10月31日

 あれから増えました。
・・・・・・ビオラ。
スパークブルーと、フロスティーブルー。

ブルーパープル系のビオラも、やっぱり欠かせませんでした。
ガラスのボトルに活けて。

それから、こちらも。
ぽってりとした陶磁器の器には、暖色系のビオラを。
ピンク・アンティークと、アプリコット・アンティーク。

微妙な色のグラデーションが好きです。
この他に、ラベンダー・アンティークも植えてあります。引き締め役の濃い色も大事。

ただ今、庭には42株のビオラが植えてあります。
春にはもっと、こんもりと咲き茂ってくれることでしょう。
これ以上増やさないように気をつけないと、水遣りと花摘みに追われる4月になってしまう。
でもまだまだ、球根たちも増やしたいし・・・。



さてさて、我が家にしては珍しく(?) 今週末は予定が入っています。
末っ子、三女の幼稚園入園に向けての面談と制服などの注文日。

さらに翌日は今季最大のイベント、七五三。
我が家の三姉妹は7歳、5歳、2歳。
丁度、7歳と2歳の娘が七五三の年にあたります。
でも5歳の二女だけが外れるのも可哀想なので、全員に着物を着させてあげようと思っています。

長女の着物は、私自身が子供の時に着ていた着物。
二女と三女の着物は、母の羽織を仕立て直して作ったもの。

三人娘の晴れ姿、楽しみです。



10月28日

 子どもに対して、寛容な母でありたいと思います。
でも、現実にはなかなか難しくて。
一生懸命になればなるほど、しんどくなる時もあるのです。

長女はヤマハの音楽教室に通っています。
もうすぐJOCという作曲コンクールもあり、平日でも一日の練習時間は2時間を上回ります。
加えて、通常のレッスンのための練習。

「どんなに叱られても、ヤマハは大好きだから辞めない。」という長女の言葉を信じ、日々一緒に頑張っています。

娘が今度のコンクールの為に作った曲は、「リトルマーメイド」をイメージして作ったもの。
先生の手直しが幾度も加わったおかげで、びっくりするほど壮大で夢のある曲に仕上がっています。
それから、グループで演奏するアンサンブルの曲。
こちらもとても素敵で、雰囲気ある曲。

どちらの曲も、とても大好きです。


さぁ、今日はグループレッスンの日。
張り切って行ってきます!
10月27日
一昨日の日記で、菊が気になると書いたばかりですが・・・

アスター。

こんな愛らしい小さなピンクの花も、キク科の花なんですよ。
キクはお値打ちな上に、日持ちがするので とても長い間楽しめます。


そして、右側の花はガーベラ。ツンツンした花弁と、中央のブラックがシャープな印象。 陶器の花器に活けました。
お花があちこちにある生活。 
大好きです。


さて、段々と秋も深まってきました。
朝晩なんて結構寒くて、そろそろ湯たんぽの時期かなぁなんて ゴソゴソと収納から出してみたり。

・・・ときたら。
ニットの季節ですね。

春夏の間はリネン糸を入れてあったカゴの中身も衣替え。
あったかなウールやコットンの毛糸玉。

まずはショールを作りたいな。三角の。


それから、原毛フェルトでポットマットも作りたい。
ミツロウでディッピングキャンドルも作ってみたい。
本格的に寒くなる前に、娘たちの服も作らなくちゃ。
ワクワクするような、やりたいことがいっぱいの季節です。

これは先週、某デパートのフランス展で選んだエッフェル塔たち。
以前キャトルセゾンで購入したものよりも軽くてチープだけれど・・・やっぱり可愛いです。

10月25日


 先々週のアレンジレッスン。
テーマは、センブリとカゴの秋アレンジ。

KaraKaran*さんの店内も、すっかり秋色になっていました。

まずは、先生のお手本。
ピンクのバラと、イエローオレンジのダリア。そしてケイトウを使ってあって、とても可愛らしいアレンジでした。

この作品に魅せられて(笑)、生徒全員が「栗」を使用することに・・・

続いて、恒例のみきちゃんのアレンジ。
艶やかなダリアをメインに、実ものや栗でぐっと秋らしく。

みきちゃん、以前に比べてぐっと仕事のスピードがアップしました。
花選びの作業だって、知らない間にパパッと終えていて。
それでいて、丁寧な手仕事の様子には感心してしまいます。見習わなきゃ。

そして最後に・・・私の作品。

メインに選んだ花は、なんと「菊」です。
大輪の、鮮やかな菊。まるでダリアのようです。
和の雰囲気を和らげてくれるのは、儚げな雰囲気のバラ。ベージュピンクでニュアンスたっぷり。
それから、困ったときのアジサイ頼み。(笑) これがあると、本当に助かります!

