1月31日


  陽ざしがとても暖かくて 過ごしやすかった今日。

お昼過ぎに 洗濯物を全て取り込んで畳んで
真っ白なリネンのシーツも 洗濯されてサラッサラで。

嬉しくて ベランダでしばらくボーっとしていたら、
吹いてくる風が 数日前よりも柔らかくなってきたことに気がついて。


何だかとっても気分が良かったから、
リビングの南の窓をピッカピカに磨いて
レースのカーテンを開けたら、
外の風景がとっても澄んで見えて。
それがまた嬉しくて。

窓辺のヒヤシンスが ふわりふわりと良い香りを運んできてくれるのも、とっても愛おしくて。

そんな時間が流れる中、
三女がくるくると笑うのを見ていたら

何だか泣きそうになってしまった。



今日もしあわせな日を、ありがとう。
1月25日


 うっふっふ。
今日は記念すべき、新しい出逢いの日でした。

彼女と初めて言葉を交わしたのは、2週間前のKarakaran*さんで。
「cocoroさん・・・ですよね?」と、突然背後から声がして、
振り返った処に居たのは、目鼻立ちのハッキリした綺麗な人。

Natural Styleのみきこさん



我が家の三女を見て、すぐにわかったんですって。三女、連れて行って良かったー♪
さすがにその日はバタバタしていたので、日を改めて お話しましょう♪ということに。

それが今日だったのです。

もう、数日前からドキドキ。
手土産は何にしよう? 何を着ていこう? 髪の毛はアップ?ダウンスタイル?・・・・・・まるでデート前。
美容院、行っておこうかな?と思ったくらい。(笑)
手土産を何か縫っていこう!と決めたものの、どの布で?どんなアイテム?と悩みまくり。

結局、大好きなリバティで彼女の好きなアジサイ柄をセレクト。
今までプレゼントした友人からも評判の良い ミニバッグ。 同じ柄でハンカチも。
それがもう、実はですね。 昨晩まだ裁断したままの状態でして・・・。
夜、娘たちを寝かしつけてから仕上げようとしていたのに、昨夜に限って三女が夜泣き。
結局、仕上げたのは今朝でした。


さて、みきちゃんとの待ち合わせはyularaさん。
二人で同じランチ、同じデザート、同じコーヒーを選んで、初めてとは思えないくらい とっても会話が弾みました。
聞きたいこと、聞いてほしいこと、面白い話、好きなものの話、おススメのお店・・・。
満席だった店内が、最後には私たち2人だけになるほど 周りを忘れて話しました。
みきちゃん、とっても明るくて楽しくて 話しやすくて。

尊敬してしまうほどのセンスを兼ね備えていて それがとても自然体な彼女。
シンプルでナチュラル。決して媚びていなくて、自然体。

そんなみきちゃんが、照れながら差し出してくれたもの。
カゴいっぱいに詰まった、プレゼント。

ものすごくワクワクしながら開けました。
とっても良い福袋を開けるかのような、宝箱を見るかのような、そんな気持ち。

みきちゃんの編んだモチーフ編みのドイリー。 
モチーフ編みって、私自身がすごく時間がかかって編む人だから こんな凄いものをー?ってビックリ。

木のスプーンに、紅茶の缶。小さなお手紙つき!
おいしいマドレーヌに、みきちゃんのポスカ!

ありがとう。どれも本当に嬉しくて、一生懸命選んでくれたんだろうな、と気持ちが伝わってきて・・・
ひとつひとつ、大事にするね!

それに、マドレーヌがとってもおいしかったの!
自分で焼いたものの何倍もしっとりしていて、娘たちと奪い合うように頂きました。(笑)

ありがとう、みきちゃん。 楽しい時間と 素敵なプレゼント。

さて、ここからは余談・・・というかオチ?

