Diary 2006
2006年10月31日(火)
スポーツの秋♪


食欲の秋。
行楽の秋。

続いては、スポーツの秋でしょう。

産後、たるたる〜になったお腹を引き締めるため、今日は産院のアフタービクスへ。
今更?ですが、運動しなきゃね。

三女を保育士さんに託し、いざ!!
かなりハードな動きでしたが1時間みっちり 頑張りました。
インストラクターの先生にも「背筋が弱いかもね。こういうストレッチを続けるといいよ〜。」なんてアドバイスしてもらったので、自宅でも頑張ってみようかな。

堂々とスキニーが穿けるような、締まった身体になりたいなぁ。


ところで先日、物欲の秋(笑)だった私は 雑貨屋さんでカゴを購入。
ずーっとずっと探していた、タイヤ付きのカゴ。
公園や散歩道をゴロゴロと引きながら歩きたいところですが、今のところは収納メインで。
お値段も可愛かったので、とても嬉しい買い物でした。


2006年10月27日(金) Part.2
明日は作陶展です

私の母は、6年ほど前から陶芸を習っています。

毎年秋になると、作陶展といって発表会が催され 素晴らしい作品の数々が並びます。

岐阜市文化センターで行われますので、お近くのかたは是非。
お茶の振舞いもありますよ〜。



陶華会作陶展 


会場:岐阜市文化センター  3階 展示室       岐阜市金町5−7−2 tel:058-262-6200 
開催日時:平成18年 10月28日(土)  11:00−17:00
               10月29日(日)  10:00−16:00

2006年10月27日(金)
売れるといいな

どこの幼稚園でも、バザー準備の真っ最中。

今年も『一人一品以上の、手作り品のご協力を。』との要請があり、
何にしようかな〜と悩むこと数日間。
今日が提出締め切りで、今日になってから作る私・・・。

学生時代、一夜漬けどころか テスト当日の朝になって、通学しながら勉強するタイプですね〜。(苦笑)

一昨日、昨日と、夜は酷い眩暈がして ミシンに向かえなかったので、
本当に簡単なものしか作れませんでしたが・・・(言い訳?)
子供用のガーゼマスクです。

・・・あ、やっぱり簡単すぎる? すみませ〜ん。

巾着類は山のように出品されるし、最後は叩き売り状態なので、避けたかった。
あまり大作を出品しても、執行部の方が高値をつけてくれたりしたら、それもまた売れ残っちゃうし・・・。
(実は昨年そうだった。)

簡単に作れるもので、季節の日用品。・・・ということで、マスク。
希望価格は50円♪

来年のバザーは、もうちょっと頑張ろうっと。(って、毎年言ってるかも。)


いち、に、さん、し、ご、ろく、なな。 うしろ姿もかわいくね。
2006年10月26日(木)
秋ですね

まだ日中は半袖で過ごせるくらい陽気ですが、朝夕は冷え込んできました。
いつものことですが、季節に追われるようにしてミシンに向かいます。

最近縫ったものは、長女・二女の7分丈パンツと、三女のカバーオール。
秋冬物はいいですね、なんだかホッとします。

まだまだ縫いたいもの、いっぱい!
スパッツでしょ、ワンピースでしょ、スカートでしょ・・・
でも三女はお昼寝をほとんどしない子なので、なかなかミシンに向かえないのが 現状です。


出来上がったパンツを穿いて、さっそくドングリ拾いへ。
山沿いの小さな散歩道。
ドングリ、落ちてるかな?

去年のこの時期は、足の踏み場がないほどのドングリで埋め尽くされていた散歩道も、今年はまだまだ。
それでも、夢中になって拾うのって 楽しいね。


















ママ〜、足が出ないよ〜。
2006年10月19日(木)
我が家にきた子たち

北海道でryoちゃんにもらったプレゼントの画像です。
とても可愛いでしょう?
ryoちゃん自身も、ふわっとした女の子らしい、可愛い人なんですよ。
がま口は、アクセサリー入れとして活躍中です。ありがとう、ryoちゃん。大事にするね。

そして、購入したくるみのハリネズミ&ネズミたち。
乳母車は、『ちいさなとっておき(文化出版局)』で、撮影に使われているもののミニサイズ。
文句なしに可愛い♪

さ〜、どこに飾ろうかな。


2006年10月16日(月)
いざ!北の大地へ!

