Diary 2006
<<5月の日記 | 7月の日記>>
2006年6月30日(金)
焼きたてくるみパン

今日は、いつもの友人が とってもいい匂いをさせて やってきました。
手に輝くのは くるみパン!!
さっそくパクパク食べる私・・・
香ばしくて 甘くて とっても美味しい♪
どうしてこんなに美味しいパンが作れるのか とっても不思議。
私がチャレンジしてみても、とうていかなわない。

とってもおいしいmasumiパン。
サクサクふわふわmasumiパン。
あまくてやさしいmasumiパン。

今日もとってもうれしい日。

2006年6月26日(月)
最初は見た目が気に入って・・・

最近、我が家で再びブームになっているのが ラタトゥユ。
たっくさん野菜を食べられるから、安心です。
とっても美味しいので、何杯もおかわりします。

野菜の中に、トマトを加えるのですが トマトケチャップも少し加えます。
そこで、お気に入りなのが写真のケチャップ。
飛騨の清見のケチャップです。
あまり甘くなくて 素直にトマトの味がする。

見た目も可愛い。

2006年6月25日(日)
とろとろプリン


地元にある「ラッピング材料の店」
包装紙やソフトペーパー、紙袋などは いつもここで調達します。
週末に覗いたとき、ワゴンセールのなかに とても素敵なプリンカップを見つけました。

早速、おうちでプリンを作りました。
折角だから、普通のプリンじゃなくて とろとろプリンが食べたい!
そこで、パステルのプリンのレシピを拝借・・・

とろとろ〜〜の、美味しいプリンが出来ました!

2006年6月23日(金)
yularaにて

今日はmasumiちゃんと yularaでランチ。

優しい味のランチに、とっても美味しいコーヒー。
楽しくて 美味しい時間でした。

そうそう、yularaへ入った途端、
『cocoro先輩!!』(正しくは、cocoroではなく 本名ですが。)
と、声をかけられました。

振り返ると、中学・高校時代に仲良くしていた後輩でした。
yularaで働いているそうです。
一緒にコンサートへ行ったり、彼女のお姉ちゃんにも たくさん可愛がってもらいました。
懐かしい人に逢えて、とっても嬉しかったです。


 






2006年6月20日(火)
明日でラストです。

キャンドルナイトの真っ最中。
夜の数十分だけでも 家中の電気を消して キャンドルで過ごします。
初めは暗闇を怖がっていた娘たちも すっかり慣れて楽しそう。
明日は夏至です。
まだ明るい夕方に お風呂に入って 夜をゆっくり過ごしたいな。


先日の長女・二女のワンピースとお揃いで、三女のワンピースも作りました。
6ヶ月サイズなのに、もうピッタリです。
HandmadeにUPしておきますので、ご覧ください。


ところで、今日は産後のアフタービクスに行ってきました。
日頃の運動不足を痛感。
これからは なるべく頑張って通おうと思います。

目指せ、ノースリーブを堂々と着られる自分!

2006年6月17日(土)
梅雨の表情

雨が降ったり、とても暑くなったり。
快適とは言えない この時期だけれど、
この時期のグリーンたちは とても生き生きしています。

小さな葉に たっぷりの水滴を抱えて。



先日、娘たちのブラウスを作りました。
HandmadeにUPしています。よろしければご覧ください。

そろそろ、三女にも何か作ってあげたいと思います。
三人お揃い。楽しみ♪

2006年6月16日(金)
寝不足です・・・

随分と世間には遅れをとっていますが・・・
最近になって、やっと読みました。
『ダヴィンチ・コード』

うん、面白かった!
そして、昨日一気に読みました。
『天使と悪魔』

昔から本を読むのは大好きで、小学生〜中学生の頃は 誕生日やクリスマスのプレゼントには 図書券をお願いしていました。
最近は、それほど熱心に読まなくなっていましたが 読み始めたら止まらなくなっちゃって。

個人的には、ストーリーの展開の面白さは『天使と悪魔』の方が 勝っている気がします。
ただ、古美術品に関しての記載は『ダヴィンチ・コード』の方が 関心を惹きつけるのだと思います。
しかし『ダヴィンチ・コード』では、中間あたりから 黒幕がわかってしまい、最後にどんでん返しがあるかと期待するものの、そのまま終幕してしまったので 物足りなさも感じました。


こう立て続けに本を読むと、読み終えた時に寂しくなります。
次は、、、何を読もう?

