2月29日


 穏やかに家の中で過ごす時には、大好きなコーヒーを丁寧に淹れて、たいてい何かの本を読んでいます。

かもめ食堂の原作。
映画で受けた空気感はそのままで、とても後味の良い本でした。

映画ではわからなかった部分がわかって、またまた面白かったです。
花柄のブラウスや、飾られているお花たちは見えないけれど、
いろいろ想像しながら読むことが出来るのも、本の良いところ。

本を読み終えてしまうと、楽しみを消費してしまったような、ちょっと寂しい気分になるけれど、これは何度も繰り返し読めそうな感じです。
良い買い物でした。



さて、この春は 周囲が大きく変化します。
実の弟は、ロサンゼルスへ。
義理の弟夫婦は、ワシントンDCへ。
伯父さん夫婦は、ケンタッキー州へ。

娘も小学生にあがるし、大好きな親友は 遠く遠くへ引っ越してしまうし・・・と、今までの環境からは変化が沢山。


義弟嫁のasaちゃん
彼女とも、しばらく会えなくなります。

土日の度に、夫の実家でお喋りするのが楽しみだったから、
今日もいるかな?と期待しながら、行っていました。
趣味も似ていたから、話も弾みました。
何度か、一緒に旅行にも行きました。
色々なことがあったけれど、いっぱい迷惑もかけたけれど、
何だか・・・とても寂しい気持ちでいっぱいです。

彼女がプレゼントしてくれてから好きになった、ロクシタン。
チェリーブロッサムシリーズも、誕生日にプレゼントしてくれたよね。

この、春の甘酸っぱい香りを感じると asaちゃんが浮かぶのです。
2月28日


 昨日2月27日は、三女の2歳の誕生日でした。
お姉ちゃんたちも、いつも以上に優しくて 三女はとても嬉しそう。

夕食は三女のリクエストで、麺類。 焼きソバにパスタ3種類。 ちゅるちゅるパーティ。(笑)
それから、お待ちかねのケーキ。やっぱり、いちごの。 おひな祭り用の飾りは、ケーキ屋さんのサービスで♪
パパからは帰りに買ってきた、サーティーワンアイスクリームを たくさん。

長女のエレクトーン演奏で、みんなでハッピーバースデーを歌いました。
1歳の誕生日のときは まだ上手に出来なかったロウソクの吹き消しも、今年はちゃんと吹き消せて、満足げ。

みんなに大切にしてもらって、みんなに愛される、我が家の末っ子、三女。
パッツンと短い前髪と、くるっくるの天然パーマがトレードマーク。

これからも、その溢れるような明るい笑顔の あなたでありますように。

2月26日


 2月も終わろうとしているのに、今日は雪が降りました。
とてもとても寒い中、午前中に三女を連れて神社へ行きました。
・・・お守りを買いに。

神社の参道を登ったところに、社務所がありました。
「今日の午後、弟が海外へ旅立つので そのお守りをいただきたいのですが。」と尋ねると、
「それなら、この中からお選びください。」と、とても優しそうな宮司さん。
いろんな色のお守りがあって、どの色がいいかしら?と三女と悩んでいたのですが、
「今日は雪が降っていますから、白にしてはどうでしょう?」・・・と。

その柔らかな口調と、素敵な発想に嬉しくなって、白いお守りを買いました。

お金を払って さぁ帰ろうとした時、
「あ、ちょっと待ってください。こんなものを出してみましょうかね。」
と、何やら手にして 身を乗り出されました。

カンッ!カンッ!カンッ! 「どうぞご無事で戻られますように。」

何と、火打石でした。本当に火花が散るんですね、火打石って。初めて見ました。
雪の降る中、とっても寒い朝だったけれど 宮司さんの優しい気持ちに、心があったかくなりました。

そして昼頃、空港へ向かう直前に我が家へ立ち寄った弟に、そのお守りを渡しました。
本格的に移住するのは春からですが、今回はその下見と不動産物件探しに行くのです。
アメリカ ロサンゼルス。 どうしても安全な街だとは思えなくて、心配は尽きません。
どうぞ無事で帰国しますように。