行ってきました〜!北海道!

飛行機に乗れることが、嬉しくて仕方のない娘たちは、大興奮♪
セントレアから1時間半。
新千歳空港に到着〜!
空港からはエアポートという快速電車に乗って、札幌まで移動します。
・・・と!その前に忘れてならない、重要なことが。

北海道限定の大人気商品、『じゃがポックル』の予約です。
空港の売店で、復路のチェックイン時に受け取れるように 予約しておきます。
『じゃがポックル』は、あまりの人気商品のため、一人3箱までしか購入できない代物なのです。
予約がない場合、ほぼ出会うこともできないそうで・・・。
今回は、6箱予約しました。



さて、札幌に着いてホテルのチェックインを済ませた後は、お待ちかね!
NUINUI』のryoちゃんとの待ち合わせです。
まだかな〜まだかな〜と三越前をウロウロしていると、お腹の大きな可愛い妊婦さんが!

わぁ〜!ryoちゃんだ!こっちこっち!!!

2年ぶりの再会でしたが、相変わらず色白美人なryoちゃん。
天然のおとぼけキャラも健在でした。(笑)
初対面のムスコくんは、とっても優しくて元気な男の子。
うちの娘たちとも すぐに打ち解けてくれて、仲良く遊んでくれました。

ryoちゃんに案内されて向かった場所は、『まえをけいこ。』さんのショップ、vanilla chair。
2つの姉妹店をはしごして買った戦利品は、くるみのハリネズミと、ミニ乳母車。
この他にもアイアンの取っ手や、フランスのメーカー”トラセリア”のモビールなどを購入しました。

そして、夕飯はお寿司♪
鮮度の良い海鮮物を、口いっぱいにほお張る娘たち、と私。(笑)
生のいくら。美味しかった〜〜〜!それに、安かった〜〜〜!

帰りに、ryoちゃんが買ってきてくれたロイズのパンを貰いました。
聞けば、パンを取り扱ってるロイズは一店舗しかないのだそう。
写真を撮り忘れてしまったのですが、パンに板チョコがそのまま挟んであるという、冗談のようなパンまでありました。

そしてそして、ryoちゃんは何と!手作りのプレゼントまでくれたのです〜。
「出産祝いに贈ろうと思ってたんだけど、すっごく遅くなっちゃった!」と、差し出してくれたものは・・・
じゃ〜ん!がま口ポーチで〜す♪レースやシェルボタンの使い方が とっても可愛い!
内にはポケットもついていて、本当に素敵。
ありがとう〜何よりも嬉しい!

そして、ちょうちょのブローチ2つと ryoちゃんのお姉さん作のブローチが!
うわ〜!お姉さん凄いセンスいい!何て綺麗なんでしょう。

こんなにお土産をもらっておいて、当の私。
用意していたお土産をホテルに忘れるという有様でした。
ごめんね〜ryoちゃん。宅急便で送るからね。


そして翌日。
朝も頑張って早起きし、向かった先は・・・旭山動物園
廃園寸前からの建て直しで、動物の生態がよくわかるような見せ方が話題となった 日本最北の動物園。
動物の生活の中を、人間が歩くといったシステム。

ここでの動物も可愛かったけれど、所々の売店で売っているソフトクリームや牛乳、シュークリームなどが おいしかった〜!
ミルクものが大好きな私。北海道のミルクはおいしい!
それに、山々の山頂は雪で白くなっていたし すっかり紅葉も進んでいたことにもビックリ!
行き交う人々は、セーターやジャンパー、ダウンを着ている人まで居る!
私も、今年買ったばかりのラベンハムのキルトジャケットを着込みました。

娘たちが着ているのは、北海道に行く前夜 慌てて縫った7分丈パンツ。
昨年話題だった、titouのニットです。
それにスパッツを合わせ、先々週UNITED ARROWS   green label  relaxing
で購入したお揃いのキルトジャケット。
ショーウィンドーに飾ってあるのを、思わず「可愛い!」と飛びついてしまったもの。
手に取ると、リバティの花柄でした。やっぱりリバティ好きだな〜。