みきちゃんとの会話の中で、「インフルエンザが流行してるんだって。嫌だねー。でも、胃腸風邪が一番嫌だよね。」
なんて話題があがった帰り道。
私の携帯に幼稚園から電話がありました。・・・嫌な予感。

結果、二女・・・・・・・・・発熱。38.1℃です。

ひゃ〜。
しかも、夜にイチゴを食べていて 嘔吐。
もう、布団からシーツから 服も髪の毛も汚れてしまって。
処理に使ったタオルやゴム手袋は処分。その他は漂白ですよ!除菌、除菌!

昼間この話題が出たばかりなのに・・・。二女、なんてタイムリー。 嬉しくなーい。(泣)


実は明後日の日曜日、長女の大イベント YAMAHAの発表会があるので 家庭内隔離です。
今夜は私が二女とミシン部屋で寝ます。
マスクをして、空気清浄機をガンガンにつけてね。 頼むよ、ウィルス99.9%除去フィルター。
1月22日
実は先週末、長浜へ行った際に
立ち寄ったお店がありました。

『季の雲』(ときのくも)さん。


真っ白な四角い建物に、とても背の高い木の扉。
その扉の中には、数々の作家さんの作品が。
ガラス、陶器、木のもの、フェルト・・・

とても有名な作家さんのものばかりで、
ひとつひとつに味があって、見惚れてしまいます。


そして。
やっと見つけた、ずっと前から 欲しかったもの。

三谷 龍二さんのRound Wall Clockです。

結婚当初から、ずっと気に入る時計を探していて 
雑誌や、そこかしこで紹介されている 三谷さんの時計が なんだかとても好きだなぁと思っていました。

てづくりの、木彫りの時計。
文字盤もひとつひとつ、丁寧に彫られているのです。
材質が木なので、この世に2つとして同じ模様はなく、 時が経つにつれて 飴色に変化していく時計。

でも、なかなか手に入りにくいものでした。

時々オークションなどでも見かけましたが、無理をして引き寄せるものではないと思っていたので、
いつか出遭えたら。と、心に決めていたのです。 焦らない、焦らない・・・と。

大きいのと、小さいの。

最初は大きいのだけを買いました。
店内をぐるぐるしながら 迷いに迷って、小さいのも買いました。

きっと夫は「無駄だよ」と言うのでしょうけど、 並べて飾ったら きっと可愛い。

大きいほうは 水楢。
小さいほうは 山桜。

どちらの木も温かみを含んでいて 手触りも柔らかくて優しい。



やっと、出遭えた時計。

翌日、嬉しくって義妹のasaちゃんに話したら、彼女も午後から時計を買いに行きました。
即決で時計を購入してきたそうです。

きっと、どの家庭でも大切に愛される しあわせな時計。

1月21日
昨日の天気予報では、
夜から雪になると聞いていたので、
道が混雑するだろうなと予想して・・・

いつもより1時間半も早起きしました。


朝、まだ真っ暗な外を見ると・・・
降った様子も、これから降りそうな気配もナシ。



でも、せっかく早起きしたので
スコーンを焼きました。

辺りがうっすらと明るくなって、
スコーンがいい匂いで焼けるころ

夫がやっと起きてきました。



1月19日


 今日は久しぶりにお仕事です。
滋賀県長浜市のMOCAさんで、雑誌に載せるショップページの撮影でした。

たくさん気に入った写真はありましたが、もっとじっくり取り組みたかったー。
まるまる3日くらいかけて、200%納得のいく作品を撮りたい感じです。
相手が子どもなので、そんなに集中力が持たないと思いますが・・・。

モデルは、よーくよーく知ってる女の子。(笑)
とっても寒い日だったけれど、薄手の衣装を着ての撮影。よく頑張りました。
ファッション雑誌は、もうすっかり春夏物一色なんですね。
また、発売日頃になったらお知らせします。
でも、恥ずかしいような 自信がないような・・・(苦笑) 次の機会ではもっと頑張ります!

