4月28日


 背伸びして お姉ちゃんたちと同じようにして遊ぶ、一番小さな末っ子。

その小ささと、くるくる縦巻き天然パーマ、短すぎる前髪。
笑顔、泣き顔、怒った顔・・・寝顔。
柔らかいほっぺ、ちっちゃな手。

お姉ちゃんたちと、葉っぱでお店屋さんごっこ。
細い葉っぱは掴みにくくて、いつの間にか手からすり抜けてしまって・・・
三女の歩いた後には、道しるべのように葉っぱが落ちていました。





久しぶりに、三人お揃いでブラウスを縫いました。
Handmadeのページでどうぞ。


週末の26日、二女の5回目の誕生日でした。

午後から仕事だった夫が、朝のうちにケーキを買いに行ってくれました。
二女リクエストの、「イチゴのチョコレートケーキ」。


ランチタイムにみんなでお祝い。
ニコニコ笑顔で・・・のはずが、ロウソクの取り合いで姉妹喧嘩。
あーもう。(怒)


仲直りして、一人一本ずつ貰ったローソクをさして ハッピーバースデー。
クリームの中にロウソクをさしてしまったのは、本日の主役。



一見クールに見えて、誰よりも甘えん坊。
とっても面白くて、我が家のエンターティナー。
ぱちっとした目に、白い頬。

嬉しいとき、全身で嬉しさを表現してくれる二女が好き。



5歳の誕生日、おめでとう。
4月24日


 ただ今、チューリップ満開!



昨年の秋、球根を沢山植えました。
ムスカリ50球、チューリップ170球以上!

そして、4月。
小さな花壇と玄関は、花が沢山咲いています。

チューリップは、基本の白を数種類。
それから、ピンクとパープル。

ピンクのチューリップは、チャイナピンク。
スッと伸びた花びらが、とても繊細な雰囲気。

パープルはネグリタ。定番品種。

白系は、インゼルに、ホワイトマーベル。
そして、外せないのがスプリンググリーン。大好き!

うっすらピンクの八重咲きは、アンジェリケ。
八重咲きの華やかさは、ずっとずっと見つめていたいほど。


球根を植えた秋から半年近く待って、やっと会えた春の花。
チューリップって、やっぱり可愛い!
ナチュラルな庭に欠かせない、ホワイトベースの花。
チューリップでもやっぱり、一番好みなのは白ベース。で、ちょこっとニュアンスカラーのもの。
来年はもっと沢山、溢れるように植えたいアンジェリケ。

スプリンググリーンは毎年植える 我が家の定番だけれど、一番庭に馴染んでくれるカラー。
チューリップに限らず、グリーンの花って どうしても惹かれるものがあります。
だからアレンジのレッスンでもいつも、グリーンベースの作品になってしまうのです。


今年初めて選んだ、パープルのチューリップ。
ナチュラルな白系の花が好き、と書いておきながら こんな大人っぽい色のチューリップを見ると、
やっぱりこれも素敵!・・・・・・なんて。


先日の友人が贈ってくれたクローバー。地植えにしたら、ぐんぐん元気に増えてきました。
それから、蕾がいっぱいなのはコデマリ。 白くて可愛い花をもこもこと咲かせてくれるのです。

アルミバケツに植えっぱなし、でも毎年元気に新芽を出してくれるのはオレガノ。
アルミタグと一緒に木の枝に引っ掛けてある姿が、何となくジャンクで,好きなのです。

そして、たっぷり咲いたムスカリ。一昨年植えたものや、新しく仕込んだもの。
来年も元気に咲いてくれるかな?
小さくて可憐な花、スズラン。
スノーフレークは、こんなに小さいのにちゃんと模様があるのです。
点々と並んだグリーンのスポットが可愛いでしょう?

正統派のドイツスズランは、苗の状態で買って育てたもの。
最初は1センチほどの小さなものもあって、育つのかな?と思ったりしたけれど、ちゃんと花をつけてくれました。
白色のもの、斑入りのもの。八重咲きのもの、ピンク色のもの。
小さな小さな、ミルクガラスでできたランプシェードのような形が、ものすごく可愛いのです。
もうすぐ5月。 5月1日のスズランの日を、今年も大切にしたいと思います。
 
そしてそして。
大好きなまぁるい花形、オオデマリ。

このグリーンから白にかけての色合いが、もう何ともいえないほど好み!
冬の間は、大丈夫?ってほど枝だけだったのですが、こんなに咲いてくれました。 嬉しい!
いづれ2mの大株になってくれることを期待して・・・どんどん大きくなぁれ!

