7月31日


 久しぶりの更新です。

やっぱり、夏休みとなると自分の時間は全く、と言っていいほど無くて。
朝起きてから、夜眠るまで。 3人娘たちの賑やかな声が途絶えるときがありません。


夏休みに入って最初の週に、お祭りに参加してきました。
「ながら舟曳きまつり」
長良夜店天国という納涼祭りが行われていて、その夜店が立ち並ぶ商店街を、舟神輿が通ります。
舟神輿に使われる舟は、鵜飼に使われるものです。
その舟の上に、小学一年生だけが乗ることができ、学業向上、水難除けを祈祷してもらえます。
同じ乗り手の仲間に、幼稚園での友達を発見。
久々の再会を喜んでいました。

そして神輿の上からも、お祭りに来ている友達を何人か見つけて 嬉しそうに手を振る長女。

神輿が神社に帰った後は、勾玉のお守りを頂けました。


夏の思い出がまたひとつ。
長女の宝物もまたひとつ、増えたようです。



お祭りを後にしたのは午後8時半。
丁度、長良川沿いの神社だったため、
鵜飼を見ながら帰りました。

川沿いの道は舗装され、
所々に美濃和紙があしらわれた光のベンチが並んでいます。

鵜飼の向こうには、ライトアップされた岐阜城が山の頂上に見えます。
もう、絶好のロケーション。
夏祭りや、花火大会。
娘の自由研究も手伝ったりして、母子共にとても充実した毎日を過ごしています。

そんなわけで、なかなか日記の更新ができませんでした。


月曜日にはKaraKaran*さんのアレンジメントレッスンもありました。
今回のレッスンテーマは、「チューべローズを使った、花束アレンジ」でした。
アレンジの日記は、また次回に。

明日もワクワクするような予定があります。 楽しい一日になりそうです!
7月22日


 夏休み。


家の庭に出した、ブルーのビニールプール。
3人も遊ぶんだから、と昨年よりも少しだけ大きいサイズのものを用意しました。

朝から元気にプール遊びをする3姉妹たち。

大きなビーチボールを膨らませて、水しぶきを上げて、
笑い声と笑い声が重なって、
顔いっぱいの笑顔がみっつ並んだ夏の庭は、
それはそれは楽しそう。


午前と午後と、たっぷり遊んで
心地よい疲れで、眠ってしまった娘たち。

満足げな寝顔を見ていると、こちらまで眠くなってしまって
私も一緒にお昼寝してしまいました。


楽しい夏休みのはじまりです。

そして、昨日は長女の誕生日でした。


7年前の7月21日。
その日はとても暑い土曜日でした。

長女がお腹に宿ったときから、私も「お母さん」になり、
長女にとって初めてのことは、母としても初めてのことばかりで、
この子とは共に育ってきたと思います。




おめでとう。そして、ありがとう。


たくさんの人に祝ってもらった誕生日。

とびっきりの表情が、私のカメラに沢山おさまりました。
7月18日


 大好きなリバティ生地で、自分用のブラウスを縫いました。
生地やパターンの詳細については、Handmadeのページにアップします。

最近はなかなか自分のものを縫う時間もとれず、
生地を買っても形にするのに時間がかかってしまう私ですが、
このブラウスはどうしても早く仕上げたくて。

というのも実は、今期唯一観ていたドラマがあって、
その中で、主役の女優さんがこの柄のブラウスを着用されているのを見て、あー!リバティだ!と嬉しくなってしまった私。 
しかも、同じ柄、同じ色を持ってる!