MOCAさんの店内はリニューアルされていて、とっても広々。
ナチュラルなお洋服から、家具類まで、品数もとっても豊富。
ステンドグラスや、アンティークのアイロン台。ステップラダーや、ガラスケースも。
もう、欲しいものがいっぱいで大変です。(苦笑)


実は、私が長浜に行くということを知って、友人のほっぺちゃんがわざわざ駆けつけてくれました。
美味しい、いちご大福を持って。
けれど、あまり落ち着いて話す時間がなくて とっても残念。 
相変わらず美し〜いほっぺちゃんは、息子くん用のジーンズと、自分用に快晴堂のデニムシャツを購入していました。
きっと似合うんだろうな〜。

ほっぺちゃん、本当にありがとう。そして、ごめんね!
いちご大福、帰宅後に争奪戦でした。(笑)

1月18日

 今日はとても素敵なお客さまが。
A NICE MAMAのeikoちゃんです。 ちょっと遅れて、masumiちゃんも合流。

半年振り?に再会したけれど、毎日あっている友人のような感覚でくつろげるのは、お互い気心が知れた関係だから。
たくさんしゃべって、たくさん笑って、とっても楽しい数時間でした。
数々の出会いがあるけれど、こんなに大切だと思える友人との出会いは、何とネットでした。
4年前の春、eikoちゃんが話しかけてきてくれたから、こうして仲良くなれた。こんな素敵な出会いもあるんだね。
人として、尊敬できる友人。
あったかい心をもっている友人。
いつもいつも、ありがとう。

そうそう、eikoちゃんがくれたお土産、とっても素敵でした。 
昨夜作ったというアームカバーとポットマット。 それからウサギのキャンドル。
アームカバーは夕飯の支度のときに、さっそく活躍してくれましたよ。
ありがとう!eikoちゃん。

↓の写真は、我が家の三女と仲良くソファーでくつろぐ eikoちゃん。
グリーンのカットソーがとても似合っていました。

そして、私からはブランケットを・・・。
ただし、贈り先はeikoちゃんの妹さん。

2ヶ月遅れてしまったけれど、出産祝いの気持ちをこめて。 
ダブルガーゼやレースなど、白い布ばかりを合わせて レースを飾って。
裏側はコットンフランネルの、ラベンダー色のドット生地を。 キルト芯をはさんで、ふんわりと。

優しい雰囲気たっぷりのブランケットになりました。
喜んでくれると嬉しいです。

話は変わりますが。
この間のクリスマス、夫にナイショでプレゼントを用意しました。
dunhillのベルトを。
夫こだわりのサイドステッチ。シンプルながらもしっかりとしたバックル。手に吸いつくような革の手触り。
ママサンタは、相手の好みをしっかりと把握しているのですから。喜ばないはずがありません。(笑)

クリスマスの朝、目覚めた夫はプレゼントに全く気がつかず、娘たちに向かって
「お前たちはいいなぁ。パパにもサンタさん来てくれないかなぁ〜」なんて話していました。
夫の枕元にある黒い箱に 先に気づいたのは長女。
「あ!!パパにもプレゼントあるよ!ほらっ!!」
夫のビックリした様子といったら。
だって、クリスマスの朝に私がプレゼントを仕掛けたなんて、結婚して以来初めてだったので。

その翌日、私へのクリスマスプレゼントを用意していなかったことを気まずく思った夫は
仕事と仕事の合間、移動中にKarakaran*さんへ立ち寄ったらしいのです。 
しかし、Karakaran*さんはちょうど定休日。
ドアの向こうから店内を覗いただけで帰ってきたそうです。



なので、結局 私が自分で選んでしまいました。 ネットでポチッと。(笑)
18Kの、ちっちゃなピアス。
リボンモチーフが、シンプルだけど 大人可愛くて。
2年前のクリスマスに、夫からサプライズで貰ったネックレスは一年中つけっぱなしの私ですが、
ピアスは普段、なかなかつけません。結婚式に出席するときくらい。
金属アレルギーもあるので、気に入ったものが見つかっても シルバーだとつけられないのです。
それに、子育て中はバタバタとしていて 無くしてしまいそうで 付ける機会がなかったのもありました。

・・・でも。
そろそろ、ピアスもひとつ欲しいな。と思うようになって。
『KAMIORI KAORI』さんのデザインピアス、このさりげないほどの小ぶりなピアス。
「ちょっとだけ、可愛い」雰囲気のリボンモチーフ。

