほど前に娘たちが学校へ持っていったバラたちも、先生が大事に大事に飾ってくれているそうです。
「教室のバラ、もう、残り一輪になっちゃった。」と、次女。

また明日、持って行こうね。



5月 25日


 玄関先のビエドゥが、満開です。
ざっと数えて、1100輪を超えました。
まさに今、一番の見ごろ。

素晴らしく元気なバラです。
しっかりした枝で、丈夫な花。
それでいて、可憐な面持ち。



それにしても 今年は例年よりもコガネムシの数が多く、葉っぱも花弁も沢山食べられています。
コガネムシ対策、夏の終わりにはバラだけでなく芝生にも施さなくっちゃ。


5月 19日


 淡いピンクに白のシャドーストライプ。
我が家でダントツに一番元気なバラ。

Billet doux
ビエドゥ
玄関のすぐ前に植えてあるので、扉を開くたびに、ふわりと香ります。


そして、5月19日現在の開花状況。
階段両脇の花たちの、開花バランスが一番いい時かもしれません。

外出先から帰ってきて車を降りた途端、びっくりするくらいにバラたちの良い香りが辺り一面に漂っていました。
え?これ、本当に我が家から?なんて疑うほどに。

今が本当にいい時期だから、沢山の友人にも遊びに来てもらいたい!
週末には夫の両親が。
昨日は素敵な来客が。
そして、今日はいつもの仲間たちが、我が家を訪ねてきてくれました。


一緒に居て、楽しいと思える人たちが ここに集ってくれる場所。

明日の朝もきっと、娘たちが学校に花を持っていくことでしょう。

笑顔でブーケを抱えて歩く、ランドセル姿。
そんな姿が見られるだけでも、幸せな朝。


5月 16日


 しっとりと、瑞々しい週末。
いかがお過ごしでしょうか?


我が家は朝から公園の清掃活動、娘たちの習い事の送り迎え。
午前10時、やっと一息つけました。
さて、珈琲を一杯飲んだら、家の拭き掃除にとりかかりましょう。
 
窓辺に飾った、粉粧楼(Fen Zhang Lou)

透けるほどに薄い花弁。
パウダリーなホワイトにうっすらとのった淡いピンク。
儚げな雰囲気たっぷりの、可愛いバラ。


Ambridge Rose
アンブリッジローズ


こちらは、母の作った花器に活けて。
さりげない雑貨と同じようにバラも飾ると、エレガントすぎず、自然に生活に取り入れられると思います。


Bienvenue
ビアンヴニュが、雨粒の中咲きそうです。




5月 15日


 今日現在の、バラたち。

アシュ・ウェンズディが満開です。
鳥取に住む友人から数年前にプレゼントしてもらったバラ。
今年も沢山咲きました。
アシュは、何とも言えないグレイッシュピンクな色。
とっても大人の雰囲気です。
花の大きさも控えめで、可愛らしい。

一部、葉っぱが傷んでますけれど、そこはお気になさらず。(笑)


さて、ローズスタイリストで誘引してあるシャンテロゼミサト、今年も勢いありますよ!
ちょうど、昨日あたりから一気に開花してくれました。


玄関前のビエ・ドゥ。
昨年一株から500輪もの花を咲かせてくれましたが、今年はその倍もの蕾をつけてくれています。
一面、びっしり蕾です。
ビエ・ドゥは他のバラよりもちょっと遅め。
来週には、このエリアも華やかに咲いてくれることでしょう。
愉しみ♪


5月 14日


 「お庭に、遊びに来ませんか?」

天気が良かったので、朝、友達にお誘いのメールをしました。
ちっちゃなお友達も2人。
女子ばかり5人での、ゆっくりしたランチタイム。
アボガドのパスタ。
焼き立てのちぎりパン。

そして、今日のメインは・・・サラダ。

レタスとルッコラの脇に添えてあるのが、ロースハムのムース。
以前、友人が連れて行ってくれた料理店で前菜として出てきた、このムース。
とても美味しかったので、料理店でのお料理教室の際にレシピをリクエストしたところ、教えてもらえました。