やっぱり形になっているのを見ると、俄然やる気が沸いてきます。
それに、綺麗な人が着ていると 洋服も良くみえる・・・(笑)
プリントされている柄もヒマワリなだけあって、春夏にしか着られないと思ったので、早く縫わないと!!と焦りもあり・・・

出来上がって着てみると、とても嬉しくて。
女優さんのようには映えないけれど、ブラウス自体はとっても素敵です。

ちなみに、今回撮影してくれたのはみきちゃん

洋服って、着用じゃないと味気なくて伝わりにくいので、なるべく着用を。と思うのですが、
自分で自分を撮るわけにもいかないので・・・ 
さすがはみきちゃん。生地の質感をちゃんと写してくれていて、感謝です。ありがとう!

撮ってもらったのが、フラワーアレンジのレッスン後だったので、ウエストの辺りやハーフパンツにシワが目立ちます。(苦笑)
もう、なりふり構わず夢中になってましたから。

同じ生地で3姉妹たちにもスモックワンピースを製作中。
長女は私と同じ黄色。
二女はブルー。
三女は黄色とブルーの両方。就園前の子どもは、たくさん着替えがいるので・・・。

夏休みの始まりに間に合うよう、この週末で縫い上げたいと思います!
ロケ地:KaraKaran* (笑)

7月15日


 良く晴れた月曜日。
朝からカーテンを数枚、ベッドリネンを全て洗濯して干して、充実したぞ!と満足な私。
良く働いた日の午後、お楽しみなのはKaraKaran*さんのアレンジレッスン。
縫ったばかりのリバティのブラウスを着て出かけました。


今日も店内には、雰囲気のある雑貨や草花たちが沢山。
涼しげなガラスもの、布もの、夏らしいカゴもの。

店内の奥にある仕切りの向こうで、アレンジレッスンが始まります。
今回使うのは、タイで蒸しものをするときに用いられているというカゴ。
コーヒードリッパーのような形をしていて、ちょっと面白いカゴです。

カゴから花がふんわりと飛び出るように、凹凸をつけてアレンジ。
まずは爽やかな先生のお手本。
ホワイト、グリーン、そしてブルー。
ふんわりと、そしてリズミカルなアレンジ。
花の色あわせ、ライン、全体のバランス。
いつも、とっても素敵なお手本なのです。


さて、この日も一段と美しかった、みきちゃん。ちゃんと、時間前に到着。(笑)
真っ白なチュニックブラウスが眩しく、夏らしくて爽やかでしたよ。
この日のみきちゃんの作品は、いつもよりもコンパクト。
セレクトしていた花材も、とっても雰囲気あって 可愛らしい作品に仕上がっていました。
お互い、同じような花を選んでいても 仕上がりの雰囲気って違うんです。
決められた花で、決められたアレンジを作るレッスンではなく、自分好みの花を使ってアレンジできる、KaraKaran*さんならではの楽しみ。

毎回、とっても慎重に、まじめに取り組むみきちゃん。性格でてるー。
最後の仕上げに苦戦していた様子で、最終的には先生と相談しながら・・・だったようです。 でも、素敵な作品が出来上がってました。
あ、ちなみに上の写真でブラウンっぽいワンピースを着ているのが先生です。
最近短く切られた髪が、とても似合ってました!


そして、私の作品。

グリーンたっぷりの中に、ブルーを効かせて。
夏らしい、涼しげなアレンジメントに仕上がりました。

前回、空間がなかなか埋まらなかったという反省を生かして、今回は花の形も考えてセレクト。
ポリシャスやアジサイが、空間を埋めるのに大活躍してくれました。
ツンツン、ツンツン。 スラーッ、シュッ。 そんな雰囲気の花。
セルリアや、ルリタマアザミが、シャープなライン。

こちらは くるくる、くるくる。 クレマチス・テッセンの実。
ふわふわ、くるくる、ふわふわ。 こちらも実は、ドライになったテッセンの実。 
同じ花なのに、こんなに変化するんですよ。面白いでしょう?
それから、クルクルとしたツルはツヅラフジ。