春の庭。
一年中で一番、庭の草花から癒される時期。そして、それらを愛おしく感じる時期。
気持ちが騒がしくなっても、庭に出て草花を見つめているだけでホッとできる。落ち着ける。
小さいけれど、私の大切な大切なヒーリングガーデンなのです。

4月18日


 先週、用事があってお邪魔した「ユーカリ」さん。
オーナーのケイコさんは、いつもさりげない笑顔で楽しく話しかけてくれる 大人の女性。
ユーカリさんに一歩踏み入れた瞬間から、不思議と安心感と懐かしさを感じるのは、ケイコさんの人柄でしょうか。


どうしても必要なものの購入が目的で、急遽行くことになったのですが、店内には素敵なものがいっぱいで、迷ってしまいます。
必要品のほかに、タイルを数点。それからガラス瓶やラフィアハット。小さな雑貨。
そして、この素敵なユーカリローズ。

プリザーブドのユーカリと、ドライのユーカリを組み合わせて作ってある、コサージュです。
どれもみんな違った表情をしていて、グリーンの色合いも違います。

ミルクガラスの、小さなインク瓶に飾りました。
このインク瓶も以前、ユーカリさんで選んだんだっけ。
そして、まだ続きます。今日の日記。


こちらは我が家の新顔。コーヒーミル。
我が家はコーヒー豆を買うときは、粉でなくて豆で買う派。
飲む直前に挽くことで 香りが全然違うので、必ず豆から挽いて飲むようにしています。

今まではコーヒーマシーンに付属されていた電動ミルを使っていたのですが、プロペラ式のミルだったため、挽きの荒さにムラがありました。
やっぱり ちゃんとしたものが欲しくて、色々と検討した結果。選んだものはカリタのナイスカットミル。
あーーもう、このクラッシックな雰囲気。大好き。(笑)

カフェなどで使われる業務用をそのまま小型化したものなので、かなり本格的。
同じ豆なのに、昨日まで飲んでいたコーヒーと全然違う!! 夫婦揃って、「旨いっ!」と、大満足です。
均一に挽けている豆からは、旨みも香りも最大限に引き出せている気がします。
ミルって大事なんだなーと実感しました。

色はシルバー。
レトロな雰囲気のブラックと迷いに迷ったんですが、粉受けの使いやすさから、こちらをセレクトしました。
ぐっと洗練された雰囲気のシルバー。
ただそこにあるだけで、絵になります。 あーーーもう、素敵、素敵!!

益々コーヒーが楽しくなる毎日。
今度誰かが遊びに来たら、バリスタ気分で淹れたいな。
4月15日


 「たい焼き、はじめました」・・・・・・(笑)


今日のおやつは、バラエティサンドベーカーで焼いた、たい焼き。
これが結構楽しくて、次々と焼いていたら結構な数に。

食べきれないので、お隣さんにお裾分け。
このところ、ワッフルなんかも結構プレゼントしていたので、
「たい焼き、はじめました。(笑)」と言って差し出したら
「もー。何屋さんなのー?」って、喜んでいただけました。
ところで。
新一年生になった、長女の新生活。

彼女は毎朝ビックリするほど早起きで、目覚まし時計が鳴る前から起き出して 私より先にリビングのカーテンを開け、
顔を洗い、服を着替え、まず机に向かいます。
自主的に始めたドリルを済ませ、ヤマハの練習をして、朝ごはん。 歯磨きの後、元気に登校していきます。

いやもう、母がついていけないほど 朝からバッチリ。
小学生になったとたんに、早寝早起きで、この間なんて20時就寝、5時半起床。(さすがに5時半はやめてほしい。)
一体、誰に似たんでしょう?

そんなやる気満々の彼女に贈った、デスクライト。
いかにも!なデスクライトでなくて、インテリアの雰囲気を壊さないもの・・・。
この手作りのシェードライト。
思いっきり、私の好みだけで選んでますが。(笑)

何よりも、ひとつひとつ手作りだというところ。(へら絞りという技術だそうです。)
それに、無駄なものがない形そのものと、ポチッポチッと感覚の良いスイッチが気に入りました。

これから始まる、娘たちの学び時間に ずっと暖かく明るく、寄り添ってくれますように。
4月13日


 今日は我が家の小さな庭の写真が満載です。(笑)
愛おしい、春の花たち。
まずは、ムスカリ。ちょうど今、満開です。 ちっちゃな球根から、こんな可愛い花が咲くなんてー。
ブルーのものが50球ほど、白いものが10球ほど、玄関先の小さな花壇に植わっています。

娘たち曰く、「ブドウのお花」。(笑)
少しだけ切花にして、家の中にも飾っています。
小さな花壇の横では、クリスマスローズが最終見ごろ。 
花壇の向こうでは、沢山のアジサイやコデマリが葉を茂らせています。
これからどんどん花芽が出て・・・あーーもう、楽しみ!


