home
5月 24日


 バラをたっぷり摘んで  部屋の中へ

ジュードジオブスキュア、ジェントルハーマイオニー、エヴリン。

淡い色を集めたブーケのよう。
このまま花嫁のブーケになりそう!


今が一番キレイに咲いてくれているとき。

ありがとう
ありがとう
咲いてくれて ありがとう


昔、次女がまだ3歳のころに作った歌が 頭の中で流れます。


5月 19日


 ナンタケットバスケット、6作目できました。

キャンディーバスケットと1インチのミニバスケット、バングルも数えると9作目になります。
オペラと同じ形で、ミニバスケット。
この小ささが上品で可愛い。

ベースとハンドルはウォルナット、リムはメープル。
ワッシャーとペグはローズウッド。
トップの飾りは巻貝のモチーフです。

ここのところ、日差しが強くなって衣服の袖も短くなってきたので
冬に完成していたバングルがいよいよ活躍する時期。
こちらの留め具は本物のアイボリー。


月に一度の教室なので、のんびりのんびり進んでいますが
こうやって時間をかけて ひとつずつ増えていくのが嬉しい。

子供たちに残せるような、『特別なたからもの』



次はカフェバスケットの仕上げと、トレイの製作にかかります。


5月 15日

 5月になりました!
庭のバラたちが、華やかに咲き始めています。
ヘルシューレン

斑入りの葉が特徴的なバラ。
艶やかなピンク色です。



アシュ・ウェンズディ

大人っぽいバラ、ナンバーワン。
グレイッシュなカラーが とてつもなく好みです。
今まで何年も鉢植えで管理していましたが、春先に地植えにしました。
今後どんな風に育っていってくれるのか楽しみです。




クチュールローズ・チリア

フリルいっぱいで、他とは一見異なる花弁。
色も控えめで清楚な雰囲気。
チリアの周りでは、数年前からこぼれ種で増え続けているジギタリスが。




フェ・クロシェット

ちょっと小さめのコロンとしたバラ。
形もサイズもとにかく可愛い。
すぐ側でモリモリ蕾をつけているのはブランシュ・カスカード。
咲いたら凄く華やかになりそう!





クール・ドゥ・ナクレ


花付きがよくて、毎年いっぱい咲かせてくれるアプリコットのバラ。
今年も既にいっぱい咲いています。
大きく育ったので、今は玄関の扉の脇に移動して
ウェルカムローズとして 家族や訪問者をお出迎え。
葉っぱもツヤツヤ。



せっかくなので、家の中にもバラを飾りました。
朝の光がいっぱいに差し込むコンサバトリー。
こんな光景、独り占めしておくのは勿体ない。

早速、今週は気の知れた仲間たちとのガーデンランチを計画中。
人の集う庭、笑顔の集まる家。

楽しい時間になりますように。