クルクルと動きのあるもの。それからツンツンとしたシャープなもの。 
今回のアレンジでは、その両極なラインの組み合わせが面白かったです。
大好きな実ものは、ブラックベリーを。
ブラックベリー、可愛い!
全体の印象を和らげてくれる、セルリアやアジサイの明るい色。
アジサイの瑞々しく爽やかなブルーが、カゴとの相性バツグンです。



夏の間は、やっぱりお花にとっては辛い季節で 冬の半分ほどしか楽しめる時間がないのも事実です。
でもやっぱり、花のある暮らしがしたいから・・・
なるべく、そのままドライになってもいいような花を選びながら、尚且つ自分好みの作品に仕上げていくのもまた、楽しい作業なのです。

花を飾る楽しみ。
花を眺める幸せ。

7月10日


 大抵は週に1回。
ちょっと汗ばむ季節は3〜5日に一回。
寝苦しいほどの真夏は、都合が許せば毎日でも。


私がベッドリネンを洗濯する回数です。

シーツはリネン100%の生地で手作りなので、とってもよく乾きます。
真っ白なシーツを洗濯竿に干すとき、いつも気持ちが明るくなるのです。

洗濯したての 清潔なシーツ。
娘たちには、サラッと気持ちのよいリバティのワンピースやブラウス。

大好きなリネンやコットンが主役の季節です。




さて、久しぶりにお邪魔したお店で見つけた、小引き出し。
実は今まで、ひとつあったらいいなと思いつつも、小引き出しを持っていませんでした。

状態も程よく、雰囲気も甘すぎず、辛すぎず。
探していたのはそんな感じのもの。
使ってみると、とっても便利!

入っているものといえば、すごく実用的なものが入れてあるのですが・・・(苦笑)
でも、今までよりも格段に使いやすくなりました。

上にはアジサイを飾ったり、小さな雑貨をちょっとだけ飾ったり。
こんな素敵な小引き出し。 ユーカリさんで。



7月9日


 ちっちゃな、ちっちゃな、お客さま。

masumiちゃんが、息子くんを連れて遊びにやってきました。
ぷにぷにの手、ほっぺ。
赤ちゃんの甘い匂い。

とてもよく笑う子で、笑顔も寝顔も可愛かったです。


お昼ごはんには、masumiちゃんの作ってきてくれたパンと、我が家の定番ラタトゥユ。そしてサラダ。
食後には、自慢のコーヒー。

のんびりと、他愛もない話をしながらくつろいで、あっという間に4時間経過。
あえて用事がなくても、ただ一緒の空間にいるだけでも楽しい、そんな親友との時間はとても早く過ぎていきます。

今月は知り合うきっかけとなった、お互いの長女たちの誕生日があります。
同じ日に、同じ場所で、少しの時間差で生まれてきた長女たち。

彼女らに、おめでとうと感謝の気持ちをこめて、バースデーパーティーを開いてあげようと思います。

7月5日


 先週、床拭きをしていた私の傍らで ジャンプをしながら楽しそうに三女が遊んでいました。
何をして遊んでいるか、わかります?

私の炊事手袋を自分の両足に穿いて、
「かえるー!ゲコッ。ゲコッ。」
と、飛び跳ねているのでした。

あまりに面白い発想に、しばらく親子2人で盛り上がって遊びました。
さてさて、ものすごく久しぶりなのですが、
三姉妹たちのブラウスを縫いました。

実は裁断したのは5月末だったような・・・。
そんなに複雑なパターンではないのですが、3枚同時進行となると 
なかなか進みませんでした。
袖だけでも6枚あるんですから、縫っても縫っても終わらない・・・。



生地はこの季節にピッタリの、リバティタナローン。
Betsyという名前の花柄は、数年前からのお気に入りの柄でした。

色違いの生地で、ミニバッグを作って友人へプレゼントした事も。
いつまでも大切に使ってくれているのを目にするたび、
とっても嬉しくて照れくさくなるのです。



今年の夏、たくさんの思い出とともに
娘たちの記憶に残ると嬉しいな、と思います。