そして午後。
今日はフラワーアレンジメントの日でした。
スタッドレスを履いていないみきちゃんを迎えに行き、
KaraKaran*さんへ。

みきちゃんとは 道中ずっとお喋りし通し。(笑)
もうすっかりリラックスして話せる相手なので、
何を話していても 楽しくて楽しくて♪


そうそう、最近ハサミを新調しました。
以前はこれと同じものの赤色を使っていました。 
坂源のハサミは使いやすくて、花屋さんでも多く使われています。

2代目となるハサミはブルーにしました。
レースやハギレでぐるぐる巻いて、ちょっとだけおめかし。
自分の道具は、自分らしく。


さて、今日のレッスンはヒヤシンスの球根を使ったアレンジです。
鉢植えの球根を掘り起こして、土を払い、オアシスに根を留めていきます。
もう、これが何より難しかったー。
KaraKaran*さんのアレンジレッスンは、決められた花ではなく、合わせる花を自分で自由に選ぶことができます。

今回はヒヤシンスは必須。色はピンクを選びました。
合わせる花も、ちょっと春らしく ミモザやピンク系のものを。
もうすぐお雛祭りなので、それを意識したつもり・・・。
グリーンをところどころに配置して、控えめな春のアレンジを。

ピンクの花なんて、滅多に選ばない私なので、何だか新鮮で楽しかったです。 
そしてこちらは、みきちゃんのアレンジ。
とても大人っぽいセレクト、またまた丁寧さが伝わってくる感じです。

寄り添うように並んだ2つのヒヤシンス。
白いラナンキュラスとカラー。グリーンのエクレール。 そしてほんの少しの赤い色。 実ものが引き締め役になっています。
レッスン中のみきちゃんは、本当に真剣で 無駄口もほとんど無し。
それにひきかえ、私は無駄口いっぱい。(苦笑) うーん、集中力が足りないかしら?
こちらは先生のお手本。
同じピンクのヒヤシンスを使ったアレンジでも こうも違いが。
安定感のあるアレンジは、さすが先生です。


毎回、楽しみにしているアレンジレッスン。
次はガラス瓶を使ったアレンジだそう。
もう、今からワクワクしています。
アレンジのレッスンがある日は、朝からとっても嬉しくて、ずっと嬉しい気持ちでいられます。

それに今日は、みきちゃんがお土産をくれました。
サクッサクのクッキー。
帰りの車で食べたいのを我慢して帰宅して、写真を撮ってからすぐに頂いちゃいました。
みきちゃんのくれるお菓子は、気取っていなくてさりげなくて、そして とってもおいしいのです。 ありがとう!みきちゃん。
2月23日


 年明けに偶然出会い、最近はかなりの頻度で日記にも登場する Natural Styleのみきちゃん。
そんな彼女と、今日もまた偶然の出会い。


今朝はとっても寒い朝で、いつまでもお布団の中でぬくぬくとしていたかったのですが、娘たちは相変わらずの早起き。
夫は仕事で不在だったので、体力の要る遊びはしてあげられないし。
一日中家の中もつまらないから・・・と向かった先は、県美術館。

3月2日までの間、『ぐりとぐらとなかまたち』の、展覧会が行われているのです。
本当は1月の中旬からずっと行きたいと思っていたのですが、なかなか都合がつかず、やっと実現。
長女だけは幼稚園の行事で行くのですが、二女と三女は行けずに可哀想だから・・・ということで、どうしても休日に連れて行ってあげたかったのです。

館内はぐりとぐらを始め、多数の原画が1ページごとに飾られていて、どのイラストも優しい雰囲気でいっぱいでした。
娘たちも興味深く、一枚一枚一生懸命に見入っていました。
子どもが楽しめる美術館の催し物っていいですね。