こちらも開花し始めました。我が家のチューリップたち。
今年はホワイト、ピンクをそれぞれ数種類。全部で170〜190球ほど。
凄いことになってます、チューリップガーデン。

チューリップの隣で元気いっぱいなのが、鉢植えのヒヤシンス。
やっぱり、水栽培のものよりもお花も元気で、長持ちしてくれます。
玄関扉のすぐ脇で、ドアを開けるたびに ふわっと良い香り!
それからそれから。

昨年も可愛い花を咲かせてくれた、スノーフレーク。
今年も顔を見ることができました。
ちょうちん咲きの明るい白色の花は、ぽうっと光がともったかのよう。

冬の間、ただの枝と化していたラズベリーも、こんなに芽吹いてきました。
真っ赤なベリーがたわわに実ったら、きっとまた 三女が毎日楽しみに食べるのでしょう。
日に日にぐんぐん育っているのが、オオデマリ。
我が家のオオデマリは2株。それぞれまだ、1m弱ほどの大きさですが、いずれ2m程の大株になってくれるとこを期待して。

アジサイ、オオデマリ、コデマリ。
やっぱり同じような花型を好んでしまいます。
ころん、と丸みを帯びた手まりのような形が可愛いから。

これからの季節。 ガーデニングの時間が楽しいとき。
バラの写真も、これから少しずつアップしていきますよー。
4月11日


 今日は、月に2回の 一番楽しみな日。
KaraKaran*さんの、フラワーアレンジレッスンの日でした。

仲良しのみきちゃんも、勿論一緒。
・・・だからこそ、楽しさ倍増なんです、レッスンの日は。

TDR帰りのみきちゃん。何と、お土産を用意していてくれました。
慣れないパークでの興奮で、ぐったり疲れていただろうに・・・
少しでも早く、ホテルに帰って身体を休めたいと思うほど、あちこち歩き回った数日間だっただろうに・・・

「キャンドル、好きでしょう?」と、ちゃんと私の好きなものを分かっていてくれたみきちゃん。
そんな彼女の心遣い。嬉しかったです。ありがとう。
キャトルセゾンのガラスボトルと、ミツロウキャンドル。
そして、ワッフルタオル。

定番ディズニーキャラクターのお土産でないところが、やっぱりナチュラルな彼女らしい。

相手のことを思いやって、喜ぶものをセレクトする。
そんな心遣いのできる、素敵な女性です。みきちゃんって。

会うたびに会話も弾み、本音のトークも出来るようになって
アレンジの時間だけでは、話し足りない!
夜通し語ろうよ!ってほど、楽しい時間を過ごさせてくれる友人です。

KaraKaran*での、素敵な出遭いに感謝です!

そして、本日のレッスンのテーマは・・・「アマリリスを使ったアレンジ」 花開くと、その姿は大きくて何とも華やかな雰囲気になります。
まずは、先生のお手本から・・・
アマリリスの色と、足元の花との色がリンクしていて、これまた綺麗なドーム型。
不思議な色使いのカーネーションが、とっても引き立っています。
こうしてお花ひとつひとつを生かしたアレンジ、見習いたいと思います。

私たちが必死で(?)、アレンジしている横で、パチンパチンと手際良くオーダーの品をどんどん仕上げる先生。
カゴいっぱいのナチュラルアレンジや、ちょっとワイルドなアレンジまで。 どんなオーダーもこなす先生。
リネンのコートワンピースが、とても似合ってました。



そして、次はみきちゃんのアレンジ。
今回は冒険を!!と、意気込んでいた彼女。
ちょっと濃いめの色のセレクトで、ぐっと大人っぽく まとまりのあるアレンジになっていました。
みきちゃんの作品も、とっても綺麗なドーム型。
相変わらず丁寧な仕事ぶりで、いつも一生懸命に取り組む姿に 感心させられっぱなし。



