home
2月 26日


 昼さがり。
辻利で選んだほうじ茶を、水筒に入れて
ぽかぽかと陽の当たる場所で
次女が図書室から借りてきた本を読みました。

「あれ?私、この話の前のお話の本、持ってるよ。」と、私が言うと
「え?本当? それ、続きのお話なの?」 

私が買ったのは文庫本ですが、本のカバーが市松模様で可愛らしい本です。
次女は喜んで読み始めました。
親子で選ぶものが似てきたなぁと、思いました。
2月 25日


 先週、友人と日帰り京都の旅へ。

南禅寺〜哲学の道〜銀閣寺のコース。
お昼は日の出うどんさんの、特甘あげカレーうどん。
散歩道の途中で、和菓子屋さんに寄ったりギャラリーへ寄ったり。

帰りは祇園から錦市場へ立ち寄り、生麩を買ったりお茶を買ったり。
ぽかぽかと暖かい日だったので、のんびりとくつろいで楽しめました。
銀閣寺のお香がいい香りだよ、と、以前別の友達が言っていたのを思い出し、探してみたらありました。
大きい箱と小さい箱があって、それぞれ香りが違います。
小さい箱のほうを選びました。

毎朝、掃除のときに一本ずつお香を焚くのが楽しみなのですが
「毎朝、お香を焚くのって良いらしいよ。」と、友人が教えてくれました。
その場を良い気に整えるんだとか。


今回も京都に来て、良い出会いや学びがありました。

2月 14日

 Happy Valentine's Day !

ワッフルのホワイトチョコかけ。
いくら簡単とはいえ、これを33個も量産するのはなかなか大変でした。
山のような友チョコ&彼チョコ。
ポップコーンのチョコがけも3カップ。
大きな荷物をもって、バスの時間ギリギリに走って登校していく長女でした。

久しぶりに出してきた ビタントニオのワッフルメーカー。
パン生地を丸める作業が懐かしくて・・・
バター不足で、パンを焼く日々から少し足が遠のいていましたが
これを機に、また、おうちパンを焼こうかなと思っています。



2月 13日


 バレンタインの前日なので・・・
三女が、せっせと友チョコを作っています。
今年はオラフのチョコレート。

長女は今夜、作るのだそう。
次女は試験が終わったら作るのだそう。

三人分の友チョコ、全部でいくつになるのやら。

私は友チョコならぬ 友パンツを用意しました。
ネル生地でふわふわ、あったか。
冷え性改善にとっても良いです。
待っていてね!友人たち。

それでは、良いバレンタインを。

2月 6日


 先日、夜の間に雪が降った翌朝。
今日みたいに抜けるような空の日でした。

南側を望む景色も好きですが、北側の景色は格別好きです。
特に、こんな雪景色の日は。
昨晩のビーフシチューがとてもおいしくて、鍋いっぱいに作ったのに今朝にはほとんど空っぽでした。
オットと次女は3杯もお替り。
ちょっと体調を崩していた長女も、食後には元気いっぱいになって今朝は笑顔で登校していきました。

牛スネ肉がほろっほろに柔らかくて、スープがさらりとしているのに旨みがいっぱい詰まっていて。
体の隅々まで沁みていくような、優しいスープ。
煮込みに使った赤ワインは、地元の天然ワイン。

また次回もおいしくできるといいな。


2月 5日


 今日もまた 雪のちらつく一日です。
今年の冬は、気温が低くてなかなか春を感じられ難いですね。

先日、市の資源ごみの回収日に公民館へ行きました。
発泡スチロールの箱を6つほど抱え、廃油やペットボトルキャップも処分に。

そこで回収の作業にあたってくれている市の職員さんがとても感じが良い方で
柔らかくて暖かい笑顔で 「わざわざ持ってきてくれてありがとうね〜」と。
それがとても自然で、業務的でない言葉に聞こえました。
外での作業で寒いし、大変なのでしょうに、すごく穏やかに出迎えてくれました。

ものの1分。
特別なやりとりではありませんが 言葉の温度や、物腰から ハッとするほどの温かみを感じ
バタバタとした時間も、日々感じているストレスも、ほわりと溶けていくような感覚をもらいました。

あぁいう人に 私もなりたい。


2月 3日


 明日は二十四節気 立春
季節を分ける前の日を節分といいます。

 明日から暦の上で春なのですね。


今日は土曜日でしたが、模試で学校がある長女のお弁当。
お刺身が食べられない彼女のために、出汁巻き卵と鰻の蒲焼きで太巻き。
「お弁当、おいしかった〜〜〜!」と、毎夕笑顔で帰ってきてくれる娘です。


夕食時には、家族全員での恵方巻を食べました。
サイドメニューには、豆腐の茶碗蒸し。

海鮮巻きが大好きな、次女。
鮪の鉄火巻きは、三女。
長女はやっぱり、サラダ巻き。

途中で長女のサラダ巻きが崩壊し、巻き寿司じゃなくて ちらし寿司状態に。
それを手でなんとか食べ続ける長女。
・・・なんてやんちゃな食いっぷり。
見ていた姉妹たちも、思わず吹き出してしまうような光景でした。

今年の節分も楽しかったな。
お風呂に入ったら、家族全員強制参加の豆まきです。

2月 2日

 
 2月はどんな楽しみをみつけよう。
 

中学校の吹奏楽部で夏から部長を務めている次女。
部長の親が会長を務めることになっているため、この半年間、かなり密に関わっています。

日々の活動、定期演奏会、アンサンブルコンテスト、来年の定期演奏会へ向けての準備。
週末は県の吹奏楽祭に参加します。
長女の高校と次女の中学校が例年合同演奏を組んでいるため、夢の姉妹共演。
めいっぱい楽しんできます。