入場してすぐの場所で、いきなり知った顔に会いました。
えーーーっ?!と、思わずお互いに笑い出してしまいました。・・・みきちゃんと。

なんたる偶然。同じ日の同じ時間に美術館に来ているなんて。
しばらく話し、展示場を出た後も関連グッズの売り場で「どれを買う?」なんて相談しながらお買い物。
あービックリした。そして、楽しかった♪
娘たちはそれぞれ気に入った本を新しく選び、展示場でハマったかるたを買いました。

それから長女が目ざとく見つけたもの。
出席ノートと、出席シール1年分。

えー、可愛いけれど必要あるの?と聞いて返ってきたセリフは、
「ヤマハの練習をやったら、その日にシールを貼るっていうようにしたいな。毎日練習するでしょう?」

そんなこと言われたら、却下できないじゃない。うーん、負けたわ。母さん。
ヤマハに通う、長女と二女の分を買いました。
でもね、本当に可愛いんですよ。これ。 幼稚園の出席ノートも、これだったら嬉しいのにな。

帰りに会場前の記念撮影コーナーで ぐりとぐらのパネルの前で赤い帽子と青い帽子をそれぞれ被り、3人娘たちの記念撮影。
そのすぐ後で、「カステラの絵を見たら、お腹空いたーーー。」と訴える娘たち。
もーー、本当に影響されやすいんだから。
我が家のぐりぐらトリオも、おりょうりすること たべること 大好きなんですよ。
2月22日

 
 少しずつ暖かい気候になってきましたねー。もうすぐ3月ですものね。さて、今日の日記も長いですよー。(苦笑)

 先週末は娘たちの発表会でした。
通っている園は、発表会が盛大に行われるので 一年で一番のイベント。
場所も、国際会議場の大きなホールを貸し切って行われます。

年少組の二女は、歌とお遊戯。
年少さんのお遊戯の可愛いこと! あまりの可愛らしさに、一部では発表会のメインだと言われているほど。
フリフリ、フワッフワッの衣装を着て、笑顔で踊ってくれました。

年長組の長女は、歌と木琴演奏と、英語でのオペレッタ劇。そして体操の発表でした。
昨年までは、年長さんの演技を凄いなぁ〜とただただ感心して見ていた側だったので、
我が娘がここまで成長してくれたことに感動しました。 

長い英語の台詞なのに、スラスラと話す子どもたち。堂々とした演技は さすがは年長さんです。
体操では、それぞれマット運動、鉄棒、跳び箱の発表。

長女の種目は、前転&後転、逆上がりからの連続逆上がり3回転。
一年前から、毎日毎日 連続逆上がりの練習をしていた長女。
連続でぐるんぐるんと逆上がりなんて、私自身やったこともないので 何も教えられなかったのですが、
努力家の長女は何度も何度も挑戦していました。ぐるんぐるんと。
勢いをつけるときの様子なんて、傍から見たら まるで体操選手のよう。うわー、そのまま飛んで行きそうだ。
頑張った甲斐あって、当日も回っていましたよ。ぐるんぐるんぐるん!

そして、跳び箱では 7段の大乗前転で最後のトリを務めました。
私自身はそれほど運動神経抜群ではないので、娘の跳ぶ姿を見て ひゃー凄いなぁ。と関心するのみ。
運動神経の良さは、確実にオット譲り・・・。
隣に座っていた夫は、腕組みなんかして「もっと勢いが足りないなぁ。」とか言って少々不満げ。
・・・・・・監督、園児相手に厳しすぎますー。


そうそう、最後の発表会だというのに、忘れ物をしてしまった私。
何と、子どもたちの上靴とデジタル一眼レフ。どちらも絶対に忘れてはならないもの。 
母と夫に家まで取りに帰ってもらいました。反省。
来年からは気をつけます〜。


さて、話は変わりますが・・・

昨日、我が家のトイレを模様替えしました。
きっかけは実母の言葉。
「トイレが圧迫感があって、つまらない。変えたら?」と。
言われてみれば確かに。
お友達のみきちゃんもトイレの模様替えを最近したばかりだし、
私も見習って、カフェ風トイレ(笑)に。
といっても、我が家は賃貸なので 珪藻土を縫ったりタイルを貼ったり・・・は出来ませんが。