動物園を後にしてまたまた札幌まで戻り、ラーメン共和国で味噌ラーメンを堪能していると・・・
ryoちゃんからメールが! また今夜も駅ビルまで来てくれたのです。
何ていい人なんだ〜ryoちゃん。

それからしばらく二人で話に花を咲かせ、お土産物の物色にまで付き合ってもらい、楽しい時間を過ごしました。
ryoちゃん、ありがとうね。本当に会えて嬉しかったよ!
元気な赤ちゃん、産んでね。


翌日、北海道を後にした私たち。
楽しかったね〜と余韻に浸っていると、あっという間にセントレア空港に到着。
機内から出た途端・・・・・・暑い〜〜〜。
みんなジャケットを脱ぎ、袖をまくり・・・。

預けた荷物を受け取るとき、丁度隣のレーンが沖縄から来た人たちで、2つのレーンの違いの面白いこと!
一方は、ジャケットやセーターの団体。
もう一方は、Tシャツやノースリーブの団体。(笑)




初めての北海道は、とても思い出深い 嬉しい旅行となりました。
人との出会いって、いいよね。
また、きっと 会えるよね。

支離滅裂な日記になってしまいましたが、思い出がたくさんありすぎて・・・。
本当はまだまだ書き足りないことだらけだけれど、いっぱいの思い出は 心の中にしっかりと刻んでおこう。

ありがとう。


有名な”ペンギンの水中トンネル”

2006年10月12日(木)
楽しみでたまらない!!

うふふ・・・うふふ・・・。
顔がにやけて止まりません〜。(気持ち悪い?)

じ・つ・は。
明日から3日間、北海道に行くのです〜!キャー!
北海道行きたいなぁ〜と ずっと思っていたところに、オットの発言。

夫 「俺、10月に出張しなきゃいけなくてさ、嫌だなぁ。」
私 「へぇ〜どこに?」
夫 「北海道。」
私 「!?!?!?北海道!?行く行く行く行くーーー!!」

と、いうわけでオットは仕事。私は自由行動〜♪です。
でも、3人娘を抱えて行動する気力も体力もないので、実母が同行してくれます。
快く、「お母さんを誘おう!」と言ってくれる夫にも感謝♪

そして、北海道といえば。
ここにもよく遊びに来てくれる友人、臨月ニンプのryoちゃんが居る!
大きなお腹のryoちゃんに会えるのも、すっごく楽しみ。
お腹なでなでしてこよう〜っと♪

我が家にとっては初めての北海道。
おいしいもの、あるかな〜?
デジイチ構えて、いざ!いざ!


写真は先日夫が作ってくれた 栗きんとん。
とてもおいしくて、感動〜。
そしてこの翌日。 今度は実母が「栗きんとん、作ったよ〜」と、またしても大量に持ってきてくれたのです。
これぞ 栗きんとん三昧。
食欲の秋 最高〜♪


2006年10月11日(水)
続き・・・

昨日の日記の続きですが・・・

『小さなクラフト展』を後にした私。
数十m先には、またしても神社でイベントが。
こちらは大規模なイベントで、凄い人出です。

子供向けの工作教室や、電車。
ワゴンでの食べ物販売にも行列が。
ハンドメイドもののブースがずらりと並び、
ライブも行われていました。

ゆっくりと眺めながら歩き、
その足でまたしても『Karakaran*』さんへ。
プレゼント用のお花をオーダーして、帰宅しました。



土曜の午後。

てくてく歩いて、ゆっくり眺めて。

とてもスローで、幸せな午後でした。


子供たちに大人気!電車!

着物姿の女の子。可愛かった〜
2006年10月10日(火)
小さなクラフト展

先週末の土曜日。
義母が、長女と二女をお茶の教室に連れて行ってくれました。

ぽっかりと空いた昼下がり。。。
せっかくなので、三女を連れて 近所のイベントに行くことにしました。
その名も『小さなクラフト展』。
HPもあります。こちら

神社の中に、可愛いブースが並びます。
私はジャムを2瓶。アイスコーヒーを一杯。カステラを2袋買いました。

今度開催されるのは2ヵ月後。 今度は あったかいコーヒーにしよう。

2006年以前の日記へ・・・