ピアスをつけて、鏡の前で嬉しくなってしまいました。なんだかワクワク。
今度のおでかけに、つけていこう。
1月17日

 今朝の朝食は、友人が焼いてくれたワッフル。
アドバイスどおり、軽くトースターで温めていただきました。
長女も、この朝ごはんを楽しみに起きてきたほど。

とってもおいしかったよ、ありがとう。
もうすぐ3人目を出産する友人。
ここのところ、お腹がぐっと大きく 前にせり出してきて 巨大スイカを抱えているよう。(笑)
「もう、しんどくって。」なんてお腹を抱える姿が、とても可愛らしく 輝やかしく あったかく見える。

頑張れ、3度目のお産。
1月16日
いちごがいっぱい食べられる季節。


娘たちも大好きないちご。

カフェオレボウルいっぱいに盛ったいちごも、
あっという間になくなります。





お姉ちゃんたちが留守の昼間、
三女が嬉しそうに いちごをひとり占め。


実は昨晩、三女の前髪をカットしたのですが、
短くしすぎて 顔を見るたびに笑えて仕方がないのです。
ぷぷぷー!
ものすごく面白くて可愛い!

1月14日

 週末はゆっくり、のんびりと 家族で過ごしました。

夫が作ったお好み焼きがおいしかったり、娘たちも手伝って作った手作り餃子が 絶品だったり。
お昼ごはんの後 ウトウトと寝てしまって、ふと気がつくと夫が娘たちを連れて公園で遊んでいたり。
こんな穏やかな気持ちで、しあわせだと実感しながら過ごした時間。

そうそう、今回の餃子はひき肉も皮も、全て手作りだったんですよ。
それがとってもおいしくて!
今まで食べてたものは何だったんだろう?ってほど、おいしかったです。
3人娘たちも競い合うように食べてくれて、
かなりのボリューム(通常の2〜3倍?)だったのに、80個もの餃子が完売でした。

ちなみに焼く担当は、夫。
結構こだわって焼いてくれます。(笑)




もうひとつ、週末のお話。
土曜日は大好きなお花屋さん、Karakaran*さんの福袋販売でした。
今年もやっぱり、買っちゃいました。
中身は、また後々の日記に登場すると思いますが、
まず1つ。
陶器のボウルに入った、毛糸だま。
ほんわか、可愛い。

その他も、とっても良かったですよ。
お店では 福袋のほかにも、
クリスマスローズ・フェチダスの切花を2本買いました。
店内のお花たちが、あまりにも生き生きしていて
見ているだけで嬉しくなってしまうほどでした。

花を買うことは、雑貨を選ぶのと同じくらい ワクワクします。

さりげなくペーパーで包まれた姿も、
なんだかとっても可愛くて好きです。

ひとつは、このまま母にプレゼントしました。
母もクリスマスローズが大好きなので・・・。

家に帰って、早速 買ってきたフェチダスを活けました。


クリスマスローズはとても長持ちしてくれる花なので、
ちゃんとお手入れをすれば 切花でもたくさん楽しめます。
なのに、自分で育てているクリスマスローズは 
なかなか切花にする勇気が湧きませんが。
だって・・・勿体無くて。(苦笑)


そうそう、Karakaran*さんでは とっても素敵な出会いが
あったんですよ。
彼女とはまた、近々お会いする予定なので(笑)、
そのときにまた詳しくお話しますね。


1月1日
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。




今年の年明けは、私にしては珍しく(?)かなり大人しく過ごしています。
福袋も初売りも、出かけていません。

夫は朝から仕事だし、実家の父母も帰省中で、留守なのです。
さらには雪が降ってきたので、、どこへも出かけられず。

朝からずっと、娘たちのリクエストにより
過去に撮ったビデオの上映会をしています。

まだまだ続きそうです。




今年初めの一枚は、母が陶芸で作った干支。
実物は高さ7〜8センチほどです。

ちっちゃなちっちゃなネズミが沢山。
可愛いです。