Beforeの写真がないのですが、それまでのトイレから一新。
夫も褒めてくれるほど、雰囲気良くなったんです。

最初から付いていた電気シェードを外して、
この間セールで買った(笑)ミルクガラスのものに交換。
↓の写真、トイレペーパーのストックが写りこんでいますねー。(苦笑)

タンクの上に白いウッドフレームをつけて、グリーンや小物を少し。
右の写真はその一部分です。

我が家の北側に位置するトイレですが、昼間は光が差し込むので暗さは感じません。
そこへ白い棚をもってきたことで光が反射して、以前より一層明るい空間になりました。嬉しい。


さ、次はどこを模様替えしようかなー♪
2月19日
今日は大事な友人の、退院の日。

昨日病室を訪れたときに、赤ちゃんと2人でタクシーで帰るよ、なんて言っていたから、突然だったけど迎えに行ってしまいました。

だって、せっかくのお祝いの日。
初めて外の空気を吸う赤ちゃん。
お迎えの無い退院なんて、寂しいと思ったから。

自分の車に、チャイルドシートを新生児モードでセット。
この感じ、久しぶり。


masumiちゃんが、「じゃ、チビの退院の服でも着せてもらおうかな。第2の母に。」って言ってくれたから、赤ちゃんの着替えに挑戦。
でも赤ちゃんの腕があまりに細くて、折れてしまうんじゃないかと不安になってしまいました。
えーー、こんなに細かったっけ?こんなに小さかったっけ?

いくら大きめの赤ちゃんだとはいっても、本当にちっちゃくて。
私の片腕のなかに、すっぽりと収まってしまうほどで
こんなに小さいのに、存在はとても大きくて。

ふわん、と漂う甘い匂い。
じぃんと伝わる、あったかい体温。
これからの、この子の成長を 母親の側でずっと見守っていく楽しみ。

この子に、輝くような未来が待っていますように。



そうそう、先月受けさせてもらった仕事。
雑誌の中のショップページを担当させてもらったのでした。

その雑誌が15日に発売されました。
mariaという子供服雑誌です。

最後の方の1ページに載っています。
といっても、見つけにくいと思いますので・・・
気になるけれど、わからなーい!という方はメールください。



今回は撮影のほか、ページのデザインまでさせてもらって、
思いのまま表現できることが、とても楽しかったです。

でも・・・もっと成長したい!もっと思うように撮りたい!
技術を磨くことや、勉強することも大事だなーと、実感させられた出来事でした。

2月15日

 今朝はハム&コーンパン。
甘めの、もっちりなリッチ生地。 成形はmasumiちゃんに習った方法で。 仕上げにパルメザンチーズを振りかけて。
やっぱりどんなに不細工でも、自宅で焼いたパンは柔らかくておいしいです。
そして、昨晩のうちに仕込んでおいた、生チョコ。
冷蔵庫で一晩冷やして、今朝カット。 紙コップに3つずつ入れてラッピング。


仲良しの男の子に、それぞれチョコを渡したいという長女・二女。
今日は幼稚園のお迎えの日だったので降園時間に合わせて、母がチョコレートを持参しました。

嬉しそうに、同じクラスのK君にチョコを渡す二女。 照れまくる男の子。
「ぼくねー、二女ちゃんとケッコンするのー。一緒におどるの!」
って。可愛いーーー。 ん?踊る?

長女は、大好きな男の子2人へ渡しました。 
年長ともなると、ちょっと本気?な感じもあって、相手の男の子はドキドキしまくり。貰った後はデレデレ。
年少の頃から長女のことをずっと好きだと言ってくれているT君は、ものすごく真剣な表情。本気を感じるわ〜。

そして、私はこの生チョコを持って みきちゃんとの待ち合わせへ!今日はランチデートでした。
みきちゃんとのお喋り、やっぱり楽しくて。 今日もたくさん盛り上がり、たくさん笑って。
いつも、さよならの後に あー楽しかったなぁ・・・と、しみじみ嬉しく思うのです。

回数を重ねるごとに、リラックスして かなりプライベートな会話もできるようになってきて、力を抜いて楽しく話せる。
この人とはこれから先も友達でい続けられる、そんな雰囲気が嬉しいです。

生チョコも、とっても喜んでくれて。
本当に簡単なおやつだけれど、ほんのちょっとの手土産を 相手が喜んでくれること。 とても嬉しい。
やっぱり私、贈りものが大好きなのです。 
そして夕方は・・・
生まれたての赤ちゃんを抱っこしに行ってきました!

