home
7月 24日


 夏休みが始まって すぐに
長女の15歳のBirthdayでした。

ケーキ屋さんに寄ってみたけれど
長女の食べたいケーキが並んでいなかったため、家でシフォンケーキを焼くことにしました。

豆乳を使った、優しい味のシフォンケーキ。
大好物の桃をたっぷりのせて ロウソクを立てて、家族皆でお祝いです。

15年前。
この子の誕生によって、私は母になることができました。

母親一年生だった頃は、余裕もなくてヘトヘトで、それこそ、精一杯の毎日でした。
1歳のころに夫が転勤となり、見知らぬ土地で友達もゼロの状態でのスタート。
親や兄弟も遠くて、頼れる人も側にはいなくて、夫も仕事で忙しく、朝から夜まで長女と2人きり。
娘と、ちゃんと正面から向かい合うことができたのも、この時期があったからだと、今なら思えます。

たっぷりある時間のなかで、一緒に歌を歌ったり、散歩したり、お昼寝したり。
人見知りが激しかった長女は、遊具のある大きな公園を好まなかったため
毎日、琵琶湖沿いの誰もいない公園へ おにぎりを4つ持って遊びに行きました。

長女が疲れてお昼寝をした合間に、裁縫を始めました。
初めは、ちいさなよだれかけから縫いはじめ バッグ、ズボン、スカート。
そのうち、ワンピースやブラウス、コートまで縫えるようになりました。

この子が、私に色んな成長のきっかけを与えてくれたんだと 今は素直に思えます。

その最中にいるときは、毎日生きていくことでいっぱいいっぱいだったけれど
振り返ると不思議なことに 楽しくて笑った思い出ばかりしか浮かんできません。

きっと、数年後に振り返ったときは 
今、この瞬間をも 泣きそうなほどに懐かしく愛おしく思うことでしょう。

15年経った今も 昔と変わらず可愛くて 愛おしくて 
そして 年々頼もしく しっかりと成長してくれる たからもの。

今年の夏も、沢山笑って 沢山悩んで 
一緒に過ごしていきたいと思います。



7月 19日


 ここのところミシンを楽しむ時間も少なくなっていましたが
ずっと以前に裁断したままになっていたワンショルダーのボディバッグを、やっと組み立てました。

ライムグリーンの帆布生地。

しっかりとした、丈夫そうなバッグになりました。
ファスナー部分が反射テープになっているので、夕方や夜間、自転車に乗って使用するときなどに安心です。
ちなみに、これはMサイズ。
持ち手テープは調節がきくので、中学一年生の次女が背負っても、大人が背負っても良いサイズ。
Sサイズだと、我が家にはちょっと小さいかもしれません。


マチつきの外側ファスナーポケット、本体ファスナー、内側にもファスナーポケット。
ペン用の簡易ポケットもついています。
鞄の中で迷子になりがちな鍵やパスケースなどをひっかけておく、キーリングも。

ミシン部屋の引き出しに沢山コレクションしてあった、可愛いタグもここぞとばかりに使いました。
どんどん使っていかないと、宝の持ち腐れになっちゃう。

爽やかなカラーで、夏休みのお出かけに重宝しそう。
明日は終業式。

いよいよ、2016年の夏休みも始まります!!

いっぱい楽しんで
いっぱい頑張って
いっぱい思い出を刻んでほしい。

充実した夏でありますように。




7月 16日


 お久しぶりです。

庭にはエキナセアが咲き、グリーンも一層濃く茂っています。
夏野菜たちも収穫しつつ、初夏の日々を過ごしています。

もうすぐ子どもたちも夏休み。
今年は長女が受験生ということもあり、スケジュールはびっしり。
夏期講習、高校見学、お盆合宿。


次女は次女で、吹奏楽部の合宿があったり、夏の大会があったり・・・
土日はお弁当持ちで出かけ、ずーっと部活で不在。

なんだか寂しいなぁと感じつつも、もう子供たちもそんな年齢なんだなぁと。


実は6月のことですが、初旬に末っ子が右手の薬指を骨折してしまいました。
骨折した5日後に出場予定のコンクールがあり、
その日のために昨年から練習を重ねてきた、とてもとても大切なコンクールでした。

折れた指は徒手整復では元に戻らず、爪も黒くなり、指も腫れ、手術適応となりました。
それでも本人は本番だけは絶対に弾く!と言って譲らないため
テーピングをして固定し、痛み止めを服用して 本番を迎えました。
折れた指で演奏したとは到底思えない、魂のこもった演奏でした。

結果、次点となり 地区大会へはあと一歩だけ届かず・・・
舞台袖から帰ってきた末っ子、それまで張りつめていた糸が切れたかのように 大粒の涙を流していました。

そして、コンクールから3日後に大学病院にて入院、全身麻酔下での手術も無事に終わり
今は元気に過ごしています。
自分で髪を洗えないため、ひと月半以上ずっと私が介助しています。
つい先日、指先に入れいていたピンも抜け、まだ指は固定されて使えませんが 徐々に回復に向かっています。
ただ、今年はプールも入れないのが とっても辛そうです。

2か月も動かせなかった関節は、すっかり硬くなってしまっているので
夏休みは、ひたすらリハビリかな。
さて、今年も浴衣の夏!
今年新調したのは、紺地に大胆な模様の浴衣。既に何度も着ています。
モノトーンの帯を合わせたり、紫地の麻の葉模様の帯を合わせたり。
ランチや、お稽古に着て行ったり、普段の日に沢山着ることが非日常を楽しむ秘訣。
浴衣で地元のお蕎麦屋さんとか、いいでしょ。

着物を多く着るようになると、浴衣一枚で着ることが なんだか少し恥ずかしいような、物足りないような・・・
不安に感じるようになってしまい、今は専ら、下に襦袢を着て半衿、帯締め、足袋を合わせて着るようになりました。
汗対策にもなって、浴衣も汚れにくくて良いです。

三姉妹も、花火大会にはそれぞれ友達や、部活仲間などと約束済らしく、
以前のように親子で花火大会へ!という年齢からは卒業しつつある様子。

受験の息抜きにも、楽しんできてほしいな。