そして、こちらが今回の私の作品。

微妙なニュアンスのカーネーションがとても素敵だったので、それをメインにグリーンからピンクのグラデーションをセレクト。
でも、あれれ?前回と似た感じのアレンジになってしまいました。
前回使用したお花たち、とても持ちが良かったのと、やっぱり好き!な色合いで、またまた選ばせていただきました。

とくにこのアンスリウム。なんて綺麗な色なんでしょう〜。フラミンゴのようなコーラルピンク。
アマリリスの色合いとピッタリです。

今回のアレンジはカーネーションを2種使ってあります。
グリーンピンクの、フリルが幾重にも重なったカーネーションは 「ナギサ」、
その上にちょこんと小さな顔を見せているグリーンのものが、「マトリオスカ」です。

カーネーションといえば、もうすぐ母の日。
今年は・・・どうしようかな。

いつまでたっても甘えが抜けない、不出来な娘をフォローしてくれて、
アレンジレッスンの日や学校行事のたびに、娘たちを見ていてくれる、お母さん。

こんな私を娘のように思って可愛がってくれて、とても仲良くしてくれて、
いつも私の作ったアレンジを、くすぐったいくらいに褒めまくってくれる、お義母さん。

私の大切な、そして大好きな二人の母に、どうやって感謝の気持ちを贈ろう?
今年はいつもよりちょっと、楽しみです。
4月10日


 masumiちゃんに貰ったワッフルメーカーで 毎日のように焼いている、ワッフル。
春休み中はこのワッフルを持って、元気な娘たちを連れて公園へ。
リニューアルオープンした公園は、とっても楽しそうな遊具がいっぱい。
この日はオープン当日だったので、沢山の親子連れで賑わっていました。
幼稚園のお友達や、近所の仲良しさんにも遭遇して、みんなで走り回って遊ぶ子どもたち。
その喜びようといったら!

春の花々が公園のあちこちに咲いて、風に乗ってふわり、ふわりと、いい香りが漂います。
この日は桜も満開。
チューリップやムスカリも咲いていて、これぞ春。
手入れが行き届いている、この公園の花たち。

私の花好きは、娘たちにもしっかり受け継がれ、花を見ると嬉しそうに眺めています。
桜とムスカリの前で、しばし寛ぐ 我が家のスリードッツ。(笑)


娘たちはムスカリを見ると、「ブドウの花!ブドウの花!」と指差して言います。
あはは。(笑)  見えなくは無い・・・かな。
リニューアルオープンの日、まっさらな砂場で遊ぶ三女。
一緒に遊んでくれているのは、同じ地区に住んでいる男の子。

今年3年生になったこの男の子は、それはそれは美男子で
まさに「王子」といった感じ!
見ているだけで惚れ惚れ〜。
出かける先のあちこちで、スカウトの声がかかるほど。
バレンタインにも、1ダースものチョコレートを貰うほどの人気ぶり。
そのうちの1個は私なんですけどね・・・。
え?義理チョコじゃないですよ。 本命ですよ、本命っ!!(笑)

彼のお母さんも、とても素敵。
いつもサラッと笑っていて、飾りっ気の無いところが大好きなんです。
幼稚園のころから仲良くしてもらって、いつも頼れる姉御肌。
この日も偶然に会ったのですが、彼女たち親子がいたことで 数倍にも楽しい公園遊びになりました。

公園の帰り道、一緒に遊んだみーんなでマックへ寄り道。
大好きなチキンナゲットをほお張りながら、
「きょうは めちゃめちゃしあわせ!」と笑う二女。

遊ぶのも、食べるのも、みんなと一緒だと楽しいね♪
4月8日


 週末の日曜日、絶好のお出かけ日和!
ぽかぽか陽気の中、向かった先は なばなの里。

桜も満開。チューリップも見頃。
広大なお花畑の中を、本当に嬉しそうに駆け回る娘たち。 走って 笑って、また走って 笑って。
3人仲良く手をつなぎ、お揃いのカットソーにジーンズ。スプリンググリーンのスニーカー。

桜の木の下で、落ちてくる花びらを掴もうと 飛び回る娘たち。
そんな三姉妹の姿を見ていたら、心に沁みるほどの幸せを感じました。
120万球という数のチューリップが、とっても色鮮やかでうっとりさせられます。
原種チューリップや、パーロット咲きのものまであり、ずっと見ていても飽きないほど。