アレンジで使用したカゴは、後々に活用できそう。
蜜柑を入れてもいいな。
毛糸玉を入れておいても可愛いな。


今回のアレンジでもメインに登場した菊の花。
実は、今年一番気になる花でもあるのです。
和菓子のようなまぁるいもの、ピンクなど、淡い色のもの。
ボルドーのスプレーマムを白い陶磁器のボトルに活けたりしたいなぁと、お花屋さんを見かけるたびに探すのが 癖のようになっています。
10月21日


 煎りたて、挽きたて、淹れたてのコーヒー。
それから、おいしいマロンパイはmasumiちゃんから。
彼女がサイトを閉鎖して、寂しく感じている人が沢山いることと思いますが、とっても元気ですよ!

私のパンの先生でもある彼女に、自作のパンを差し出すなんて勇気のいる行動ですが(笑)
おいしいと食べてくれて嬉しかったです。シナモンロール。
作り出すと、そればかりに凝る時期があって、今の私はシナモンロールを毎日焼いていたりします。

園芸店の苗売り場では、ちっちゃな苗たちが賑わしくなってきましたね。

世間はビオラ派とパンジー派に分かれるようですが、
私はずーっとビオラ派なのです。

まだ暑いと感じる時間帯もありますが、待ちきれなくて少しだけ植えました。
春の庭を彩る、ちっちゃくて可愛い花たち。
ちょっと遠くの苗屋さんまで出向いて、とても良い苗をいくつか選んできました。
選んだのは、「ピンク・アンティーク」という品種の苗。

ネットで見ていたときはそれほど惹かれなかったのですが、実物を見て惚れてしまい・・・
雰囲気があって、とても可愛いです。
根がしっかり付くまでは、花は摘み取って。 娘たちが摘んだ草花と一緒に、キッチンの窓辺に飾りました。

毎年、春の水遣りが大変すぎるから あまり増やし過ぎないようにしよう、と心がけるのですが・・・今、既に他の品種も欲しくなっています。
また近々、苗屋さんに通うことになりそうです。
10月20日


 昨夜焼いた、シナモンロールで朝ごはん。
シナモンロールは、夫の大好物です。
「かもめ食堂」に出てくる形が可愛くて、同じようにしてみました。

娘も気に入ったようで、ペロリ!と朝からたいらげて登校していきました。
10月19日


 最近とても天気の良い日が続いていて、心地よく健やかに過ごせることが嬉しいのです。
公園が大好きな三女。自転車の前カゴに乗せて、大きな公園まで足を伸ばしたり
近所の公園でのんびりとドングリをひろったり。


思いのほか、勢い良く飛び出した水飲み場の水にビックリして、顔も服も水びたしになってしまった三女。
凹む三女を見る母は大笑いです。
10月12日


 9月の最終週。
今年も行ってきましたよ、TOKYO DISNEY  RESORT!
今年は25周年のイベントが大盛り上がり。

シンデレラ城もどこもかしこも、25周年の飾りつけでいっぱいです。
それに加えて、今はハロウィンイベントの真っ最中。
年々盛り上がる、ハロウィンイベント。

今年は家でのアルバム作りに力を入れたため、既に燃え尽きています。
なので、こちらでは旅行記を詳しくアップしませんが、パークやホテルの雰囲気を写真で少しだけアップしますね。

まずは、25周年を祝うパレード、ジュビレーション!
毎度の期待を裏切ることなく、夢のようなパレードでした。

それから、ハロウィンパレード!
毎年、振り付けなどがあって楽しいイベントです。
今回もノリノリで楽しんできたので、このショーに限っては、あまり写真を撮る暇がありませんでした。
ショーの場所取りは、パークを楽しむために欠かせない重要なポイント。
我が家はいつも、娘たちが大好きなミニーちゃん狙いで。(笑) 今年もミニポジゲット♪

それに2列目に並んでいたのに、前列に座っていたカップルが場所を詰めて開けてくれて、「子供さんだけでも前にどうぞ。」と、言ってもらったり
夫が席を外しているときに、三女が「トイレ〜〜〜!」なんて急に言い出して困っていたら、後ろに並んでいたお婆ちゃんに助けてもらったり。
周囲の人々から とても優しくしてもらって、嬉しいこともいっぱいな旅行になりました。


さてさて、今回の宿泊先は・・・
ディズニーランドステーションの正面に聳え立つ、7月にオープンしたばかりの「ディズニーランドホテル」です。
昼間の姿も、それはそれは素晴らしいのですが、夜になるとライトアップされて 更に魅力的。

部屋の中も あちこちにディズニーらしさが溢れていました。
落ち着いた雰囲気の室内。
それから壁のくぼみを利用したアルコーヴベッド。 これには娘たち、大喜び!!
3泊したのですが、3泊ともこの場所で寝ていました。