んもう〜〜〜。
3556gで大きめ赤ちゃんだとは言っても、
やっぱり ものすっごくちっちゃい!

可愛くて可愛くて可愛くてー!
抱っこしている間、ものすごく幸せでした。
連れて帰りたいほどに。(笑)


ほわんほわんの、あったかさ。
頼りないほどの、細い手足。

柔らかくて あったかくて ちっちゃくて。






無事に生みだされた、新しい命。
やっぱり、命ってとても大切なものなんですよね。


どんなに、どんなに小さくても。
2月14日


 バレンタインデーです。
今朝の朝食はチョコチップたっぷりのパンでした。
一昨日にも練習で焼いて、好評だったので また昨晩焼きました。

画像は最初の日に焼いたものだけれど、
2回目に作ったものの方が、成形も上手に出来ました。
照り出し用の卵も上手に塗れてたし・・・

でもね、今日の朝は うまく焼けたパンの写真を撮る余裕が無かったんですよ。
なんてたって、親友のmasumiちゃんが出産したんですから!

早朝、3時半に目が覚めた私。
ふと携帯をチェックすると、メールが一通。
「入院したよー。でもまだまだだと思う〜。」と、masumiちゃんからのメッセージでした。
実は、数ヶ月も前から頼まれていたことがありました。
出産の瞬間を、フォトに残したいということで、
カメラマンを依頼されていたのです。

「もう行った方がいい?」とメールを送信。
待つこと数分。

「産まれたよ〜」


出産の瞬間には・・・間に合いませんでした。残念。
でも朝を待って、元気な男の子と対面しに行ってきましたよ!

産まれたての、ちっちゃなちっちゃな、しわくちゃの赤ちゃん。
まだ赤みを帯びた肌。 細い指。 真っ黒な瞳。
あー、可愛かったーー!

さて、話は変わりますが・・・
今年もお雛様を飾りました。

長女の陶雛。
二女のガラス雛。
三女の陶雛。

それぞれに魅力があって、どのお雛様も気に入っています。
サイズ的に飾りやすいのも、嬉しいところ。

それに、三女のお雛様は実母が心を籠めて作ってくれたもの。
三女によく似た、やわらかな顔。
世界にたったひとつの、お雛様です。


娘たちが大きくなってお嫁に行くとき、
それぞれ持たせてあげたいから、大事に扱おうと思っています。

2月12日


 先週作ったアレンジメントを、さらにアレンジ。
と言っても、フェチダスの替わりにエリンジュームを持ってきただけなんですけれど。

もともとアレンジで使用したフェチダスは、クリスマスローズの原種です。

クリスマスローズは花柄が深く水に浸かっている方が
長持ちするんです。
やっぱり、オアシスに1〜2cm挿してあるだけでは
元気が無くなってきてしまうので、花瓶に引越ししました。