2006年6月15日(木)
先日の写真を・・・

先日、結婚式を挙げた友人が 遊びに来ました。

私が撮った写真たちを、アルバムに収めて プレゼントしたら、
とてもとても喜んでくれました。

私も、喜んでもらえて 嬉しかった^^


自分の結婚式では、畏まった写真しか撮らなかったのを 後悔・・・

ちなみに、お色直し後の入場の時。
夫は、バットマンの覆面を被っていました・・・

2006年6月11日(日)
想いよ 届け!!

大切な友人が、ケーキを持って遊びにくる。
どうした? 顔が暗いぞ?


子育ての毎日。
まじめな、頑張る人だからこそ 
何事も中途半端にしかできない、多忙な毎日が とってもストレス。

頑張らなくてもいいんだよ。
でも、『頑張らない自分』が、あなたはきっと好きじゃないんだよね。
片付いていない部屋も、睡眠不足な自分も、趣味を十分に楽しめない自分も・・・
そして、家族に対して余裕が無い自分が。

だいじょうぶ、だいじょうぶ。
みんな一緒だから。 私も一緒だから。

泣きたかったら、泣けばいい。
我慢してると苦しくなるから。


数年後、今の自分たちを振り返って たくさん笑えるようになりたい。

2006年6月10日(土)
私も頑張りたい

ずっと以前、こんな言葉を聞いた。

『夫婦ってね、お互い尊敬しあえる事が 大切だと思うの。
私は彼のことを尊敬しているし、彼も私の事は馬鹿にした事がない。』

それは、私が高校生の時 恋人だった彼の、お母さんから聞いた言葉なのだけれど、
ずっと心の中に残っている言葉。

彼の両親は、やっぱり素敵で。とても優しくて強い人たちだった。

そんな人間になりたい。 そう 思った。
お互いが尊敬し合える夫婦。
夫からも、尊敬されるような 輝いている女性になりたい。

2006年6月9日(金)
灯りの花

まだ肌寒い時期に、Karakaran*で買った苗。
その頃は 赤くて、小さな実をつけていたけれど 
やがて実が落ち・・・しばらくして 白い可愛い花が咲いた。

白い花に 赤い実。 



日が沈む頃 
その花を見たら、ぽうっと 辺りを照らしているかのように見えた。


2006年6月4日(日)
今年も、参加しようと思います。

100万人のキャンドルナイト。
今年も、参加しようと思います。

http://www.candle-night.org/
皆さまも、どうですか?

2006年6月1日(木)
母へ・・・

先週、某百貨店にて買い物をしていた時・・・
あるショップの麻のジャケットを手にした母。
「うわぁ〜素敵。麻のジャケットなんて、気持ちがいいだろうな。」
そして、しばらく悩んだ後・・・
「勿体無い。我慢しよう!!」


私の母は、我慢してばかりな気がします。
自分のものは、どんなに欲しくても極力買わないし。
特に今年は、弟の留学(大学のカリキュラムで、必ず行かなくては単位がもらえない)やら、
父が新たなバイクを買うやら!(怒)で、節約しているのだそう。

そこで、母が我慢したジャケット。
全く同じ型ではないけれど、私が作ってあげようと思ったのです。
出来上がったジャケットを渡したら、とても喜んでくれました。

そんな訳で、このジャケットのモデルは母です。
背もちっちゃいので、袖丈も結構つめました。
^^

2006年以前の日記へ・・・