我が家も今年はたくさん植えました。
チューリップだけでも、170球以上。まだ蕾ですが、綺麗に咲いてくれるかな?楽しみーー♪

そして、展望台からお花畑を見下ろすと・・・
こんなイラストが浮かび上がってきます。
じゃーん。(笑)
アンパンマンと、ドキンちゃんと、バイキンマン。
これには三女が大喜び。

里内には、他にもデイジーやクリスマスローズ、パンジー、ビオラが咲き乱れ、どこもかしこも花でいっぱいでした。
これだけの花を管理するのは大変だろうけれど、こんな風景、憧れます。
将来、お家を立てたら・・・せめて庭の一角だけでも、こんな見ているだけで幸せになれる空間が作れたらいいな、と思います。

お花と、娘たちの姿に癒された休日。
仕事の合間に連れて行ってくれた夫に・・・・・・「ありがとう」・・・そして、「ハッピーバースデー」
4月3日


 今年もたくさん咲かせてくれたクリスマスローズ、ありがとうの想いをこめて。

お花屋さんでクリスマスローズを選んでいる人は皆、すごくこだわって 一番お気に入りの子を連れて帰ります。

今年の我が家では、もともと育てていた株が3鉢。ひと回り大きく成長して、たくさんの花をつけてくれました。
今年新たに仲間入りしたのが3株。
ヘレボルス・ニゲル。それから・・・オリエンタリスのブラックと、トルカータス系のパーティドレス。

自分で育てたお花を切花にするのは、とっても勇気がいることなのだけれど、家の中でも楽しみたいから・・・
ちゃんと丁寧に湯揚げしたから、長持ちしてくれると嬉しいな。
八重のクリスマスローズは、本当にドレスのように華やか。
一重のブラックも、とてもシックで大人びていて惚れ惚れしてしまいます。
どの株もそれぞれ魅力があって、みんな違う。だからこそ、ずっと見ていても飽きないのです。
また来年、たくさんの蕾をつけてくれますように・・・。

花首まで水に浸してあげるとよいクリスマスローズにぴったりな、花器。
これ実は、理科室なんかで使われている実験用のもの。目盛り付きのものもありましたが、透明のものをセレクト。
試験管立ても、シンプルでシャープなところが素敵です。
これを見た母が、「ちょっと錆びさせると、もっと素敵だろうね。」って。 おぉ、なかなかジャンクだねー。(笑)

真っ直ぐな茎を綺麗に見せてくれる効果もあるので、ムスカリやチューリップを活けても良さそうです。
もう少し大きめの試験管には、麻でカバーを編んで壁掛けにしようと思っています。
4月2日

 桜が満開。 春ですねー。
お花見も兼ねて、長女の入学記念に、桜の下で記念撮影をしました。
真っ赤なランドセルが、春の日差しに眩しく映ります。

いよいよ一年生。
長女は楽しみで仕方がないと言います。
幼稚園のお友達も一緒だし、毎日の通学も隣に住んでいる仲良しのお姉ちゃんと一緒。
きっと、素敵な日々が待っていることでしょう。

清々しい春の風を受けながら、希望でキラキラと輝くような娘の姿。
嬉しい春が、やってきました。
桜並木というと、ちょっとメジャーな場所では出店が並んでいて、人だかりがいっぱい。

でもお気に入りのこの場所は、ざわついた雰囲気もなくて静かに桜を楽しめる場所。
こんなに桜が立ち並んですごく綺麗で。ほっとしながら眺められる場所・・・ずっと、このままであってほしいと思います。
4月1日


 今日から新年度。
気持ち新たに、スタートです!

昼前からミシンを踏み、気になっていたリビングのカーテンを新調したり、ついでにサニタリーにもカーテンを縫ったりしていました。
真っ白なピュアリネンのレースカーテン。
光が反射して、明るい室内になります。


カーテンの次には、アイロン台のカバーが破れていたので 新しいカバーを作成。
これで、アイロン台カバーは4代目です。
毎日酷使しているのでカバーも消耗してしまい、大体、2年毎に取り替えています。
普通のアイロン台よりも少し複雑な形をしているので、旧カバーから新たにパターンをとって作ります。

今回はハーフリネンの花柄で。
色はベージュ地にパープル。
部屋に溶け込んでくれるようなアイロン台になって、ちょっと嬉しいです。




娘たちのおやつには マカロン。
甘いものに目が無い長女は、二女の分まで狙っています。(笑)