新たに加わったエリンジュームも、
ブルーグリーンの色合いが素敵な花。

今回の花も勿論、KaraKaran*さんで。
スタッフの女の子が一緒に悩んでくれて選んだ花です。

たった一本の花を買うだけでも、嫌な顔ひとつせず、
一緒にワイワイと楽しみながら選んでくれる。
まるで、友達のように会話しながらお花をセレクトできる。

そしてさりげなく、英字新聞でクルクルっと包んで 
麻紐でキュッと結んだラッピング。 

くだものを選んで買うように、花を選ぶ。
毎日の生活に欠かせないことのような、さりげなさ。
そんなくつろいだ姿勢が大好きなお店です。

そうそう、今月7日発売の『花時間』という雑誌に、
KaraKaran*の特集のようなページがあります。
それも結構なページで。

是非、本屋さんでチェックしてみてくださいね。


そして、こちらも素敵な花。
エクレールという名前のバラです。珍しいでしょう?
コロンとした形が可愛い、スプレーバラ。ナチュラルグリーンが新鮮です。

こちらはWECKのガラス瓶にざっくりと。
こうして最近選んだ花をみると、好きな花の好みがハッキリ出ていますねー。
グリーン系がダントツに多い。

でも、今後のアレンジレッスンでは 様々な色に挑戦したいと思っています。
こっくりとした赤や、元気なビタミンカラー。清楚な白。

家のあちこちにさりげなく、溶け込むように・・・花がある暮らし。
もうそろそろ、春です。
2月9日

 雪ですねー。寒い!
週末の土曜日でしたが、夫は仕事、外は雪。
・・・なので、ゆったりと過ごしました。

朝ごはんは、白いご飯とお味噌汁。そして鮭の塩焼き。
昼ごはんにはパンを焼いて、
空いた時間には、溜まったアイロンかけをして。


そうそう、先日の日記に登場した「ユーカリ」さん。
お店の前に、大きなユーカリの木があるのですが、
この間お邪魔したとき、丁度枝の剪定直後だったようで
たくさんのユーカリの枝が落ちていたのです。

「これ、頂いてもよろしいですか?」と了承を得て、貰ってきたユーカリの枝。
短く剪定して、部屋のあちこちに飾っています。  まぁるい葉っぱが可愛いです。


少しずつ日が長くなり、春が近づくにつれ、園芸屋さんに足を運びたくなります。
白くて小さい、清純な花は くもま草。
小さなバケツに入れて 玄関に並べました。

2つでも十分可愛いけれど、これが5つくらい ポコポコと順序良く並んでたら、もっと可愛いだろうな。
2月8日

 先週末、夫と私の両親を巻き込んで ダイニングの模様替えをしました。
今まで使っていたキッチンワゴンも、それはそれで使いやすかったのですけれど、家族が増えて 段々とキッチンが狭く感じられてきたのです。
1畳分もの大きさのキッチンワゴンだったので、スペースが結構とられていました。

住んでいる家は賃貸の一戸建てなので、あまり家具も増やしたくないし・・・
なので、2階で使っていた棚と交換することに。
ですが、キッチンワゴン。ものすっごく重いのです。
いつもなら、私一人で模様替えをしてしまうところですが(嫁入りの大きな箪笥も 独りで動かしてしまうほどの怪力です)
さすがに断念。 大人4人がかりで、何とか移動させることが出来ました。

そして2階から持ってきた棚。
何の変哲も無い、ただの白い棚だったので、やっぱり手を加えてお気に入りの場所にしたい。
前回同様ユーカリさんで、またまた白タイルを購入して貼りました。
心なしか、前回のタイル貼りよりも上達したような・・・?
オープンな棚は収納力には優れていますが、中身が見えると格好悪いのでカゴ収納に。

ダイニングの窓辺が ますます好きな場所になりました。

ユーカリさんでは、タイルのほかに購入したものもあります。
それは・・・・・・

じゃーん。Konoのウッドハンドルドリッパー。
ハンドル部分が桜の木になったことで、今までのモデルよりもグッとナチュラルで洗練された雰囲気に。
これまで、コーヒーは自動ミル付きのエスプレッソマシーンで淹れていました。レギュラーも淹れられるので。

でも、やっぱりドリップで丁寧に心をこめて淹れたコーヒーはおいしいし、
『かもめ食堂』のサチエさんのように おまじないをかけながらドリップしたかった。(笑) 単純でしょう?
ドリップ、欲しいなぁー。ケメックスにしようかな・・・と思っていたところに、みきちゃんの日記に登場したKono式。
機能性といい、雰囲気といい、満点。
ユーカリさんで実物を見て、即決しました。
2人用と4人用とあって、昼間に1人で飲むことや 底部分の丸みが気に入って2人用を選びました。

もう、嬉しくって。
ここ数日、何倍のコーヒーを飲んだことでしょうか。
勿論、おまじないの言葉を忘れずに。 でも、かなり小声で。(笑)

2月5日
今日は、数年越しの念願が叶った日でした。

Karakaran*さんのフラワーアレンジメントのレッスンに参加してきたのです!