早速、自宅でも作ったので、友人に思い出のムースを味わってもらうことにしました。


ちっちゃな女の子たちは、芝生の上で座ってランチ。
ママそっくりの、ぱっちりお目目がとにかく可愛い女の子。
ちょうど1歳になったところです。
こんな時期があったんだな〜と、懐かしくてたまりませんでした。

その最中に置かれているときは、毎日が目まぐるしくて必死で、自分の身だしなみすら整える暇もなくて
ゆっくりランチなんて出来なかったな、と思い出します。
でも、過ぎてしまうとあっという間に感じるもの。
そして、愛おしく感じる時間。


きっと 今、私が置かれている状況だって、過ぎて振り返ったときには 懐かしく愛おしく感じるであろう時間のはず。

だから、今日も大事に大切に 丁寧に過ごして、存分に味わって。


5月 13日


 台風が来る直前に、庭で咲いているバラたちを剪定しました。

ローズ・ポンパドゥール

沢山の花弁をたっぷり含んだ5分咲きから満開までの、表情の変化がとても魅力的。
香りがとても良くて、丈夫で、華やか。
これだけでもブーケになりそうなくらい、咲いていました。


その他にも沢山のバラたちを摘んで、まずは玄関へ。

玄関ホールが、あっという間にバラの香りの空間へ。
玄関なんですけど、深呼吸できます。(笑)
自然と、玄関周りを掃き掃除したりタタキ拭きをして、美しく保とうという意識が働きます。


さて、ひとまず全部花器に活けてあげて、それぞれ家中のあちこちに。


Rose Pompadour

大好きなバラの季節が、幕を開けました。



5月 5日


 子供の日。
今日はこどもが主役の一日だから、娘たちの行きたいところでお昼ご飯を食べよう!と提案したら・・・

『家の庭でピクニックがいいー♪』
と、三人 声を揃えて答えました。

果物を沢山買ってきて、みんなでランチの用意を。
末っ子もお手伝い。
大好きな苺とバナナ、デコポンを串刺しにします。
サンドウィッチに挟む野菜を洗ったり、生クリームを泡立てたり、大活躍。

作ったごちそうをガーデンに運びます。
芝生の上にレジャーシートを敷いて、思わずゴロンと横になる娘たち。


風が涼しくて、暑すぎない今日はとっても気持ちがいい。
絶好のピクニック日和でした。

レタスたっぷりのサンドイッチ。
フルーツの串刺しは、三女の意のままに沢山用意。
こんなに食べられる??

紅ほっぺを使った、フルーツサンドイッチ。

アメリカンドックは、長女と三女だけで6本。
それから巻き寿司に、唐揚げに、シュークリーム。
実家の母も誘って、女性のみのピクニックランチ。

ちょっと作りすぎた?
と思ったのに、外で食べると みんな食欲が増すらしくて、ほとんど残りませんでした。



夜は、土鍋で炊いたごはんで、みんなでおにぎり作ろうか。
キャンドルやランタンであかりを灯して、またガーデンで食べるのも楽しいね。

5月 4日


 ゴールデンウィーク中です。
いかがお過ごしでしょうか?
庭の緑も濃くなり、アオハダも元気で美しい葉をそよがせています。

バラの葉も茂り、蕾があがってきています。
こちらは、ガレージ横の通路部分。
ソットポルテゴと呼んでいる、アーチの通路に絡むバラたち。
ローズ・ポンパドゥールの蕾は早くも花弁を開かせ始めています。

ほら。
3分咲き〜5分咲きでも、存在感はしっかり。
久しぶりの、この香り。キュンとくるような甘い香り。

寄り添うように咲いています。
葉っぱもツヤツヤです。

今年は、昨年よりも害虫の被害は少ないものの、やっぱり毛虫やコガネムシ、チュウレンジハバチを見かけます。
ホソオビアシブトクチバも、例年よりよく見かけます。
我が家の害虫駆除担当、パパ。
今年も頑張ってください。よろしくお願いいたします。
可愛いポンパドゥールの横顔。
この、徐々に蕾が緩む感じが一番ワクワクします。

明日からも日に日にバラが開花してくることでしょう。
まずは、この春一番乗り。 Rose Pompadourでした。