ホテルの中には、あちこちにミッキーモチーフがあしらわれていました。
外観は勿論、ロビーや部屋の中にも。

隠れミッキー探し、とっても楽しかったです。
部屋は、パークサイドを指定しました。
案内されたのは、最上階、9階のほぼ中央の部屋。最高のロケーションが楽しめました。
ディズニーランドも見渡せます。その向こうにはディズニーシーも。
夜の花火も、とても綺麗に見ることができました。
夜遅くまで、外からは音楽が聞こえていました。
これこそ、覚めることのない 夢と魔法の国ディズニーリゾート。
娘たちは音楽を聞きながら、あっという間に眠りました。

音楽が鳴り止む23時30分。最後のメロディーは「星に願いを」。
この曲は長女が赤ちゃんだった頃、子守唄として毎晩歌ってあげた歌なので、とても懐かしく感じました。




さて、今回もキャラクターたちと楽しむ計画が沢山でした。
まずは、ポリネシアンテラス・レストラン。
食事もおいしく、更にはフラダンスレッスンもあり、娘たちは大喜び!
特に、末っ子の三女はスティッチが大好き!最高の笑顔を見せてくれました。
ハロウィンを数倍楽しむには、やっぱり仮装がなくっちゃ。
・・・ということで、今年はトリプルミニーちゃんに加えて トリプルプリンセス。

美女と野獣のベル、シンデレラ、白雪姫。
お気に入りのドレスを着て、ハロウィンを大満喫。
     ドローイングクラスでミニーちゃんとドナルドを描いたり              ミッキーに手紙をプレゼントしに行ったり  
 
キャラクターと存分に触れ合える子どもって、幸せだな〜と思います。
夢と魔法の国、ディズニーリゾートの中で 心の底から嬉しそうに笑う三姉妹。

今年も本当に楽しかったね。
また来年、この場所に来られるといいな、と思います。
10月1日


 10月に入りましたね。
ここ数日、ぐっと肌寒くなって 少し体調も崩し気味です。
疲れが出ているのか、夜も早々に寝てしまうので ホームページの更新もままならず。

ではでは、先月分のアレンジメントをまとめてアップしますよー。
秋が溢れている、KaraKaran*さんのショップ内。
いつもここは、市街のオアシス。

今回のテーマは、パンプキンアレンジです。
先生のお手本は、実物や秋の花たっぷり。

パンプキンといっても、これは食べられないオモチャカボチャなのですが、大きさや色味もまちまち。
そんな中から、みきちゃんが選んだのは小ぶりの可愛らしいもの。
この日のみきちゃんは、白いシャツ。爽やか!
そして、選んだ花材たちもグリーン〜ホワイトを中心に。爽やか!!
みきちゃんとは、いつも向かい合わせの席に座ってレッスンを受けるのですが、
この日もかなり悩みながら、丁寧に丁寧に作業していました。



さて。
こちらは私のアレンジ。
 

メインのパンプキンは、中くらいのものをセレクト。

深い深い、ボルドーのひまわりに、ワレモコウ。
そして、いっぱいのドングリ。

いつもとはまた違う、少し赤みの強いアレンジに仕上がりました。
こんな雰囲気も楽しいです。

仕上げに、英字新聞を切ったりビリビリ破いたりして、所々にアクセント。
このひと手間で、グッとナチュラルに。


プリザーブドや、ドライを使ったアレンジも楽しいけれど、
やっぱり生花を使ったアレンジは大好きです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、ここから先は9月のセカンドレッスン。

この日は私もみきちゃんも、小学校の運動会でした。
本当は日曜日のはずだったのが、台風の影響で月曜日に順延されたのです。

みきちゃんは金曜日に変更。
私は翌々日から旅行の予定が入っていたため、急遽 夜の部に変更してもらったのでした。
なので、ちょっと心細いながらも 初めての別レッスン。

日が沈んで、辺りが暗くなった頃。
暖かい雰囲気が増したKaraKaran*さんへお邪魔しました。
今回のテーマは、ザクロと実ものを使ったドライアレンジ。

ザクロは、赤みの帯びた小ぶりなものを。
周りの実ものたちの配色をどうしようか、かなり悩みました。
所々にホワイトを散りばめて。
ザクロの赤と、実ものの赤が少し。
後はグリーンの実とコケの緑でバランスを。
つくづく、色のバランスって難しい。

ワイヤーワークのアレンジレッスンは、かなり内職っぽい作業で(笑)、それもまた楽しかったです。
右下の写真、ニョキッと伸びた指は 末っ子三女。
「これ、食べられる?」って。(笑) 食欲の秋ですねー。

home