本当はずっとずっと以前から通いたくて、いつかは!と心に決めていたのですが、転勤で地元を離れたり、岐阜に戻ってからも三女の妊娠やらで、ずっとお預けだったのです。
そろそろ通いたいな〜と思っていたのですが、独りで通う勇気も無くて。(苦笑)

そんな矢先、数日前に初めてのランチで意気投合したみきちゃんと、Karakaran*さんのアレンジに通いたいよねーという話題になって、じゃあ、一緒にどう!?と誘ってみたのです。

トントン拍子に話が進んで、今日が初レッスン。
そう、お花屋さんでの待ち合わせの相手は、みきちゃんでした。

いや〜もう。本当に楽しかったです!!
レッスンの始まりから終わりまで、顔がにやけっぱなし。
嬉しくって嬉しくって、ついつい笑顔になってしまうのです。

それに、好きな花を選ぶ作業の楽しいこと!
んもう〜〜〜、最高。

初めてのアレンジメントなので、バランスや技術はきっと滅茶苦茶なんでしょうけれど、いいんです。初心者なので。(笑)

何より、楽しんで出来たことが一番です!

ちなみに、みきちゃんはバラを使ったアレンジ。優しい、ふんわりとした雰囲気に仕上がっています。みきちゃんらしい。
仕事も丁寧に丁寧に仕上げていくみきちゃん。性格出てるー。
私はもう、勢いに任せてえいっ!えいっ!と作っていくので・・・どちらかというと、男っぽい?(苦笑)

もうひとつのは、見本の作品。 まぁるい綺麗なドーム型はさすがプロ。見習わなきゃ。
たくさん喋って、たくさん笑って、
最後には店内の雑貨を眺めてウロウロ。

女性スタッフ全員を巻き込んで悩んだ、木のしゃもじ。
メープル材で出来ています。
表面に彫りのあるものか、無いものかで悩み、結局こちらを購入。
ちなみに、みきちゃんも形違いで購入。お揃い♪


それにしても、あまりの楽しさに テンション上がりっぱなし。
レッスン後もテンション高く、出産秘話で盛り上がり・・・。
あー、喋りすぎ。(苦笑)


でも、既に次のレッスンの予約まで入れてきました。
次はどんなレッスンだろうー?楽しみっ!
みきちゃん、一緒に参加してくれて どうもありがとう!
帰宅後も、嬉しくって嬉しくって しばらくはアレンジメントを眺めていました。
いろんな角度から写真を撮って、眺めて。また撮って、眺めて。


ラナンキュラスは、白とグリーンの2色。
大好きなクリスマスローズのフェチダスは、ふんわりと茂るように。うーん、満足!
それから、引き締め役に実ものをチョイス。

最後にアクセントで足したゼンマイ。
ちょこっとハートのカタチ。 もうすぐ、バレンタインデーですから。(笑)
2月2日


 お花屋さんって、1月から2月にかけてが 一年中で一番売り上げが伸びない時期なんですって。
理由は、お花が長持ちしてくれるから。

でも、買うほうとしてはお花が長持ちしてくれて 
一番嬉しい時期なんです。
たくさんの時間、眺めて楽しむことができる。
たくさんの表情を、見ることができる。



以前誰かが言っていたように、

『口紅を買って帰るより、お花を買って帰る女性でありたい』
私もそう、思います。



来週は、お花屋さんで友人と待ち合わせ。
お花屋さんで待ち合わせなんて、なんて素敵な響き!
とっても楽しみ。



今日はバラの花を一輪。
フラスコのガラス瓶に活けました。